世界最小の穀物!スーパーフード「テフ」の栄養価がすごい!

世界最小の穀物!スーパーフード「テフ」の栄養価がすごい!
2018年1月20日 ローラン編集部

国際的に人気が出すぎたために輸出禁止になった穀物

イネ科の穀物であるテフ(teff)は日本では殆ど知らられていませんが、国際的に見るとキヌアやアマランサスなどと並んで注目を浴びています。テフはエチオピアが原産であり、エチオピア人の国民食です。2000年代から国際的に注目を浴びはじめ、世界中の先進国の人々がその栄養素の高さからスーパーフードとして生活に取り入れ始めたため供給が不足し始めました。
そして2006年、エチオピア国民が国民食であるテフを食べられなくなる状況を危惧したエチオピア政府が輸出を禁止していました。2015年まで禁輸措置が取られていたため日本ではまだほとんど知名度が無い穀物です。





テフって何?

テフはエチオピア原産のイネ科の植物です。学名がEragrostis tefと記されているこのケシの実程の小さい種子は、何千年もエチオピア料理に使われており、国民食インジェラの原材料として有名です。
 
テフは、エチオピアの公用語のアムハラ語で「なくなる」という意味です。このような名前は、テフの種がとても小さく、落としたらなくしやすいということが語源です。直径が約0.7mmで世界で一番小さな穀物といわれているテフは、その小ささのため胚芽、ふすま、および胚乳を分けることができず、基本的には全て全粒粉となります。また、テフはほぼ胚芽とふすまでできているため、栄養豊富です。全ての必須アミノ酸を全て含んでいると言われています。
 
テフはとても生命力があり、厳しい環境でも栽培できます。水浸しの土壌でも干ばつの時期でも育つので、重要な主食として栽培されてきました。他の穀物より病気にかかりにくいと言われています。また、海面から3,000メートルまでの高さであれば育つため、現在アメリカやオーストラリア、インドなどエチオピア以外での栽培が始まりつつあります。
 
テフは様々な品種があり、乳白色、赤、茶、黒など異なった種類のテフがあります。乳白色は栗のような風味で、濃い色の品種はヘーゼルナッツのような味がするといわれています。一番人気なのは乳白色の品種ですが、一番鉄分豊富な種類は赤色のテフです。

teff2

テフの栄養素は?

テフは様々な栄養素を含んでおり、アミノ酸、タンパク質、鉄分、カルシウム、食物繊維などが豊富です。テフ粉は全粒粉の小麦よりカルシウムと鉄分の量が多くなっています。微量のグルテンを含んでいますが、グルテンアレルギーの方が食べても反応しない程度と言われており、グルテンフリー食材として知られています。
 
アメリカUSDAの栄養データベースよりテフを全粒小麦粉、パスタの原材料となるデュラム小麦と比べてみました。
 

テフ
(未加熱/100g)
全粒小麦粉
(未加熱/100g)
デュラム小麦
(未加熱/100g)
炭水化物 73.13g 71.97g 71.13g
タンパク質 13.30g 13.21g 13.68g
脂質 2.38g 2.5g 2.47g
食物繊維 8.0g 10.7g
カルシウム 180mg 34mg 34mg
鉄分 7.63mg 3.6mg 3.52mg
マグネシウム 184mg 137mg 144mg
リン 429mg 357mg 508mg
カリウム 427mg 363mg 431mg
ナトリウム 12mg 2mg 2mg
マンガン 9.240mg

テフは、全粒粉やデュラム粉と同じような炭水化物量を持つので、主食としての要件を満たしています。小麦の全粒粉やデュラム粉はグルテンを含んでおり、対してテフはグルテンフリー食品なので、海外では小麦の代替食として人気となっています。また、タンパク質と脂質量はほぼ変わりませんが、ミネラルの内容量は小麦と比べテフのほうが圧倒的に多くなっています。表を見ると特にカルシウム、鉄分、マグネシウム量が多いのがわかります。

テフの食べ方

injera
クレープ状のエチオピア国民食「インジェラ」

テフは、マイルドで豊かな風味を持つ食材です。テフをそのままおかゆのように炊く、テフを粉末状にし小麦全粒粉のように使う、フライパンで炒めてサラダのトッピングにするなど様々なアレンジが出来ます。
ただまずはインジェラを食べてみることをおすすめします。エチオピアの国民食である、平たいクレープのようなパンのインジェラはテフで生地を造ります。テフの穀物を製粉し、粉に水と酵母を加え4日ほど発酵させます。発酵が完了したら、油を引いた丸い鉄板に薄く流し、表面に気泡ができるまで焼いたら完成です。エチオピアでは、インジェラと一緒にワットという煮込み料理食べることが多いです。
ただかなり好みがわかれる味な上、初めての人が上手に発酵させるのは難しいようなのでインジェラを食べたことのない状態で家庭でインジェラを作るのはインジェラはおすすめできません。
スイーツとしてワッフルやブラウニーを作るときに混ぜて使用するのがおすすめです。

それでもインジェラを食べて欲しい

インジェラ、美味しいんですよ。
筆者もエチオピアでインジェラを食べる前までは「ぞうきんの絞り汁のような味」という前評判を聞いていたのでかなり躊躇していたのですが、実際に現地で食べてみると普通に食べれるというか、むしろ美味しくて慣れると中毒性のあるような味でした。
筆者の思うに、インジェラが不評な理由はおそらく
・日本でインジェラを提供している店がほとんどなく
・インジェラを実際食べたことがあるのが実際にエチオピアに行ったことのある人のみで
・アフリカのエチオピアに行くのは発酵食にあまり慣れていない若い男性のバックパッカーばかりで
・屋台などの安い店で食べていた
ため起こった評価ではないかと思います。美味しいインジェラは本当に美味しいので、是非試してみてください。

テフを使ったインジェラを食べられる店

都内在住であれば中目黒の「クイーンシーバ」というエチオピアレストランで食べることができます。
店名の由来は古代イスラエルのソロモン王と会った古代エチオピアのシバの女王から来ています。
夕方からのみの営業となりますが、行く価値はありますのでぜひ足を運んでみてください!





店舗名 クィーン シーバ
住所 〒153-0043 東京都目黒区東山1-3-1 ネオアージュ中目黒B1
アクセス 東急東横線中目黒駅 徒歩7分
電話番号 050-5861-7411
営業時間 月〜日
17:00~23:00
定休日 無し
公式ページ queensheba.info/about/jp
SNS facebook

テフの保存方法

開封後のテフは、密閉容器に入れ、冷暗所で保管してください。
調理済みのテフは冷蔵庫で保管し、数日以内に消費する必要があります。

テフに摂取制限はあるの?

鉄分やタンパク質、重要なビタミンとミネラルが多く含まれているので、子供にも食べてもらいたい食材です。今までテフへのアレルギー反応の報告はありません。また、妊婦や妊娠初期にも食べれます。古代種として何千年も食べてきましたが、詳しくは研究されていないので、もし特別不安があれば、医師へ相談してから摂取することをおすすめします。

テフ製品はどこで購入できるの?

アメリカ産など、原産地であるエチオピア産以外ののテフが出回るようになったため、現在では日本でも購入できるようになりました!
全粒タイプ

粉タイプ

2016年2月現在残念ながら国内でテフの購入が可能な店は存在せず、個人輸入するのも難易度が高いのが現状です。
2006年から、調理されていないテフの種子と粉はエチオピアから輸出禁止とされていました。生産がエチオピア国内の需要にしか間に合わず、世界の需要と追いつかないと予想していたために輸出を止めていました。また、キヌアのように国際マーケットで人気になったため、原産国内の価格の値上がりし、国民が購入することが困難になる状況を回避する為に輸出禁止の措置をとっていました。2015年7月より、エチオピア政府の厳格な管理のもと、48の輸出業者にテフの輸出許可がされています。
エチオピアから直接輸入はできないので、個人で購入する場合はアメリカやヨーロッパの仲介業者から購入しなければなりません。
アメリカのamazon.comやイギリスのamazon.co.ukでも販売していますが、日本への配送は行っていないので購入は難しそうです。
もうエチオピア以外での国での生産が安定したら供給量も増え日本にも輸入され始めるでしょう。
それまでは待つしか無さそうです。





pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status