東京都内の絶品かき氷が食べられるお店8選

東京都内の絶品かき氷が食べられるお店8選
2018年5月31日 まるみんぐ
In Food & Drink
かき氷イメージ

かき氷は贅沢スイーツ! お好みの味をみつけてみませんか?

ひとことでかき氷といっても、バラエティがたくさんあることご存知ですか?
かき氷は暑い夏を涼やかに彩ってくれ、のど越しも最高のスイーツですよね。
しかし、今やかき氷は夏だけのスイーツではないのです。
氷の種類は日光や富士山、八ヶ岳産の天然の氷を使用しているお店があります。
シロップは健康的であるよう、いちごやブルーベリーなどのフルーツをはじめ、抹茶なども厳選した素材を使い、心を込めて手作りするお店が多くなってきています。
かき氷は今や贅沢なスイーツに変わりつつあるのです。
またかき氷は日本だけのスイーツではなく、韓国ではパッピンスとしても有名です。
今回は東京にあるこだわりのお店の是非食べてみたいかき氷をご紹介しましょう。





東京都内の絶品かき氷が食べられるお店8選

かき氷工房 雪菓

taiyoさん(@taiyosunsun33)がシェアした投稿


かき氷工房雪菓は巣鴨の地蔵通りにある、年間を通してかき氷が食べることができる専門店です。
こちらのお店の氷は富士山の地下水を3週間もの時間をかけて作る天然氷を使用しています。
この氷はきれいに澄んでいること、通常の天然氷よりも濃密で固いことが特徴です。
固く濃密な氷を薄く削ることでふわっとした優しい口どけとなっています!
 
すべてのシロップは手作りで、ジャムのように濃厚なイチゴや、ブドウなどのフルーツをはじめ、安納芋や納豆きなこなど素材の味がしっかり楽しめるシロップとなっています。
とくに納豆の味がしっかり味わえる納豆きなこは、黒蜜をかけるとあら不思議、かき氷の概念がかわることでしょう。
練乳は追加することができますし、追加分は無料というのも魅力です。
 
通常のかき氷メニューと限定メニューがありますので、限定メニューも要チェックしましょう!

店舗名 かき氷工房 雪菓
住所 東京都豊島区巣鴨3-37-6
電話場号 03-5980-9891
営業時間 11:00~17:00
定休日 月曜日
公式サイト www.atelier-sekka.com
公式SNS Facebook
Twitter

ひみつ堂

みんさん(@suyaamin)がシェアした投稿


ひみつ堂は屋台から始めったお店で、台東区の谷中銀座に店舗を構えています。
使用する氷は藤沢の「埜庵」や、千葉の「三日月氷菓店」でも使用されている、日光の三ツ星氷室の天然氷です。
手動で氷を削ってかき氷を作るという昔からの製法にこだわっており、削り方は季節に応じて変化させています。またシロップである蜜も季節の旬を果実や素材で味わえるものになっており、無添加の蜜は手作りしています。
 
かき氷を1年を通して提供しており、5月~10月は夏のメニューで、11月~3月は冬のメニューとなっています。
夏は待ち時間が長くなってしまいますが、整理券を配布してくれますので並ばずに待たなくて済みます。待ち時間も有効に使えるのはうれしいですね♪待ち時間はぜひ下町風情あふれる谷根千や谷中銀座をプラプラしてみてください!
 
店内はエアコンは効かせてませんので、夏はとても暑いです。
これもかき氷をより美味しく召し上がってもらいたいお店のこだわりといえるでしょう。
メニューやお休みなど、お店の最新情報はTwitterを確認してくださいね!

店舗名 ひみつ堂
住所 東京都台東区谷中3-11-18
電話場号 03-3824-4132
営業時間 10:00頃~18:00頃
定休日 月曜日
公式サイト himitsudo.com
公式SNS Twitter

だるまや餅菓子店


北区十条のだるまや餅菓子店は、安全性を重視した無添加やオーガニック素材を使ったシロップが魅力です。
素材へのこだわりは、オーナーが直接産地に買い付けに行くほどの熱意です。
無添加素材のシロップに加え、氷は南アルプス八ヶ岳の蔵元八義の天然氷を使用しています。
良い氷を使用し、氷を生かすシロップの作り方をすることで、さらに氷の美味しさを引き出しており、極上のかき氷となっています。
 
だるまや餅菓子店の人気メニューは宇治金時や、珈琲のかき氷です。
抹茶はグレードを選ぶことができ、注文をしてからお茶をたてています。
安全で素材の良さにこだわるため、メニューはお手頃な金額のものから、最上級と思える金額のものもあります。
自分への特別のご褒美として、贅沢なかき氷を堪能したいときにおすすめです!

店舗名 だるまや餅菓子店
住所 東京都北区十条仲原1-3-6
電話場号 03-3908-6644
営業時間 10:00~18:30
定休日 火曜日
公式SNS Instagram
Twitter

椛屋(もみじや)

椛屋 Momijiyaさん(@momijiya.tokyo)がシェアした投稿


椛屋(もみじや)は2012年に足立区の梅島にオープンした、かき氷専門店です。
一年を通してかき氷が味わえます。
氷は日光の松月氷室を使用していますが、天然氷のため1年中作れるわけではないため、在庫が無くなった場合は奥秩父の地下水を使用した純氷に切り替わります。
ふわふわに削られた氷にフルーツを使った自家製の蜜が彩りよく、目を楽しませてくれます。ミルクティーや抹茶など定番メニューのほかにも季節限定のメニューもあります。果肉入りのフルーツの蜜やヨーグルトとフルーツの蜜などは女性にうれしいメニューです。
 
駐車場が無く、駅からも遠いのが難点ですが、下町の街並みをお散歩しながらお店に向かうことで、かき氷をより美味しく味わえることでしょう。

店舗名 椛屋(もみじや)
住所 東京都足立区梅田3-19-15
電話場号 080-5543-0273
営業時間 12:00~17:00
定休日 火曜日(祝日の場合、翌日の水曜日)
公式サイト www.momijiya.tokyo
公式SNS Instagram
Twitter

セバスチャン

ひろえむさん(@hirom0310)がシェアした投稿






渋谷の奥にあるため奥渋と呼ばれている神山町にあるセバスチャンは、かつてフレンチシェフだった店長が切り盛りしています。
フレンチレストランでデザートを作っていた経験を活かし、通常のかき氷のスタイルのものだけでなく、ケーキのようなかき氷を提供しています。
ケーキのようなかき氷は、見た目はホールの形をしたデコレーションケーキですが、食べようとスプーンですくうとクリームの奥からかき氷が現れます。
食べるのがもったいなくなる、目を楽しませてくれるケーキのようなかき氷は、ドルチェ氷として女性に大人気です。
 
かき氷のメニューは日替わりになりますので、最新情報はTwitterで確認しましょう。
店内はカジュアルで、カフェやバルのような雰囲気です。
混雑する時には予約台帳があるので予約を取って、近くの代々木公園をお散歩したり、ショッピングしたりして、ドルチェ氷を食べるまでの待ち時間も楽しく過ごせます!

店舗名 セバスチャン
住所 東京都渋谷区神山町7-15
電話場号 03-5738-5740
営業時間 13:30~17:00(日曜日11:00~17:00)
定休日 金曜日
公式SNS Twitter

DESSERT CAFE 雪のはな


「DESSERT CAFE 雪のはな」は韓国のパッピンスを日本人にも好んで食べてもらえるようアレンジされた、韓国式かき氷を食べられるお店です。
お店は大阪の心斎橋と道頓堀にありますが、東京では原宿の竹下通りに店舗があります。
氷がふわふわさらさらしているのが特徴で、口に入れるとすぅっと溶ける、まるで粉雪を思わせるこのかき氷は、食べても冷たさを感じない不思議な新感覚のスイーツです。粉雪のイメージを大切にしているためか、すべてのかき氷の名前には雪がついています。
シロップは生マンゴーやキウイ、オレンジなど果肉入りのフルーツのものや、チーズケーキがトッピングされたもの、コーヒーや小豆、きな粉もありますから、大人から子供まで楽しめますね。
こちらのお店ではかき氷だけでなく、フードメニューもありますので、食事のあとにかき氷をデザートとして召し上がるのもよいでしょう。
ハーフ雪とドリンクセットもあります。
 
かき氷は一年を通して楽しむことができますので、いつ行っても安心です。

店舗名 DESSERT CAFE 雪のはな 東京原宿店
住所 東京都渋谷区神宮前1-15-4 バルビゾン76号館1階
電話場号 03-3470-2178
営業時間 10:00~20:30(L.O20:00)
公式サイト www.yukinohana-cafe.com
公式SNS Instagram

甘味ゆい

甘味ゆいさん(@taiyakiyui)がシェアした投稿


甘味ゆいは国立市の住宅街にあるお店です。
最寄り駅は中央線国立駅、西国分寺駅、南武線矢川ですが、いずれも15〜20分程度は歩きます。しかし、それだけ歩いても、たとえ並んだとしても食べたいかき氷があるという人気のお店と言えるでしょう!
季節の果実をやさしく丁寧にシロップに作り上げ、女性でも2つは食べたくなるという魅力的なお店です。
シロップは果実だけではなく、抹茶やほうじ茶やスパイスでもあるカルダモンまで、大人のかき氷ですね。
たい焼き屋さんでもあったオーナーが作る小豆餡は、じっくりと炊きあげられてとても美味しいと評判です。
メニューはお店のTwitterで今日の氷として紹介されていますので、食べたいかき氷を見つけたら、ぜひ行ってみましょう!

店舗名 甘味ゆい
住所 東京都国立市西2-19-12
>
電話場号 042-505-6210
営業時間 11:00~17:30(L.O17:00)
7・8月は10:00~17:30(L.O17:30)
定休日 月曜・火曜
公式サイト taiyakiyayui.jugem.jp
公式SNS Instagram
Twitter

やお九


青梅線の御嶽駅にあるお九は、御岳山のふもとにある甘味とごはん処のお店です。
かき氷は暖かい時期の4月~10月までのメニューとなっています。
かき氷の始まる時期はお店のFacebookで確認することができます。
かき氷のシロップは青梅や柚子、ブルーベリーなどは青梅や御岳産の素材を使用し、イチゴや抹茶やあずきなどは国産ものを使用して、お店のご主人が美味しくなれと心を込めて手作りをしています。
電車に揺られながら、あるいはドライブをしながら足を運んで、お腹がすいたら郷土料理のだんご汁でお腹を満たし、自然の恵みを味わえるかき氷を楽しんだら、奥多摩の山並みの風景に心も体もリフレッシュできます♪

店舗名 やお九
住所 東京都青梅市御岳本町266
電話場号 0428-78-8411
営業時間 11:00~18:00
定休日 水曜日・木曜日・12月~3月 不定休
公式サイト yao9.main.jp
公式SNS Facebook




pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status