家庭で作れる♪ヴィーガン料理レシピ本おすすめ7選

家庭で作れる♪ヴィーガン料理レシピ本おすすめ7選
2017年9月7日 高橋 弥生
高橋 弥生
In Food & Drink
野菜を調理する

サラダ以外のヴィーガン料理を家庭でも♪

近年話題のヴィーガン生活ですが、はじめてみたくても卵・乳製品・はちみつNGだと、どのように調理していいか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?
そんな時におすすめなのが、プロのレシピを参考にすることです!
ヴィーガンの専門家たちによるレシピ本を見れば、料理の幅もぐんと広がるだけでなく、本当にこれがヴィーガン料理?!と驚いてしまうようなものも多数あり、ヴィーガン生活が楽しくなるでしょう。ヴィーガンレストランのレシピ本なども多数出版されています。
今回はAmazonで手軽にゲットできるおすすめのヴィーガンレシピ本をご紹介します♪


Amazonで買えるヴィーガン料理おすすめレシピ本7選

VEGE BOOK Eat Your Vegetables! 著:カフェエイト


中目黒にかつてあったヴィーガンカフェの先駆的存在の「カフェエイト」のレシピ本。
カフェエイトはクローズしましたが、現在「Restaurant 8ablish」という表参道の本格ヴィーガンレストランになっています。
ヴィーガンの料理は肉を植物性のもので再現するようなレシピも多いのですが、この本のレシピは野菜のおいしさ・食感をいかにして最大限ひきだすかというところに重点が置かれています。ヴィーガンでは無くても、野菜好きにはたまらないレシピとなっています。
おしゃれなカフェのレシピ本なので、写真を見ているだけでも満足感がある一方、カバーがビニールでできているので本が濡れてしまいがちなキッチンでも使いやすく実用性も◎


VEGE BOOKは現在1〜4まで発売しています。
1と2は朝食、昼食、夕食、子供向けなどさまざまなヴィーガンメニューを紹介。
3は動物性食品・白砂糖不使用のヴィーガン・デザート、4は日本の伝統とヴィーガン料理が融合したヴィーガン和食レシピを紹介しています。

菜菜ごはん 著:カノウユミコ


野菜料理研究家のカノウユミコさんのレシピ本で、フードプロセッサーを使うレシピが多いので、フードプロセッサーを持っている方には特におすすめのレシピ本です。
カノウユミコさんは鳥取県の専業農家の家庭に生まれ、現在は野菜料理研究家として連載を多数持つ一方、家庭で簡単に楽しめる野菜料理教室を主宰しています。その教室は全国からファンが集まるほど人気です。


そんなカリスマ的存在であるカノウユミコさんのレシピは、野菜・豆・穀類・海藻・こんにゃく・麩などの植物性素材だけを使用しています。シンプルな味付けにも関わらず素材の個性を再発見できるような新鮮な味わいです。
 
菜菜ごはんだけでなく、菜菜スイーツ、菜菜おつまみ、菜菜ランチなど、菜菜シリーズは多数出版されています。目的に合わせてチェックしてみてください。

疲れた胃腸を元気にする 週末ビーガン野菜レシピ 著:本道佳子

@Livingさん(@at_living)がシェアした投稿


ヴィーガン初心者におすすめのレシピ本がこちら。

だし 昆布・干し椎茸・野菜のだし
× カツオ・煮干し・ブイヨン・コンソメ
甘味料 きび砂糖・てんさい糖・黒砂糖・メープルシロップ・アガペシロップ
× 白砂糖・はちみつ・練乳・三温糖

上記の表のように、ヴィーガン料理につかっていい食材などが◯×形式で解説されているため、右も左もわからないヴィーガン初心者にはとても便利です。
主菜・副菜・ごはん・スイーツ・ドリンク・つくり作り置きと、場面ごとにレシピが紹介されているため、何をつくっていいか悩むときにも役に立ちます。
「なんとなく体の調子がよくなる、そんな感覚を味わってほしい」と著者である本道佳子さんも述べているように、週末だけヴィーガンで野菜不足を解消しよう!というのも良いのではないでしょうか?

MODOKI菜食レシピ 著:iina


菜食料理家・ヴィーガンフードクリエーターのiinaさんのレシピ本。
本物そっくりな見た目と美味しさにこだわったレシピが多数紹介されています。
ヴィーガンの料理で肉や魚を代用するのはありがちなのですが、所詮は代用…といったイメージが強いです。ですが、この本のレシピは独特のアイディアが散りばめられており、本物に匹敵する新しい美味しさに驚かされます。
特に特徴的なのが、ケチャップ・中濃ソース・オイスターソースなどのソース類を植物系素材でつくるレシピが掲載されていることです。なかなか調味料のつくり方から説明してくれるレシピ本は少ないので、細かな配慮が嬉しいですね♪

菜食のお寿司SUSHI MODOKIに特化したレシピ本もあります。

MODOKIシリーズ以外でiinaさんのレシピ本でおすすめなのが「VEGE&SPICE 野菜、スパイスで 世界の菜食ごはん」です。
野菜だけのメニューだとマンネリしがちですが、この本では野菜の美味しさがパワフルなスパイスたちによって引き立てられているレシピが多数掲載されています。

VEGAN BREAD 白砂糖・卵・乳製品を使わないパンづくり 著:朝倉みちよ


こちらはヴィーガンのためのパンのレシピ本です。卵・バター・牛乳などの乳製品を一切使用せずに、豆乳・なたね油などの植物性のものだけを使用しています。著者は和光市で天然酵母パン・ヴィーガン料理の教室「ATELIER SANTE」を開催している、朝倉みちよさん。


パン教室を開かれていることもあり、パンのこね方などもわかりやすく丁寧に説明されています。

朝倉みちよさんのレシピ本はこの他にマクロビスイーツの本があります。
こちらも砂糖、卵、乳製品(動物性食品)なしのレシピなのでおすすめです。

菜食菓子店 オイル、スパイス、ハーブで作る大人のクッキー。 著:ミトラカルナ


卵・乳製品・白砂糖不使用のケーキや焼き菓子を、目黒や大岡山などで販売しているお店「ミトラカルナ」のレシピ本です。


タイトルの中にクッキーとありますが、クッキーがメインで、ケーキやマフィンなどのレシピも少し紹介されています。
バターは使わず、ハーブやスパイスで香り高いおいしいクッキーをつくることができます。
香辛料とアーモンドプードルは必要ですが、その他はほとんど特殊な食材を使用していないため、実践しやすいのが特徴です。

世界最強・最新 ロー・ヴィーガン・スウィーツ グルテンフリー&パレオダイエット 著:田中さゆり


バリ島に拠点を置き、ヨガリトリート専門シェフ・ローフード講師として活躍している田中さゆりさんのロースイーツレシピ本。
ロースイーツのレシピ本なので、ディハイドレーターがないとクッキーやドーナッツのレシピはつくれませんが、卵・牛乳・バター・小麦粉・白砂糖不使用のレシピが100以上掲載されている充実の内容です。
一部生はちみつを使用したレシピもありますが、もちろんはちみつ不使用のヴィーガンレシピも多数掲載されています。

いかがでしたか?

ヴィーガンの近年の関心の高さからか、レシピ本も多数出版されています!
ぜひレシピ本を参考にヴィーガンライフを楽しんでみてくださいね♪