布ナプキンはオーガニックコットン製がおすすめ!その理由とおすすめ商品をご紹介します!

布ナプキンはオーガニックコットン製がおすすめ!その理由とおすすめ商品をご紹介します!
2020年3月12日 高橋 弥生
高橋 弥生
In ヘルスケア
オーガニック布ナプキン

「生理痛がなおった」「かぶれなくなった」などの評判を聞く布ナプキンですが、「本当?!」と疑念を抱いたり、「実際のところ洗ったりめんどくさそう…。」と思う人も多いのではないでしょうか。
今回は肌に優しいオーガニックコットン製の布ナプキンや、オーガニックの使い捨てナプキンについて、紹介していきます。

オーガニック布ナプキン

オーガニック布ナプキンとは

オーガニック布ナプキン布ナプキンを使用したことが無い方もいらっしゃると思いますので簡単に説明すると、布ナプキンとは、その名の通り布でできているナプキンのことです。特にひねりもありません。
そんな布ナプキンでオーガニックのものをおすすめする理由として、一般的に流通している紙ナプキンは、ポリエチレン、ポリエステルなどのケミカル素材でできていることが挙げられます。そのため、歩いたときに摩擦で肌が刺激されて、かぶれる原因になる場合があります。その点、綿100%の布ナプキンは通気性や肌触りに優れているため、肌への刺激がすくないとされています。
また、洗って何度でも使いまわすことができるのもエコで経済的だといえます。ケミカル素材でできた紙ナプキンを使いすてれば、焼却する際にダイオキシンなどが発生し環境汚染につながります。その点、使い捨てないオーガニックの布ナプキンはお財布にも環境にも環境に優しくなれます

おすすめブランド1:nunona


世界的なコットンのオーガニック認証機関であるGOTSのオーガニック認定をうけているコットンを使用しています。
nunonaの布ナプキンで試してほしいのは吸収面とショーツ面が分かれているため通気性抜群の3D布ナプキンです。3D布は通気性というメリットだけではなく、洗う時にも威力を発揮します。布ナプキンは洗わなければいけないため衛生面が気になるところですが、3D布ナプキンであれば裏側からも洗えるため衛生面でもかなりのメリットと言えます。
nunoaの3Dナプキン
nunonaの布ナプキンは公式オンラインショップ、もしくはAmazonや楽天でも購入することができます。
買いやすいのはamazonや楽天ですが、公式オンラインショップであれば全額返金も可能なお試しセットがありますので、布ナプキンを使った事が無い方は公式サイトのお試しから試してみるのをおすすめします。
おためし3日間セットに入っている5枚のうち、3枚まで試すことができます。返品は、購入から30日以内に残りの2枚を返送すれば全額返金されます。
Nunonaの返金保証については以下のページに図付きで詳しく解説してありますので、ぜひ参考にしてみてください。
nunonaの返金詳細
(※追記:amazonや楽天でも取り扱っているようでした。下にリンクを張っておきます)

おすすめブランド2:メイド・イン・アース

www.made-in-earth.co.jp


メイド・イン・アースのオーガニック布ナプキンは、天然素材にこだわりきっているのが特徴です。
肌に触れる部分だけオーガニックのコットンにしている布ナプキンメーカーも多いですが、メイド・イン・アースは中のパイル素材(吸収素材)にもオーガニックにこだわっています。染色に関しても、オーガニックコットンで作られた布の色をわざわざ薬剤などで染色するのを嫌い、コットンそのままの色で作り上げています。ところんオーガニック素材にこだっていますので、素材にこだわりたい方に是非オススメです。

メイド・イン・アースも布ナプキンに慣れない方用のトライアルキットを用意しています。公式サイトを始め、amazonや楽天でも取り扱いがあるのも嬉しいところです。





おすすめブランド3:AENUANCE(エニュアンス)

肌面・バイアステープがオーガニックコットンとなっているAENUANCE(エニュアンス)のオーガニック布ナプキンは、コスパの良さが一番の特徴です。また、他のオーガニック布ナプキンメーカーではこれほど多彩な柄はあまりありませんので、柄デザインにこだわりたい方にもおすすめです。
公式サイトはデザインが何故か崩れて見にくいので、公式ウェブサイトよりは楽天Yahoo!ショッピングの公式ショップで購入するのがわかりやすいです。
amazonでも取り扱いはありますが、楽天あたりが一番見やすいかなと思います。

おすすめブランド3:Kotori works

nunonap.com

@naomemoがシェアした投稿


もし布ナプキンというものに慣れていない方で、「いきなり布ナプキンに替えるのはちょっと…」という方におすすめなのがKotori worksです。
Kotori worksは通常のオーガニック布ナプキンも販売していますが、布ナプキン初心者の方におすすめなのが、一般で市販されているナプキンの上に載せるオーガニックコットン製のケミカルナプキン(ケミナプ)カバーです。オーガニックコットンはGOTS認証を受けている高品質なもので、肌触りが心地よいです。こちらはあくまでカバーということで安価ですので、「布ナプ試してみたいけど、値段がちょっとなぁ」という方でも気軽に試せる価格となっています。ちなみに公式で会員登録するか、楽天での購入が一番安くなります。会員登録しても初めての方にはそこまでメリットが無さそうでしたので楽天で良いかなと思いました。

おすすめブランド4:無印良品

無印良品でもオーガニックコットンの布ナプキンを販売しています。無染色のオーガニックコットンを使用しています。無印良品が近くにあるかたや、無印の会員の方にはおすすめです。ただ専門店の布ナプキンと比べてしまうと、機能で劣ってしまう印象はありますね。無印良品はデザインは良いんですが、機能性が良いとは言えないブランドですので、機能性を重視したい布ナプキンを購入する場合は気をつけた方が良いでしょう。そのため、布ナプキンデビューの方にはあまりおすすめできないかもしれません。

布ナプキンの問題点

オーガニック布ナプキン
オーガニックの布ナプキンは万能ではありません。布ナプキンの問題点をいくつか挙げると以下のような点があります。

①洗うのが手間

つけ置きしたのちに手でゴシゴシっと洗い、その後は他の洗濯物と一緒に洗えますが、その工程が面倒に感じる人も多いようです。
1番はじめにご紹介したnunoaの3Dナプキンなどなら多少は簡単になりますが、それでも手間は手間ですね。

②外出時に使用済みを持ち運ぶ抵抗感

普段自宅にいるのであれば問題ないのですが、外出時に少し注意が必要です。
使い捨てであれば、使用済みのものはサニタリーボックスに捨ててしまえば良いですが、布ナプキンはそういうわけにはいけません。
外出時に抵抗感が有る方は、多い日は使い捨てを使用し、落ち着いてきたら布ナプキンを使うなどの工夫をすれば解決できます。ちなみに使い捨てナプキンにもオーガニックのものがあります(後でご紹介します)

③初期費用が結構かかる

使い回しできて経済的とはいいますが、替えの分も用意するとなると結構な出費です。
布ナプキンをつけたことがない方は、各社とも安めの「お試しセット」を用意していますので、それらから試してみるのをおすすめします。

④安定感のなさ

スナップボタンでとめる形なので、安定感がないように感じる人も多いです。
ただ各社とも改良を重ねていますので、商品によっては改善されつつあります。

⑤漏れへの心配

②外出時の心配でも書きましたが、多い日は紙ナプキンなど、やはり併用している人が多いようです。

⑥そもそもメリットの科学的根拠がない

生理痛の軽減など、さまざまなメリットの声があがっていますが、現在、布ナプキンを使用した際のこのようなメリットの科学的な根拠はありません。またケミカルなナプキンの害がネット上で囁かれていますが、こちらも現在科学的根拠がないそうです。
 



布ナプキン初心者の方や多い方は、通常の生理用品も併用するのがおすすめ

問題点でも挙げましたが、これらの問題点の多くは多い日に既存の生理用品も併用することで回避できます。
どうしても「布ナプキンにこだわりたい!」という方は併用しなくても良いと思いますが、これらの問題によって生活の質が下がったり布ナプキンの手間や手入れが億劫になると、せっかく布ナプキンにしたのに元の使い捨てナプキンに戻ってしまうと思います。
なので、生活の質を下げないためにも、特に初心者の方は(特に多い日は)今までの生理用品も併用し、様子を見ながら慣れていくのがおすすめです。

問題点もあるけど個人的には悪くない買い物だと思う

問題点をいくつか挙げましたが、筆者個人の見解では、布ナプキンは素材の良いものは、通気性が紙ナプキンよりあるので、使い方や洗い方などきちんと守って使用すれば良い物だと思います。また、目的も生理痛の改善などの根拠のないものではなく、着け心地だったり、環境への配慮などが目的であったら良いものなのではないでしょうか。漏れなどの不安は紙ナプキンとの併用で改善できると思うので、うまく時と場合を考慮して併用するのが一番良いかと思います。
ですが、やはり面倒なイメージがあって手を出しにくいですよね。そんな人におすすめのものが、オーガニックの使い捨てナプキンです。

オーガニックナプキン(使い捨て)もある

オーガニックナプキン(使い捨て)とは

さて、長々とオーガニック布ナプキンの解説をしてきましたが、実は布ナプキンに限りなく近い使用感で、使い捨ての利便性も兼ね備えたオーガニックコットン製の使い捨てナプキンも有ります。使い捨てということで、環境への配慮という面では微妙かもしれませんが、肌に優しいという布ナプキンのメリットと、洗う手間などのデメリットが解消できるものだと言えるでしょう。

おすすめブランド1:ナチュラムーン

naturamoon.jp


日本国内で医薬部外品として承認されているナプキンの中で、初めて「コットン100%のトップシート+高分子吸収材不使用」を両立した商品。一般的な塩素漂白ではなく、酸素漂白されています。

おすすめブランド2:Natracare

www.natracare.com

natracareさん(@natracare)がシェアした投稿


海外製ですが、日本のものとサイズ感がそこまで変わらず使いやすいと評判です。タンポンもあります。

おすすめブランド3:Organyc

www.organyc-online.com


表面および内材にもオーガニックコットンを使用し、塩素系漂白剤・高分子吸収剤・香料・着色料不使用。婦人科医と一緒に研究を重ねて作られました。こちらもタンポンもあります。

Organyc
¥1,040 (2020/04/09 04:47:38時点 Amazon調べ-詳細)

いかがでしたか?

生理に悩みを持つ女性は多くいますよね。生理用品にも好みがあると思うので、自分に合う素材の良いものを選ぶのが一番ではないでしょうか?





pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status