唇に優しい無添加・オーガニックのUVカット リップクリームおすすめ5選!

唇に優しい無添加・オーガニックのUVカット リップクリームおすすめ5選!
2018年6月19日 Firo.
Firo.
In コスメ・ビューティ
リップクリーム

「お肌は念入りにケアしているのに、唇だけあまりケアできてない気がする…」「唇にUVカット成分って大丈夫なのかな…」とお悩みの方も多いと思います。唇は紫外線の影響を受けやすく、人体の中でも特に繊細なところの一つです。
今回は、なるべく体に負担がかからない、低刺激で、UVカットも保湿もしてくれるおすすめのUVカットリップクリームを7つ、ご紹介したいと思います!

そもそも唇にも紫外線対策って必要なの?

唇にも紫外線対策は必要です。なぜなら唇は肌の他の部位よりも皮脂膜が薄く、保湿機能やバリア機能が低いからです。そのため乾燥しやすく紫外線の影響を受けやすいと言われています。
 
また、それなら顔用のUVケアクリームを一緒に唇にも塗ってしまってもいいのでは?と思う方もいるでしょう。ですが、皮膚の薄い唇には顔用のUVクリームは刺激が強く、トラブルの原因になる可能性が出てきます。またクレンジングするときも、顔用の強いクレンジングで力を入れて擦るように唇を洗ってしまうと、色素沈着の原因になるとも言われています。
なので基本的には唇は唇専用のUVリップクリームを使うことをおすすめします。もちろん唇専用のリップを忘れてしまった場合は通常のUVクリームなどで代用しても良いですが、長期的・日常的に使用するものであれば唇専用のものを使用しましょう。

UVカットリップクリームの塗り方

リップクリームを塗る女性
UVカットリップクリームは、なるべく唇に強い摩擦を与えないように塗りましょう。固めのリップの場合は、手で温めてから塗ると塗りやすくなります。
また唇は縦にシワがよっています。リップクリームの成分がシワの間にも浸透するように、横に強く塗らずに、唇にポンポンと乗せるように塗ると良いでしょう。

UVカットリップクリームの塗るタイミング

唇
UVカット成分は、肌に浸透するのに時間がかかると言われています。なるべく出かける30分くらい前に塗っておくと良いようです。
リップクリームは、実は塗りすぎてしまうと唇を摩擦し、ダメージを与えてしまうのでかえって良くないと言われています。外出時には2〜3時間ごとに塗り直すのが理想ですが、塗る回数は1日5回以内にしましょう。

UVカットリップクリームおすすめ7選

それでは、唇に優しいおすすめのUVカットリップクリームを、「オーガニック」「無添加・低刺激」に分けてご紹介していきます!

オーガニックのUVカットリップクリーム

ドクターブロナー マジックオーガニックリップバーム

原産国:アメリカ
成分:アボカドオイル、ホホバオイル、ミツロウ、香料(ベビーマイルドには入っていません)、アサ種子油、トコフェロール(ビタミンE)
紫外線防御指数:SPF10程度
特徴:合成保存料不使用、合成着色料不使用
認証:USDA(オーガニック)、OTCO(オーガニック)、NON-GMO(非遺伝子組み換え体)
良質でナチュラルなソープを作っているアメリカの会社、ドクターブロナーのオーガニックリップバームです。100%天然成分で、99.9%(ローズ/チェリーブロッサムは98%)がオーガニックとなっており、USDAからオーガニック認定を受けています。
天然成分でUVカットしつつ良質なオイルで保湿もしてくれるので安心です!塗り心地がよく、すぐに保湿効果を実感できると思います。
香りが選べるのも嬉しいところです。ベビーマイルドが香り無しですが、他にもローズ、レモンライム、ペパーミント、オレンジジンジャー、チェリーブロッサムの5種類の香りが用意されています。

 

ちなみに丸いアルミ缶に入ったタイプの、全身に使えるオーガニックバームもあります。(リップはオーガニック「リップ」バーム)実はこちらのオーガニックバームも唇に使用可能で、原材料にもほぼ違いがありません。(ホホバオイルとアボカドオイルの比率が違うだけです)
リップは4g、こちらのバームは14gで辺りのコスパを考えるとこちらのがお得ですし、髪の毛先やハンドケア、ひじ、かかとのケアにも使えますので、贅沢に使いたい場合はこちらもおすすめです。「リップはスティック型にしたい!」という方もいらっしゃると思いますので、ケースバイケースでご自身のライフスタイルに合わせて選んでみてください。

ハーロウ! バーム


原産国:アメリカ
成分:アーモンド油、キャンデリラロウ、カカオ脂、ヤシ油、オレンジ果皮ロウ、ヒマシ油、ヨーロッパキイチゴ種子油、ヒポファエラムノイデス種子油、ザクロ種子油、マンダリンオレンジ果皮油、ローマカミツレエキス、酸化亜鉛、バニラ果実エキス、トコフェロール
紫外線防御指数:SPF15
特徴:100%ナチュラル素材、100%ヴィーガン、100%フェアトレード
ペトローリアム(石油)・パラベン・防腐剤・人工着色料・人口着香料不使用

認証:CCIC(動物実験をしない企業・商品)
ハーロウ!バームは、究極のリップバームを作ろうという思いから生まれたこだわりのリップです。100%ナチュラル素材、100%ヴィーガン、100%フェアトレードで、ペトローリアム(石油)・パラベン・防腐剤・人工着色料・人口着香料不使用です。また、ハーロウ!バームに使用される原料は、コールドプレス製法と遠心分離抽出法により加工されているため、生(raw)の考え方も活かされています。
こだわりは素材や成分だけではありません。「粗さのない上質の滑らかさ、べたつかず、甘すぎず、光沢や香りもバランスのとれた配合」を仕上がりの基準とし、数年間、リップバームの研究を行い、試行錯誤を重ねて作り上げています。そのため、なめらかなつけ心地にも関わらず、ジーンズのポケットに一日中携帯しても溶けることはありません。
チューブの形が楕円形なのも、ジーンズのポケットから落ちないためというこだわり。
ただしかさね塗りをしすぎると唇が白みを帯びてしまうことがあるので、使用の際には塗りすぎないように注意しましょう。

ハーロウ! バーム(HURRAW!BALM)
¥739 (2020/07/12 22:24:02時点 Amazon調べ-詳細)

バジャー サンスクリーンスティック


原産国:アメリカ
成分:オリーブ油、ミツロウ、酸化亜鉛、カカオ脂、シア脂、トコフェロール
紫外線防御指数:SPF35
特徴:合成保存料・合成添加物・化学香料不使用、オーガニック認定成分使用、ウォータープルーフ
認証:USDA(オーガニック)
アメリカ発のオーガニックコスメブランドであるバジャーのサンスクリーンスティックは、正確にはリップクリームとして販売されているものではありません。外出中の日焼け止め塗り直しに便利な、スティックタイプの日焼け止めです。ですが全身に使用することが可能で、もちろん唇にも使用可なので、UVリップクリームとして活躍してくれます。
96〜100%USDA認定オーガニック保湿成分配合で、合成保存料・合成添加物・化学香料不使用です。
またウォータープルーフなので、海やプールなどのレジャーでも活躍してくれます。
 

a.o.e ノンケミカルUVカット リップ&ハンドクリーム

aoeバーム原産国:日本
成分:ブドウ種子油、ミツロウ、ヒマシ油、スクワラン、ホホバ油、シア脂、ハチミツ、トコフェロール、酸化チタン、香料(フィグ)
紫外線防御指数:SPF10前後
特徴:以下の成分全て不使用・・・パラペン、石油系界面活性剤、石油系合成ポリマー、合成着色料、鉱物油、紫外線吸収剤
香り: イチジク
日本のオーガニックコスメブランドa.o.eのUVカットリップクリームです。唇だけでなく紫外線予防のハンドクリームとしても使える商品です。塗り心地がサラッとしていて、100%天然由来で低刺激なので小さい子どもにも使えます。これ一本で何役も担ってくれるので、いつも荷物の多い方からも好評です!子育て中のママやミニマリストの方には嬉しいですね♪香りがイチジクなのも魅力的です!
 

無添加・低刺激のUVカットリップクリーム

ママバター UVケアリップトリートメント

ママバター リップクリーム原産国:日本
成分:オリーブ果実油、シア脂、ミツロウ、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、酸化亜鉛、酸化セリウム、ステアリン酸、トコフェロール
紫外線防御指数:SPF12、PA++
特徴:以下の成分全て不使用・・・紫外線吸収剤、シリコン、パラベン、鉱物油、 合成香料、合成着色料良質なシアバターを扱った商品を多く出しているママバター。こちらのリップは、20%のシアバターと天然の保湿成分でしっかりと保湿し、ノンケミカルでUVカットもしてくれます。塗り心地が固めで、落ちにくいので下地として使っている人も多いよう。気になる白浮きですが、2018年の春にリニューアルされていて、白浮きは改善され、PA値がアップしているので期待できますね♪
 

ママバター (MAMA BUTTER)
¥880 (2020/07/12 22:24:04時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたか?
意外とお手入れを怠りがちな唇。グロスやカラーリップのツヤツヤもいいけど、UVカットも忘れずにケアしてあげることで、日焼けによるカサカサや黒ずみを防ぎ、唇本来の潤いと透明感がでてくるといいですね♪