オーガニックコスメのおすすめボディクリーム・ミルクで冬の乾燥対策を!

オーガニックコスメのおすすめボディクリーム・ミルクで冬の乾燥対策を!
2016年12月22日 高橋 弥生
ボディミルク

オーガニックコスメでおすすめボディクリームが知りたい!

乾燥する季節に欠かせないボディクリームやボディミルクなどのボディケア商品。ボディケア商品もオーガニックコスメブランドのものを使いたい!という人も多いのではないでしょうか?
そこで今回はオーガニックコスメブランドのおすすめボディケア商品をご紹介します!


オーガニックコスメのボディケア商品を選ぶ基準

オーガニックコスメというと自然由来で肌に優しいというイメージがありますが、これまでローランの「オーガニックコスメの意外な落とし穴とは?」という記事でも紹介してきたとおり、日本のオーガニックコスメには認定機関がありません。そのため、少しでもオーガニックな成分が入ればオーガニックと名乗れてしまうのが現状です。また、海外にはオーガニックコスメの認定機関はありますが、各機関によって認証基準はバラバラだったりします。きちんと成分をチェックし、自分に合ったオーガニックコスメを選ぶようにしましょう。
 
ボディミルクやボディクリームは乾燥を防ぐために塗るものなので、一番大事なのは保湿力でしょう。保湿力の高い成分は、オイル系の保湿成分である「ホホバオイル」「馬油」「ココナッツオイル」「シアバター」などと、その他は「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などがそうです。自分がこれまで使ってきて合った成分、合わなかった成分をしっかり理解し、商品を選ぶ価値基準にしましょう!

オーガニックコスメのおすすめボディケア商品 5選

Melvita(メルヴィータ)ボディバター&バーム

jp.melvita.com
メルヴィータのボディバター&バーム
(画像引用:jp.melvita.com)
Melvitaはヨーロッパを中心とした世界的オーガニック認証機関「エコサート」からオーガニック認証を得たフランス発のコスメブランドで、アルガンオイルをはじめとする植物オイル美容のパイオニアです。また、世界で初めてコスメでの分野でエコサートの認証を取得した企業の1つであり、世界中から信頼されているブランドです。
 
ボディクリームやミルクももちろん良いのですが、強い乾燥や荒れにはボディバターやバームがおすすめ。ボディバターもMelvitaの強みであるアルガンオイルを贅沢に配合したものが人気です。ボディバターは体温でとろけて乾燥した肌にしっとりと潤いを与えます。
 
Amazonで購入することができます。

WELEDA(ヴェレダ)ボディミルク

www.weleda.jp
ヴェレダのボディミルク
(画像引用:www.weleda.jp
WELEDAは、自然原料だけを使用し、合成保存料・合成着色料・合成香料・石油系原料は一切使用しないというこだわりを持った、オーガニックコスメのパイオニア的な存在のブランドです。国際的なオーガニック認証である「NATRUEネイトゥルー」を取得しているため安心して使用することができます。
 
全身まで伸ばしやすい軽やかなテクスチャーのボディミルクは、アーモンド、イブニングプリムローズ、ヒッポファンフルーティ、ワイルドローズ、シトラス、ザクロの全6種。どれもオーガニックコスメならではの自然な香りです。
こだわりのオーガニック成分配合はもちろん、ボトルも酸化を防ぐためボトルの中身が収縮し空気の侵入を防ぐようになっています。
 
Amazonで購入することができます。

Jurlique(ジュリーク) ボディケアローション

jurlique-japan.com
ジュリークのボディケアローション
(画像引用:jurlique-japan.com
Jurliqueはオーガニック先進国オーストラリアで自社のオーガニック農園でつくられた植物を使用し、独自の製法を用いてスキンケア効能と生命力を最大限に引き出すためにつくられたオーガニックコスメブランドです。
 
ボディケアローションはローズ、ラベンダー、シトラス、ジャスミンの全4種。肌なじみがよく軽いテクスチャーで、肌に潤いを与えます。
ボディケア商品はローション以外にもミルクやオイルタイプのものがあるので好みで選ぶと良いでしょう。
 
Amazonで購入することができます。

Terracuore(テラクオーレ) ボディミルク

terracuore.com
テラクオーレのボディミルク
(画像引用:terracuore.com
Terracuoreは、高品質なイタリア産のオーガニック原料を使用して、繊細な日本人の肌を知り尽くした日本人開発者とイタリアのラボが一丸となって商品開発をしているブランドです。
 
公式オンラインショップのボディミルク月間ランキング1位だったのは、高貴な香りが魅力的なダマスクローズのボディミルク。アボカド油とブドウ種子油が肌にうるおいを与えます。また3種のローズ成分がシルクのようななめらかさを肌に導きます。ボディミルクですがクリームのようなテクスチャーが特徴です。
オーガニック認証はイタリアのSoCertを取得しています。
 
Amazonで購入することができます。

John masters organics ベアボディローション

www.johnmasters-select.jp
John masters organicsのベアボディローション
(画像引用:www.johnmasters-select.jp
John masters organicsはNYサロン発の本格オーガニックコスメブランドです。
 
人気のベアボディローションは10種類の植物成分が全身を保湿し、軽くみずみずしい使用感で、すべての肌タイプになじむように作られています。乾燥が気になる場合はオイルなどとまぜて使うのもOK。
赤ちゃんや妊婦さんの保湿ケアにも使用できます。
無香料なので、コスメやフレグランスの香りが苦手な人はもちろん、妊娠中など香りが合わない体調の方にもおすすめです。
 
Amazonで購入することができます。

いかがでしたか?

今年の冬の乾燥対策ボディケアはお肌の健康に直結するので、成分や香りなどをチェックして、自分にぴったりのオーガニックコスメのボディケア商品をみつけてみてくださいね!