ローカカオニブ

ローカカオニブ

¥2,100¥8,500 (税抜)

Earn up to 85 ポイント.

世界的にも非常に貴重な有機栽培のカカオ豆を丁寧に発酵させ、自然乾燥し荒く砕いて作られたロータイプのカカオニブです。市販の多くのカカオニブが加熱焙煎していますが、Lourandのカカオニブは加熱せず自然乾燥させているためカカオ本来の味がよく活きています。

産地 ウガンダ
価格 150g 2,100円(税抜)
300g 3,800円(税抜)
1,000g 8,500円(税抜)
選択項目をクリア
商品コード: LR-SF-1001 商品カテゴリー: 商品タグ:
000

貴重なロー・カカオニブ

カカオニブLOURANDのローカカオニブは、ウガンダ産の有機カカオ豆を天日干しにし、荒く砕いて作られます。酸味が少なく、マイルドな苦味が特徴です。
 
有機栽培のカカオ豆は世界的にも非常に貴重な上、ほとんどがチョコレートとして加工されてしまうので、ほんの僅かな量しか市場に出回りません。
そして市場に出回っているカカオニブは殆ど焙煎処理を行っています。これはコストの問題と、大量生産に向かないためです。
通常カカオは豆を果肉に包まれたまま発酵・熟成させます。
そしてこの熟成させた豆・果肉を分離させなければならないのですが、ここで豆・果肉を一緒に焙煎すると果肉や薄皮がパリパリになり簡単に剥がれるようになれます。
大量に焙煎し、皮は機械で処理すれば良いため人件費もかからず、大量生産できます。
一方Lourandで取り扱っているような自然乾燥によるカカオ豆は、乾燥した時に豆と果実がくっついてしまうために人の手で一粒一粒薄皮を剥かなければならなくなります。

大量生産できない上、一つ一つ丁寧に
コストがかかってしまうことから多くの市販品は加熱処理した上で製品化しています。
 
LOURANDで取扱している有機栽培のロータイプのカカオニブは非常に貴重な品となっています。


 

安心の生産者

LOURANDのスタッフが現地に赴き品質を確かめた上で入手した、こだわりのおいしいローカカオニブです。
ウガンダにあるドイツ人経営の農園で有機農法で作られたもので、日本人女性のパートナーが監督しているため安心かつ高品質です。
 

カカオの栄養素

カカオ豆カカオニブの原材料であるカカオには、カルシウムや鉄などのミネラル類、食物繊維はもちろん、カテキンやエピカテキンを主成分としたカカオ・ポリフェノールや、アルカロイドの一種であるテオブロミンなど、様々な栄養素を含んでいます。その栄養価が非常に高く薬用とされてきたことから、カカオの学術名はギリシア語で「神々の食べ物」を意味する「Theobxroma」と名付けられたほどです。
 
市販されているチョコレートにもこれらの成分は含まれていますが、多くのチョコレートには人工甘味料や砂糖、パーム油などの油脂類が添加されるのでその分の糖質や脂質も同時に摂取することになります。
それに対してカカオニブは、カカオを砕き胚乳部分のみを取り出したカカオ100%の状態なので、余分な糖脂質はとらずにカカオの栄養だけを摂取できます。さらにLOURANDのカカオニブはロー(生)状態なので酵素も壊しません。


 

価格 150g 2,100円(税抜)
300g 3,800円(税抜)
1,000g 8,500円(税抜)
産地 ウガンダ
賞味期限 製造より6ヶ月
出荷時4ヶ月以上保証
保存方法 直射日光及び高温多湿を避け冷暗所にて保管し、開封後は冷蔵庫にて保管しお早めにお召し上がり下さい。

追加情報

重さ N/A

レビュー(0)

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。