新潟にあるオーガニックスーパー・自然食品店14選

新潟にあるオーガニックスーパー・自然食品店14選
2018年6月13日 mint
In Food & Drink
花火大会

ローランでは様々な地域のオーガニックスーパー・自然食品店をご紹介しています!
今回は新潟県内のオーガニックスーパー・自然食品店をご紹介します!





新潟にあるオーガニックスーパー・自然食品店マップ

今回ご紹介する新潟にあるオーガニックスーパー・自然食品店を地図にまとめました!
ぜひご参考にしてみてくださいね♪

新潟市内にあるオーガニックスーパー・自然食品店

中央区

自然派食品店山吹屋


無添加商品を推奨する自然派食品店・山吹屋。取り扱うのは主に原材料にこだわった調味料や加工食品です。月に数回、新潟産の無農薬米やオーガニック野菜の販売もしています。
野菜は無農薬・化学肥料不使用で育てた「宅エムの畑」の農産物がメイン。ほとんどの商品が店頭販売価格100~200円です。スーパーで売られている一般的な野菜よりもリーズナブルな商品が多く、ここでしか野菜を買えなくなりそうな驚きの値段設定です。
またこのお店では天然飼料100%で育てた、ひよころ鶏園の平飼いたまごも販売中。
日本で初めえてBDIH(ドイツ化粧品医薬品商工連盟)に認定された「ミッシェルビオ」のスキンケア・コスメ用品や、「Natural life by NY」の布ナプキンの取り扱いもあります。女性に特におすすめしたい自然食品店です。

店舗名 自然派食品店山吹屋
住所 新潟市中央区沼垂東4-3-19
電話番号 025-282-5628
営業時間 11:00~17:00、11:00~15:00の2パターン。詳細はHP営業予定表を参照のこと
定休日 火・木曜
駐車場 なし
公式サイト shizenha-yamabukiya.jimdo.com
公式SNS Facebook

よらんかねフルマチ

朝とれたばかりの無農薬野菜や米を販売する、農家の直売所です。販売する米は農薬を使わず、手作業で雑草を抜き手間暇かけて育てたもの。社員を雇わず農場主自らあらゆる作業をこなしたり、最新設備を導入したりすることでコストを節約しています。無農薬米ですが、手に取りやすい価格設定になっています。
また店舗では野菜や米だけでなくジュースやスムージー、雪の中で低温熟成させた雪室コーヒーなども販売しており、買い物途中にコーヒーでほっと一息つくこともできます。
店舗周辺は漫画やアニメで街おこしを行っている地域で、店舗付近には常時10,000冊のマンガが無料で読める、パートナーショップ「マンガの家」もあります。
よらんかねフルマチでも漫画やアニメでの街おこしに積極的に参加中。オーガニック×漫画・アニメの新感覚コラボが楽しめる店舗です。

店舗名 よらんかねフルマチ
住所 新潟市中央区東堀通6番町1041東隆ビル1F
電話番号 025-222-7020
営業時間 10:30〜18:00
定休日 日曜祝日、年末年始
公式サイト yorafuru.com
公式SNS Instagram

ナチュラルカフェヒミツ基地


オーガニックな地場産野菜と玄米を使用したランチやお弁当を提供しているカフェ・自然食品店です。カフェがメインですが、オーガニックな調味料やインスタント食品などの自然食品や、エコ雑貨などの販売も行われています。
お店は買い物のみの利用も可能で、店で作ったマクロビ弁当やオーガニック・スイーツのテイクアウトもできます。
おすすめは米と麹、水だけで作った食べる甘酒「甘麹」。こちらのお店のオリジナル・スイーツです。植物性原料100%で作った、ヒミツ基地オリジナルのアイスクリームもこの店名物のスイーツ。豆乳ベースなので後味すっきり、舌触りも滑らかです。
ヒミツ基地では伝統的な座浴療法「よもぎ蒸し」も提供しています。お買い物がてらカフェでお茶やランチをいただいたり、よもぎ蒸しでほっこりしたりと楽しみ方がいろいろあるお店です。

店舗名 ナチュラルカフェヒミツ基地
住所 新潟市中央区水島町11-11
電話番号 025-240-7767
営業時間 11:30~17:00
定休日 月・火曜
駐車場 あり(5台→普通車3台/軽2台)
公式サイト www.himitsukichi-cafe.com
公式SNS Facebook
Instagram

あさどり菜園

無農薬米に生産者持ち込みの無農薬・減農薬野菜、オーサワやムソーなどの自然食品を販売している店舗です。
野菜の生産者は新潟市北区の小柳農園、大倉農園、本間農園など。野菜以外にも宮尾農園の自然卵があったり、新潟県の有機・減農薬農家が作った農産物がずらりそろう直売所となっています。
野菜は生産者持ち込みなのでとれたて新鮮。スーパーで販売している一般的な野菜と、それほど値段が変わらないものも多く、リーズナブルにオーガニック野菜が購入できます。
春には減農薬いちご、夏の終わりから秋には減農薬の和梨など安全な果物も販売。初夏から秋にかけては黒埼産の枝豆、茶豆、肴豆も販売しています。枝豆・茶豆・肴豆は地方発送も可能。取り扱い時期は種類によって変わるので、注文時はあさどり菜園HPを確認しましょう。

店舗名 あさどり菜園 米山店
住所 新潟市中央区米山1-1-11 
電話番号 025-241-3812
営業時間 10:00~19:30(土曜は19:00まで)
定休日 日曜
公式サイト asa-dori-saien.jimdo.com

体にやさしい食品と住まいのサポート店 こいけや

自然素材や自然に還る素材を使って新築やリフォームを行う株式会社コイケでは、食べるものも「自然」にこだわりたいと、自然食品販売部を設けています。
自然食品販売部の店舗では、オーサワやムソー、創健社など有名なメーカーの自然食品を一通りそろえて販売しています。また自然派住宅づくりを行う会社だけあって、自然派の住居用洗剤・家庭用品も充実しています。
毎週土曜日はポイント2倍デー。月2回程度、スタッフとじゃんけんして買ったらポイントが3倍になるスペシャルデーもあります。
またオーガニックな暮らしや料理について学べる本も1回2冊まで無料で貸し出し中。図書館としても利用できます。
来店した方には好きな商品を1つ大幅割引してくれる、割引券つきのチラシも配布しています。来店時はチラシを持って帰りましょう。

店舗名 体にやさしい食品と住まいのサポート店 こいけや
住所 新潟市中央区上所中1丁目6-17
電話番号 025-281-0021
営業時間 11:00~18:00
定休日 祝日・日・月・火曜※臨時休業有り
公式サイト koike-inc.jp

セルフ片山 ピアBandai店・新潟屋


厳選した世界のお酒を中心に、美味しさと安全にこだわった食品を販売している、ナチュレ片山の前身店です。特に豊富なのが日本全国70の蔵から取り寄せている、米と水だけで作った日本酒の品揃え。日本酒とワインは特別に作った低温室で管理しながら販売されています。
またこのお店で人気なのが海外から直接輸入している、ミルクと塩だけで作った非加熱ナチュラルチーズ。広いチーズコーナーには常時30~40種類のナチュラルチーズがあります。
いずれもホールで輸入したチーズを店内でカットしているため、切りたて新鮮です。ゴーダチーズやブリーチーズ、クリームチーズなど、好きな分量だけ購入することも可能です。またチーズだけでなく、焼酎や天然醸造味噌の量り売りも行っています。
宅配や通販も行っているため、遠方の方も利用しやすい店舗です。

店舗名 セルフ片山 ピアBandai店・新潟屋
住所 新潟市中央区万代島2-5
電話番号 025-256-8077
営業時間 10:00~19:00(土・日・祝日 9:30~)
公式サイト www.self-katayama.jp
公式SNS Facebook

東区

ナチュレ片山

「健康生活を応援します。」がスローガンの片山商事株式会社が開いた、新しいコンセプトストアです。1Fフロアではナチュレ片山独自の厳しい品質基準を満たした、安心・安全な食品を販売。自然農法や有機栽培で育てた野菜に米や雑穀や、抗生物質・ホルモン剤フリーの畜産物、天然魚、無添加加工の惣菜などを取り扱っています。
ナチュレ片山には急速冷凍設備があるため、冷凍食品の種類も充実。冷凍食品にはナチュレ片山の基準を満たした、地場産の旬で新鮮な野菜や果物が使用されています。
またナチュレ片山は長年酒屋「セルフ片山」で培ってきた温度管理技術を持っているため、繊細な温度管理が必要な冷凍食品も品質劣化が少ない状態で陳列されています。温度管理が必要な酒類、米・雑穀も定温室で販売されています。
販売商品は通販や宅配も可能。駐車場も広いため、日常使いのスーパーとしても便利なお店です。

店舗名 ナチュレ片山
住所 新潟市東区卸新町3丁目16-31
電話番号 025-270-1188
営業時間 10:00~19:00
定休日 年3日お休み
駐車場 あり(80台)
公式サイト nature-katayama.jp

上越にあるオーガニックスーパー・自然食品店

上越市

八百屋の土田


全国各地から取り寄せた無農薬・無化学肥料の農産物などを販売する、自然派の八百屋さんです。八百屋さんですが昔ながらの伝統製法で作られた無添加調味料、環境に優しいエコ雑貨、国産小麦・天然酵母使用のパンなども販売されています。
取り扱われている野菜は上越で無農薬野菜の栽培を行う、ほーりふぁーむや瀬谷ファームなどの農産物など。目利きの店主が選んだ、全国の選りすぐり野菜です。
気温が高くなりそうな日は、早めにどれでも100円で無農薬野菜を売り切るセールも開催しています。商品を購入した方に無料で野菜をプレゼントする企画も開催されることがあり、お得にオーガニックな野菜を入手することもできます。
店舗で販売している商品は通販からも入手可能。野菜やパンの詰め合わせセットも取り寄せできます。





店舗名 八百屋の土田
住所 上越市東本町1-3-49
電話番号 090-4617-2141
営業時間 11:00〜17:00
定休日 月曜、不定休
公式サイト yaoyatsuchid.thebase.in
公式SNS Facebook

糸魚川市

健康の館


新潟県糸魚川市で創業30年の実績をもつ、老舗自然食品店です。店内で取り扱う自然食品は約800アイテム。ヨーロッパオーガニック認証取得の自然食品や有機JAS取得商品を始め、天然醸造の調味料や飲料、自然派のサプリメントや化粧品・ケア用品など幅広い品を販売しています。
自然食品製造を行う地元・糸魚川企業の調味料や加工食品も取り扱われています。
自然食品店の中では老舗に入りますが、巷で人気のスーパーフードも取り扱い中。芸能人御用達で話題のオーガニック・フードも購入できます。
店内セミナールームでは足つぼの施術が受けられる健康セミナーを定期的に開催。買い物ついでに足つぼをしっかり押してもらって、日頃の疲れを癒すことも。
安心・安全な食品を購入できるだけでなく、健康的な生活をしっかり後押ししてくれるお店です。

店舗名 健康の館
住所 糸魚川市中央2-3-20
電話番号 025-552-8791 
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜
駐車場 あり(2台)
公式サイト www.kenko-yakata.com
公式SNS Facebook

中越にあるオーガニックスーパー・自然食品店

長岡市

たつまき堂


地域密着型の文化的商店として当初オープンした「たつまき屋」。2004年に起きた中越大震災を経験されてから「地球に優しい生き方」へ大きく意識転換され、無農薬農産物や自然食品までを取り扱うスタイルへの店舗へと生まれ変わりました。
元寿司屋をリノベーションしたという本店にはカウンターがあり、オーガニック・コーヒーやお酒を飲むことも。買い物ついでにちょっと休憩することもできます。
自然食品ではオーサワとムソーの商品が豊富。そのままで食べられるそば茶や、ふりかけとしても使える浜松の浜納豆など、珍しい天然食品もあります。また新潟県で自然栽培を営む農家の無農薬・無化学肥料米や、小麦、うどんも取り扱っています。その他自然素材100%のエコ雑貨やファッション用品なども充実しています。一部商品は通販で購入も可能です。

店舗名 たつまき堂
住所 長岡市日赤町1-4-12
電話番号 0258-31-4404
営業時間 12:00〜21:00
定休日 1/1のみ
公式サイト tatsumakido.base.ec
公式SNS Facebook
Instagram
Twitter

LIS (Local Identity Store)


LISは、先に紹介したたつまき堂がプロデュースする、こだわりのオーガニック・無添加食品を集めたお店です。
「地域を食べる」をコンセプトに、「新潟っていいね!」という価値を高めるために、地域に眠っている様々な食材を今のライフスタイルに合わせて商品化しています。
思わずプレゼントしたくなるような地域食材を多数取り揃えているので、お土産などにもぴったりです。
またギャラリーがあり、地域の作家やアーティストの展示が行われています。
食べ物から芸術まで、ローカルの魅力がぎゅっと詰まったお店です。

店舗名 LIS (Local Identity Store)
住所 長岡市高畑町660 SHS長岡敷地内
電話番号 070-2151-0351
営業時間 10:30〜18:00
定休日 水曜日
駐車場 あり
公式サイト lis.farm8.jp
公式SNS Facebook
Instagram
Twitter

三条市

マルイチ自然食品店【JR北三条】

マルイチ自然食品店は自然食品やエコ雑貨、地元でとれた無農薬有機野菜などを販売する、家族経営の自然食品店です。お米は旧巻町の有機農家が作るコシヒカリ、ミルキークイーン、農林48号の玄米を販売。また燕市小高の有機農家が作る野菜も販売しています。
天然酵母パン「ザクセン」のパンも数量限定で入荷しており、パンの入荷日は毎週火曜日となっています。
500円ごとに1ポイントがたまるポイントカードもあり、60ポイントためると1,000円分の買い物ができます(※セール期間中や一部商品はポイント対象外)。
三条市子育て支援事業「三条市サンキッズカード事業」協賛店なのでサンキッズカードを提示するとポイントが2倍に。「子どもに安全な物を食べさせてあげたい」と考えるご家庭におすすめのお店です。

店舗名 マルイチ自然食品店 
住所 三条市旭町1‐4‐3
電話番号 0256‐32‐5231
営業時間 9:00~17:30
定休日 日、祝祭日 、第三土曜
駐車場 あり
公式サイト www.sanjo.nct9.ne.jp

心と体と自然にやさしいお店 mother nature


農薬、化学肥料、食品添加物、遺伝子組み換え作物などを使用しない、安全な食品を中心に販売している店舗です。食品以外にも自然素材を使ったおもちゃや画材、自然素材で肌に優しい衣類などのエコ雑貨も取り扱われています。
食品はmother natureオリジナルブランド「remedy」のスーパーフードやスイーツ、オーサワ・ムソー・創健社などの自然食品を販売。remedy商品は購入にあたって予約が必要な商品もあるので事前に確認が必要です。
オーナーはローフードアドバイザーやおもちゃコーディネーター、自然療法士など多数の資格の持ち主。店内では有料で自然療法の施術を提供したり、アート教室などのイベントを開催したりしています。
店舗は営業中でも基本ロックされているため、来店の際は呼び鈴を押してから入店しましょう。

店舗名 心と体と自然にやさしいお店 mother nature
住所 三条市旭町1-5-17
電話番号 0256-55-1427
営業時間 11:00~16:00
定休日 水・日・祝 (臨時休業あり)
公式サイト www.mother-nature-japan.com
公式SNS Facebook
Instagram
Twitter

南魚沼市

手作り惣菜・生鮮・自然食品の店 やましろや


新潟県の特産品や手作り惣菜を始め、自然食品も取り扱っているお店です。「郷土料理と母の味」がコンセプトなのでオーガニック専門店ではありませんが、無農薬梅を使用した自家製の梅干し、遺伝子組み換え原材料フリーの油揚げ、天然醸造の調味料など自然食品も豊富に取り揃えられています。また一部の自然食品は通販から注文も可能。通販で5,000円以上購入すれば、へぎそば1束をプレゼントしてもらえます。
自然食品ではオーサワ商品の種類が充実。常温保管可能な調味料・加工食品だけでなく、冷蔵が必要なオーサワのスイーツなども販売されています。アレルギー対応の日用品やケア用品、農産物は南魚沼市浦佐で無農薬・無化学肥料で野菜を育てる佐々木農園の野菜も。
訪れる度にほっとするような、自然と人に優しい食料品店です。

店舗名 手作り惣菜・生鮮・自然食品の店 やましろや
住所 南魚沼市六日町1844-1
電話番号 025-772-2472 
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜
公式サイト www.yamashiroya-honpo.net
公式SNS Facebook




pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status