東京都内で見つけた絶品食パン15選

東京都内で見つけた絶品食パン15選
2018年6月18日 mlcc
In カフェ&レストラン
トースト

朝食やランチに食パンを食べているという方、多いのではないでしょうか?
食パンはそのまま生で食べても、トーストしてバターやジャムをのせて食べても、さまざまなものを挟んでサンドイッチにしても美味しく、毎日食べても飽きません♡
そんな食パン、どこも一緒と侮ってはいけません!
食パンを極めたパン屋さんが都内には多数あります!
今回は、一度は耳にしたことのある有名店から街のパン屋さんまで、絶品食パンが食べられるパン屋さんをご紹介します!





東京都内で見つけた絶品食パン15選

パンのペリカン【田原町】

Ziziさん(@zi1205zi)がシェアした投稿


食パンを中心に、ロールパンやコッペパン、ハンバーガー用のバンズのみを販売しているお店です。
昭和17年から変わらぬ味を提供しているというお店のこだわりから、食パンは毎日飽きずに食べられる物を作っているそうです。こじんまりとした昔ながらのお店には、毎日食パンを求める人の行列ができています。
自社工場で限定製造という事で、売り切れてしまうこともあるそうです。予約も可能とのことなので、一度お店に問い合わせてから来店すると確実に手に入れることができそうですね。老舗らしく、可愛らしいレトロなお店のロゴもそそられます♫
シンプルで毎日食べられるパンですから、トーストはもちろんのこと、サンドイッチにしても美味しいこと間違いなしです。正統派な味わいの食パン、一度は味わってみたいですね!

店舗名 パンのペリカン
住所 東京都台東区寿4-7-4
電話番号 03-3841-4686
営業時間 8:00~17:00(品切れの場合、閉店時間が早まることがあります。)
定休日 カレンダーどおり 日曜日・祝日・特別休業日(夏・年末・年始)
公式サイト www.bakerpelican.com

セントル ザ・ベーカリー

김성은さん(@ssung916)がシェアした投稿


銀座のセントル ザ・ベーカリーは、バゲットで有名な『VIRON』がプロデュースする食パン専門店です。本当に美味しい食パン、究極のサンドイッチを求めてたくさんのお客様が整理券を受け取って店頭で並んでいます。1時間ほど並ぶことも頻繁にあるそうです。

Jinny Jiyoung Kimさん(@jinnyadv)がシェアした投稿


こちらはテイクアウトだけでなくお洒落な内装のカフェが併設されており、数種類のジャムやバターとともにトーストした食パンをいただけます。焼きたて極上食パンをこだわりのバターやジャムをのせて食べたら…と、想像だけでも期待が膨らみます♫カフェではトーストはセルフですので、まずは焼かない状態のほんわり食パンを試すこともお忘れなく♡
食パンは角型食パン2種類、山型食パン1種類の合計3種類です。1人3本まで購入可能なので、ここはぜひ3種類制覇したいですね。3種類を食べ比べてお気に入りを見つけちゃいましょう!

店舗名 セントルザ・ベーカリー
住所 東京都中央区銀座1-2-1 東京高速道路紺屋ビル 1F
電話番号 03-3562-1016
営業時間 パン販売
10:00~19:00
*食パンが完売次第終了となります。
カフェ
10:00〜20:00(19:00ラストオーダー)
定休日 パン販売 毎日営業
カフェ 月曜定休
公式サイト tabelog.com

一本堂【高円寺】


食パンに匠の技を感じさせる、堂々した立て看板が出迎えてくれるこちらのお店。大阪から進出してきており、今では全国区となった人気店です。

一本堂_杉並高円寺店さん(@koenji.ippondo)がシェアした投稿






お店の顔とも言える「一本堂食パン」は耳はパリッと中はふんわり&もっちり食感が絶妙なバランスです。トーストはもちろん、そのままでもサンドイッチにしても良しという、毎日の定番にしたい食パンとなっています。お値段も専門店の割にはリーズナブルなので、お店の近所のある方は毎日の朝食に加えれるのがうれしいですね♪
目玉商品の一本堂食パンの他にもプレーンな食パン数種類に加えて低糖質の高機能食パンやレーズン食パン、チーズ食パンがあります。季節によっては限定食パンが販売されることもあるのでで、行く前にインスタやfacebookをチェックしてみましょう!

店舗名 一本堂
住所 東京都杉並区高円寺北3-35-24 1F
電話番号 03-5356-6356
営業時間 9:00〜20:00(売切次第終了の場合があります)
定休日 不定休
公式サイト shokupan-ippondo.jp
公式SNS Facebook
Instagram(ブランド)
Instagram(杉並高円寺店)
Twitter

俺のBeakary&Cafe【恵比寿】


上質な食材を惜しみなく使用し、一流の料理人が破格の値段で美味しいお料理を提供してくれることで有名な「俺の〇〇」シリーズ(俺のフレンチなど)に、ベーカリーが登場!

看板メニューである「俺の生食パン」はオープン時から人気ナンバーワンの『香』と、新しく加わった『夢』の2種類。もちろんこだわり抜かれた食材が使用されています。
『香』は最高級国産小麦「キタノカオリ」を使い、もっちりとした食感で濃厚なミルクの甘みが広がります。『夢』は高級国産小麦「ユメチカラ」を使い、ふんわりとした食感で小麦本来の味わいが楽しめます。
どちらのパンも牧場探しから始めたという岩手県中洞牧場の脱脂乳が決め手になっており、なんといってもミルキーな甘みが一番の特徴です。
「生食パン」というネーミングの通り、トーストせずにそのまま食べるのがおすすめです!

店舗名 俺のBeakary&Cafe
住所 東京都渋谷区恵比寿4-20-6 恵比寿ガーデンプレイス 時計広場
電話番号 03-6277-0457
営業時間 モーニング 8:00〜10:00
カフェ   10:00~21:00(L.O.20:00)
食パン販売 10:00~21:00(パンは完売次第終了致します)
定休日 不定休 (恵比寿ガーデンプレイスに準ずる)
公式サイト www.oreno.co.jp
公式SNS Facebook

BREAD & BUTTER FACTORY【二子玉川】


二子玉川のBREAD & BUTTER FACTORYは、販売するパンの全てが天然酵母100%というこだわりのパンを焼いているお店です。黒を基調としたオシャレな外観は外を歩いていてもパッと目を引きます。内装は白を基調としており、パンには欠かせないバターが世界中から集められずらりと並んでいる、まるで外国のパン屋さんのような雰囲気です!

世田谷区でも屈指の、多くの美食家が訪れるレストラン「用賀クラブ」に提供しているのがこちらのお店のパンという事で、パン全体のレベルが高いことは言うまでもありません!
食パンはほんのりと天然酵母の自然な甘さが感じられ、程よい弾力が心地よい食感です♡トーストせずにそのまま食べても美味しいのですが、ここはぜひ、お店に並んでいるバターから好みのものをチョイスして、トーストとバターの最高の組み合わせでいただきたいです!ちなみに食パンにはあっさりとしたバターが合うのだとか。色々なバターとの相性、試してみる価値がありそうです♫

店舗名 ブレッド&バターファクトリー 二子玉川
住所 東京都世田谷区玉川 1-17-7
電話番号 03-3700-3301
営業時間 8:00〜19:00
定休日 年中無休
公式サイト bb-factory.jp
公式SNS Facebook
Instagram

パンとエスプレッソと【表参道】


こちらもスタイリッシュな佇まいの、テラス席もあるお店。表参道らしく、一見アパレルショップのようです。


テイクアウトで大人気なのが、珍しいキューブ型の小ぶりな食パン「ムー」。なんとも愛らしいネーミングですよね♡
そのまま食べるのがおすすめというこちらのパン。ちぎってみるとふわんふわんで、バターを惜しみなく使っているのでリッチな風味が押し寄せてくる、とっても贅沢な味わいです♡「ムー」とはフランス語で「柔らかい」の意味だそうで、まさにネーミング通り!
夕方には完売してしまうことも多いので、確実に手に入れるためには早めにお店に行きましょう♫
15時からは「ムー」で作ったフレンチトーストが提供され、こちらを目当てに訪れるお客様も多くいるほど絶品!鉄板で焼かれた熱々トロフワのフレンチトーストも必食です♡

店舗名 パンとエスプレッソと 表参道
住所 東京都渋谷区神宮前3-4-9
電話番号 03-5410-2040
営業時間 8:00〜20:00
定休日 第2月曜日
公式サイト www.bread-espresso.jp
公式SNS Facebook
Instagram(ブランド)
Instagram(表参道店)
Twitter

空と麦と【代官山】


代官山の「空と麦と」は、八ヶ岳南麓の自然栽培農家が作った安心・安全なパンを提供するベーカリーカフェです。世田谷にある名店「シニアンシニフィエ」のシェフがプロデュースしているということで、自然素材と有名シェフのコラボがいただける、とっても魅力的なお店です!
ウッディなナチュラルな雰囲気の店内には全粒粉や新麦など、麦によっていくつかの食パンがスタンバイ♡中でも自家栽培されているこだわりの小麦をブレンドして焼き上げた、麦のうまみが感じられるパン・ド・ミーがイチオシです!
しっとりとしたパンをトーストしたら、バターやハチミツなどは控え目にした方が小麦本来の味を楽しめてオススメということなので、素材と味に対する自信が伺えます。外はカリッと中はモチっとした食感も、噛むたびに小麦の存在感を味わえそうですよね!

店舗名 空と麦と
住所 東京都渋谷区恵比寿西2-10-7 YKビル1階
電話番号 03-6427-0158
営業時間 10:00〜19:00
定休日 日曜、月曜、火曜日定休
公式サイト www.soratomugito.com
公式SNS Facebook
Instagram

トーチドットベーカリー【蒲田】


蒲田のトーチドットベーカリーはトーチのように街を明るく照らすベーカリー、をコンセプトに掲げているパン屋さんです。コンクリート打ちっ放しの内装に個性的なインテリアを施した店内は、オシャレでありながらもパンにちなんだ絵本や書籍が置いてあり、地元の人達に愛される親しみやすい雰囲気が漂っています。
売り切れ必至なのが、店名にもなっている「トーチ」の和名、「松明(たいまつ)」という名の食パン。「白神こだま酵母」を使用しており自然な甘みが特徴です。そしてこの食パンの最大のポイントは卵、バター、乳製品不使用であること。このため国産小麦の味が存分に引き出されており、柔らかくふかふかです。トーストしてバターをぬると、少し大きめの気泡にバターがじんわりと浸透して、この上なく幸せな気分になれちゃいます♡厚切りにしてバターをたっぷり塗っても軽い口当たりでペロリと食べられてしまいますので、はまっちゃうこと間違いなしです!

店舗名 トーチドットベーカリー
住所 東京都大田区西六郷1-2-14
電話番号 03-6424-5929
営業時間 8:00~20:00(カフェL.O. 19:30)
定休日 毎週水曜日
公式サイト www.torch.company
公式SNS Facebook
Instagram
Twitter

ハートブレッドアンティーク【銀座】


チョコチップとクルミがぎっしり詰まったフランスパン生地のデニッシュリング「マジカルチョコリング」で有名な、愛知県発祥のベーカリーです。
こちらのお店には愛知県らしく、名古屋名物「あんバタートースト」を彷彿とさせる「あん食ぱん」も大人気!カルピスバターと米粉を使用したもっちりと柔らかい食パンに、たっぷりのあんこが巻き込まれています♡なんとあんこの量、一斤につき200グラム!!とっても贅沢な、ずっしりと重みのある食パンです♫
トーストしてバターやマーガリンを塗って食べるのがオススメとのことで、バターやマーガリンの塩気とあんこの甘みが絶妙にマッチすること間違いなしです!厚切りにして思いっきり頬張りたいですね♡
大人気商品のため、購入の際は予約必須です!

店舗名 ハートブレッドアンティーク
住所 東京都中央区銀座3-4-17 OPTICA 1F
電話番号 03-6228-6806
営業時間 9:00~21:00
定休日 無休(年末年始除く)
公式サイト www.heart-bread.com/
公式SNS Facebook
Instagram
Twitter

ダンディゾン【吉祥寺】

JEさん(@je.bakingstudio)がシェアした投稿


小さな可愛らしい看板を抜けて地下へと続く階段を降りると、まるでギャラリーのような佇まいのベーカリー、ダンディゾンがあります。

KSH, ほしくんさん(@superk8)がシェアした投稿


大人気の食パンは原料の割合がネーミングになっています。見慣れないけれどなんだかカッコいい名前の食パンは4種類。よつ葉バター20%と水で作られた最もベーシックな「BE20」、よつ葉バター30%と牛乳で作られたほんのり甘みのある「BE30」、砂糖・油脂不使用、豆乳100%仕込みのもっちり食感「S100」、オーガニックオリーブオイルを加えた一見ハード系パンのような「OE15」です。
「美味しく、体に優しいパン」をモットーに、こだわり抜いた素材を生かしてパン作りをしているお店なだけあって、食パンも保存を前提としない小ぶりな食べきりサイズです。安全、安心な美味しいパンをじっくり味わってみたいですね♡





店舗名
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 B1F
電話番号 0422-23-2595
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日、水曜日
公式サイト www.dans10ans.net

CAFE&BAKERY MIYABI【大森】

cafe&bakeryMIYABIさん(@miyabicafe_2017)がシェアした投稿


京都祇園で生まれたデニッシュ食パンを頂けるベーカリーカフェです。
外はサクサク、中はしっとりふんわりとした食感のデニッシュ食パン♡しっとりふんわりとした食感は最高級の小麦粉と、一緒に練り込むクリームがポイントとの事で、ミヤビオリジナルクリームが使われています。このクリームは天然のトウモロコシやヤシから抽出した油脂に水飴等を加えた優しい甘さ。さらに発酵バターと練乳をブレンドしたオリジナルの折り込み用シートを折り込んでいるとの事ですから、素材には一切妥協せず、幾重にも折り込む作業を手間暇かけて、丁寧に作られています。

cafe&bakeryMIYABIさん(@miyabicafe_2017)がシェアした投稿


カフェではデニッシュ食パンを贅沢に½斤使ったハニートーストが大人気!甘みのあるバターリッチなパンと、甘さ控えめのホイップとバニラアイス、蜂蜜をたっぷりかけた一皿はお腹も心も満たしてくれそうです♡

店舗名 CAFE&BAKERY MIYABI
住所 東京都大田区山王2-5-7
電話番号 03-3775-2231
営業時間 7:00~20:00
定休日 年中無休
公式サイト www.daisyo.co.jp
公式SNS Instagram
Twitter

AOSAN【仙川】


住宅街の中に大きな時計が目印のこちらのパン屋さん。幻の食パンとしても名高い「角食」を求めるお客様で連日行列ができています。
オープン前から列を作り、遠方から角食を手に入れるため足を伸ばして来るお客様や近所の主婦の方で賑わっています。予約は受け付けておらず、即完売になってしまうことも多いのだとか。

AOSAN(アオサン)さん(@aosan_bakery)がシェアした投稿


自家製の小麦酵母を使いじっくりと生地を発酵させて焼く食パンが絶品となっています。時間をかけて作り上げるため大量生産ができないというのも幻と言われる所以なんですね。
弾力があり、甘みのあるしっとりとした角食は何もつけずにそのまま食べるのはもちろん
、サンドイッチにするのもおすすめです。
日常的に食べて欲しいため高級すぎる素材は使わずに値段を抑えているそうで、1斤¥250というお財布に優しいお値段が嬉しい限りです♡

店舗名 AOSAN
住所 東京都調布市仙川町1-3-5
電話番号 03-5313-0787
営業時間 12:00~18:00売り切れ閉店
定休日 日曜日、月曜日
公式SNS Instagram

モンシェール 東陽町工場【東陽町】

Jongyong Leeさん(@doctor_jongyong6)がシェアした投稿


こちらはデニッシュ食パンの製造工場で、工場の一角にて直売をしています。なんと365日24時間営業しているんです!メディアでも多く取り上げられたので、現在入手困難になっているようです。


バターの甘い香りとしっとりした食感がたまらなく、手が止まらなくなるのがこちらのデニッシュ食パン♡生地練りから成形まで、全ての工程を機械ではなく人の手で行う事により、気温や生地の状態に合った作り方ができるとの事ですから、まさに熟練の技が光るパンですね!
珍しい業態になったのは、練り始めてから袋詰めまでには8〜10時間もかかっており、人気のため製造を続けているうちに24時間稼働になっていったという自然な流れから来ているそうです。そしてご近所の方から販売の要望もあり、現在のスタイルになったという事ですので、地域の人々と共に歩んできたパンと言えます。お近くの方は是非足を運んでみてください!

店舗名 モンシェール 東陽町工場
住所 東京都江東区東陽5-24-10
電話番号 03-3615-5811
営業時間 午前・午後の各一回の計二回販売
販売時間は不定期
電話の受付は9:00~17:00
日曜営業
定休日 年中無休

食ぱん道【新宿】

食ぱん道さん(@shokupandoshinjyuku)がシェアした投稿


新宿の食ぱん道では基本の「ぷれーん」食パンがおすすめです。芳しさとキレの良さが特徴のカナダ産小麦を使用しており、トーストするとよりいっそう香りが立つのだそうです。もちろんサンドイッチにも向いている、シンプルな食パンです。

食ぱん道さん(@shokupandoshinjyuku)がシェアした投稿


焼成の段階で、蓋をせずに発酵の勢いを抑えない、山型食パン「ぷれーんとっぷ」もあるので食べ比べてみるのもいいかもしれません!こちらはさらに歯切れの良さが際立つという事で、トーストがおすすめです♡
ご飯と同じように噛みしめることで甘みが感じられる食パンを作るという事で「平成のお米屋さん」というキャッチコピーを掲げる食パン道。小麦の自然な美味しさを教えてくれるステキなお店ですのでますます多くの店舗を展開してくれる事を期待しています!

店舗名 食ぱん道
住所 新宿区新宿7-2-3
電話番号 03-3204-8141
営業時間 9:00〜19:00(売り切れ次第終了)
定休日 無休※年末年始を除く
公式サイト shokupando.jp
公式SNS Facebook
Instagram
Twitter

ラトリエ ドゥ プレジール【祖師ヶ谷大蔵】

honey_._Cさん(@honey_._c)がシェアした投稿


こちらはヨーロッパの伝統を引き継ぎながらオリジナルの配合、製法によって作られている個性的なパンが並ぶブーランジェリーです。発酵種を自家培養しており、15種類以上の発酵種がある中から2種〜4種の発酵種を組み合わせて使用することで、深みのある味わいのパンになるんだそうです。さらに店内にはオーストリア製の石臼があり、粉も店内で挽いているので、パンに対するお店のこだわりがうかがえます。
パン・ド・ミはオーガニックシュガーとバターを使って焼き上げられており、オーガニック小麦と国産小麦と日替わりで作られています。外側はクロワッサンのように薄くてパリパリ、中はしっとり、ふわっととした食感が絶品です!クセのない優しい味なのでバターでもジャムでも相性が良さそうです♡

店舗名 ラトリエ ドゥ プレジール
住所 東京都世田谷区砧8-13-8 ジベ成城1F
電話番号 03-3416-3341
営業時間 12:00~19:00
定休日 月曜日・木曜日
公式サイト www.plaisir1999.com
公式SNS Facebook

いかがでしたか?

それぞれのお店の特徴のある食パンがたくさんあり、どれもとても美味しそうです!
ぜひお気に入りの食パンを探してみてくださいね♪





pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status