防腐剤・血管収縮剤フリーの市販目薬おすすめ10選

防腐剤・血管収縮剤フリーの市販目薬おすすめ10選
2017年12月15日 畑中 瞳
畑中 瞳
In ヘルスケア
目薬

コンタクトやドライアイの方は防腐剤・保存料フリーの目薬がおすすめ!

疲れ目やドライアイで目薬が欠かせないという方も多いと思いますが、食事ではできるだけ添加物を摂取しないように気遣っている方には、直接眼に入れる目薬も気になりますよね。
今回は防腐剤や保存料が無添加の目薬をご紹介します!

防腐剤は何のために入ってるの?

目薬はほとんど水でできており、開封した瞬間から空気中の雑菌やカビと触れるため目薬が汚染されるリスクが出てきます。また目薬の先端が眼球や肌と触れると汚染リスクは更に上がります。
これらの雑菌やカビなどによる眼の汚染リスクを下げるために防腐剤が入っています。
 
防腐剤が入っていないタイプのものは汚染リスクが高いため、早めに使い切るのが重要です。その為、販売されているものは使い捨てだったり、1週間以内に使い切れるような量に小分けされているタイプのものがほとんどです。また容器も工夫されており、空気が逆流しないような二重構造になっていたり、高性能のメンブラン(ろ過)フィルターがついています。
 
市販の目薬を防腐剤と雑菌という面で見ると、目薬を安全に使うには以下の2つの選択肢があります。
防腐剤入りのものを開封後3ヶ月以内に使い切る
防腐剤不使用のものを開封後10日以内に使い切る
 
参考:日本眼科医会「点眼剤の適正使用ハンドブック
 
なお医師に処方された点眼剤は必ず医師の指示に従って使用しましょう。





使用頻度別!一番お勧めな防腐剤不使用目薬

防腐剤不使用の目薬のものは以下の3タイプの容器で販売されています。
1.使い切りタイプ(0.4mL×30など)
2.小分けタイプ(5mL×4など)
3.通常用量タイプ(15mLなど)
 
基本的に開封してから使い切るまでの期間が短ければ短いほど安全ですので、安全度は以下のようになります。
使い切り > 小分け > 通常用量
 
では防腐剤不使用の目薬を10日で使い切ると考えた場合に、それぞれ1日何回させるかを見てみましょう。ご自身の使用頻度に合った目薬を購入すると良いと思います。
 
1滴は約0.05mlですので、理論上は以下の回数目薬をさせることになります。
内容量15ml:300適(両目150回)
内容量5ml:100適(両目50回)

毎日何回も目薬をさす人

→15mlタイプ
→10日で300適(両目で150回)
→両目に1日15回

そこまで何回も使用しない人

→5ml * 4タイプ
→10日で100適(両目で50回)
→両目に1日5回

殆ど使わないけれど、念のためバッグに入れておきたい人

→使い切りタイプ
 
ただ防腐剤が入っていないことに寄る汚染リスクを考えると、毎日目薬をさすひとでも出来れば小分けタイプ、使い切りタイプを使うことをおすすめします。そもそも1日15回も目薬をささなければいけない状況であれば眼科に行きましょう。

ホウ酸は防腐剤じゃないの?

「防腐剤フリーと書いてあってもホウ酸が防腐剤として入っている!」と書かれているウェブサイトなどがありますが、一般社団法人日本眼科用剤協会によるとホウ酸は薬剤の安定性を向上させたり、pH変動を防止するために用いられる緩衝剤であり、防腐剤ではありません。
(参考:医療用点眼剤の製剤設計・製造
 
なお以下の添加物が防腐剤にあたります。
・ベンザルコニウム塩化物
・パラオキシ安息香酸メチル
・パラオキシ安息香酸プロピル
・クロロブタノールソルビン酸
など
 
では防腐剤フリーの市販目薬を見ていきましょう。

防腐剤不使用の市販目薬7選





アイリスCL-Iネオ(使い切り/0.4mL×30)

www.catalog-taisho.com
アイリスCL-Iネオは、コンタクトレンジ使用時の目の不快感やドライアイ、目の疲れなどのために、目と涙の研究から生まれた1回使いきりタイプの目薬です。
1回使いきりタイプの目薬なので、残液はかならず捨てましょう。
涙の成分である塩化ナトリウムと塩化カリウム、目の新陳代謝を促進する栄養成分タウリンが配合されています。
防腐剤不使用なだけでなく、pH、浸透圧を涙に合わせているので、やさしいさし心地です。
すべてのコンタクトレンズ使用時に使用することができます。

ノアールワンティア-α(使い切り/0.5mL×15)

search.sato-seiyaku.co.jp
ノアールワンティア-αは、アイリスCL-Iネオ同様に1回使い切りタイプの目薬です。
防腐剤フリーなので、非含水性ソフト、ソフトコンタクトレンズ、使い捨て(ディスポーザブル)、O2、ハードコンタクトレンズなどの全てのコンタクトレンズをしたまま点眼することができます。
目に優しいさし心地で、目の疲れや目の乾きなどの症状に効果があります。

ソフトサンティア(小分け/5mL×4)

www.santen.co.jp
ソフトサンティアは、防腐剤無添加の人工涙液点眼剤です。
つまり、涙に近い性質でドライアイを優しく潤してくれる目薬です。
ソフト・ハード・使い捨てなど全てのタイプのコンタクトレンズを装着したまま使用することができます。
眼科でもらったことがある方もいると思いますが、2010年までは調剤薬局で売られており、2010年以降は一般のドラックストア向けの製品が販売開始となり、手に入りやすくなりました。
1回使い切りタイプではありませんが、開栓後10日以上すぎたものは使用してはいけないので使用期限に注意しましょう。

ロートソフトワン点眼液(小分け/5mL×4)

jp.rohto.com
ロートソフトワン点眼液は、防腐剤・清涼化剤不使用の1週間使い切りタイプの目薬です。
涙に近い人工涙液型目薬なので、ドライアイを潤してくれ、コンタクトレンズの装着時の不快感を改善します。
独自のフリーアングルノズルを採用しており、どの角度からも自由な角度で点眼しやすくなっています。
全てのタイプのコンタクトレンズを装着したまま使用することができます。
1週間使い切りタイプのため、1箱に4つ目薬が入っています。
目薬は共用にすることができないため、ご家族で1本ずつ使用するもよし、自分で1週間ごとに交換して使用するのも良いでしょう。



スマイル40プレミアム(15mL)

smile.lion.co.jp
スマイル40プレミアムは、年齢や目の酷使による眼疲労、眼のかすみ用の目薬です。
防腐剤(塩化ベンザルコニウム、ソルビン酸カリウムなど)無添加です。
ソフトコンタクトレンズを装着したまま使用できないので、注意が必要です。

スマイル40EXゴールド(13mL)

smile.lion.co.jp
スマイル40プレミアムは、主に年齢などによるつらい目の症状の改善を目的としているのに対し、スマイル40EXゴールドは目を行使する人向けに作られた目薬です。
防腐剤(塩化ベンザルコニウム、ソルビン酸カリウムなど)無添加です。
マイルドなさし心地の「スマイル40EXゴールドマイルド」とじんわり冷たいさし心地の「スマイル40EXゴールド」があります。
こちらもスマイル40プレミアム同様、ソフトコンタクトレンズを装着したまま使用できません。

ロートアルガード(10mL)

jp.rohto.com
花粉やハウスダストなどによるアレルギー症状を鎮める目薬にも防腐剤フリーのものがあります。
それがロートアルガードです。

しみないマイルドタイプのロートアルガードsも清涼感の強いロートアルガードクールEXも防腐剤フリーです。


こども用目薬であるロートアルガードこどもクリアも防腐剤フリーで安心です。





血管収縮剤不使用の市販目薬

SIMILASAN


Similasanは100%ナチュラル有効成分配合の目薬で、スイスの眼科医が推奨している目薬だそうです。
Similasanは防腐剤フリーではありませんが、比較的安全な硫酸銀が使用されています。
注目すべきところは、血管収縮剤を使用していないということ。
血管収縮剤は目の充血をとってくれるものですが、使いすぎるとかえって血管を太くしてしまうということで、入っていないに越したことはないでしょう。
開封後は30日以内に使用しましょう。
コンタクトレンズ装着時には使用できないので注意。

目薬の防腐剤は必ずしも悪いものではない

目薬に含まれている防腐剤の説明を再度したいと思います。
防腐剤フリーの目薬を紹介してきましたが、防腐剤はかならずしも悪いものではないということを理解する必要があります。
目薬の大半は水からできており、水を放置すると腐ってしまうように、目薬も防腐剤がなければ腐ってしまうので、使用期限は短くなります。
また、目薬を点す際に目のふちにつけながら目に点眼することがありますよね。
その際、眼脂やマスカラなどのメイク類、埃などを目薬が吸い込んでしまい、目薬の腐敗を促し、細菌を繁殖してしまうことがあります。
そのような目薬の腐敗を防ぐのが防腐剤の役割です。
(参照:jp.rohto.com
また、防腐剤フリーと書かれている目薬のなかにも、1回使い切りタイプの目薬以外にはごく少量の防腐剤が使用されていることが多いです。
その一方で、1回使い切りタイプの目薬は通常の目薬とくらべてやはり高価なので、自分で使用するものの基準をどこに置くかによって目薬の選び方は変わるでしょう。
 
ただし、防腐剤フリーの目薬が良いもので高価なのにも理由はあります。
この眼科のサイトによると、防腐剤は濃度が濃くなると角膜に影響を与えます。
塩化ベンザルコニウムという防腐剤はコンタクトレンズに吸着して角膜上皮に障がいを起こす可能性があります。
これらのリスクを考えると防腐剤フリーのものをできるだけ選びたいですよね。
 
正直なところは眼科で処方してもらうのが一番ですが、病院になかなか通えないという方は病院に行った際にお医者さんに市販のもののおすすめをきくのも良いでしょう。
余談ですが、眼科にも薬局にも行く余裕がないときもありますよね。
そういったとき、筆者はあずきのアイマスクを使用しています。

温かくてリフレッシュするのでおすすめです。
疲れ目やドライアイは辛いですが、自分にあった目薬やこういったアイマスクなどで乗り切りましょう!





pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status