関東でブルーベリー狩りができる農園10選

関東でブルーベリー狩りができる農園10選
2018年7月17日 F.K
In その他
ブルーベリー狩り

綺麗な紫色のかわいい粒に、味と栄養がいっぱい詰まったブルーベリー。最近はジャムや冷凍フルーツなどの形で、コンビニやスーパーでもよく見かけますね。今ではご家庭でもおなじみのフルーツですが、健康食品としてご存じの方も多いのではないでしょうか。ブルーベリーに豊富に含まれる「アントシアニン」は、目の疲労回復に良いというのは有名ですよね。最近では、アンチエイジングの効果も期待され、研究されているのだとか。そんなブルーベリーは、健康にとても嬉しい、素敵なフルーツなのです♪

食べごろは7月~9月で、これから旬を迎えるブルーベリー。今回は、関東でブルーベリー狩りが楽しめる場所をご紹介します。ブルーベリーで健康増進をはかり、猛暑を乗り切りましょう!

東京

萬田ブルーベリー農園【立川】

立川市郊外に約1,000㎡の広々とした敷地を有する萬田ブルーベリー農園。園主が大切にしているのは「安全・安心」。それを実践するために、農薬や除草剤を一切使わず育てられてたブルーベリーがここには約200本、15種類もあります!

スタッフが丹精込めてお世話をしているから、味も甘さも申し分なし!安心してもぎたてを楽しむことができます♪

たくさん摘むと割安になる料金設定が用意されているので、1時間の摘み取りでいっぱい摘んだもの勝ち!いろいろな種類を食べ比べしながら、お気に入りのブルーベリーを見つけてたくさん摘みとっちゃいましょう♪

園内はバリアフリーになっている他、授乳室やおむつ替えスペースなども完備されていて、ファミリー向けの農園となっています。もちろん、贈り物用の厳選ギフトセットやオリジナルジャムなどの販売も充実しています。ラベルにはイメージキャラクターの「たちぶるちゃん」が♪かわいらしいオリジナルキャラクターに癒されます♪

農園名 萬田ブルーベリー農園
時期 例年:7月中旬~9月初旬 2018年:7月15日~9月初旬
料金 持ち帰り1250gまで1500円,1250g以上2500円
食べ放題の時間 1時間
予約 必須
住所 東京都立川市若葉町3-31-1
アクセス JR中央線立川駅より 立川バス 「砂川九番」下車
中央自動車道 国立府中ICより約20分
電話番号 080-3253-9897
営業時間 9:00~11:30,15:00~17:00
定休日 月,火,木,金
公式サイト mandafarm.jp.net
公式Facebook なし
公式Instagram www.instagram.com/mandafarm
公式Twitter twitter.com/mandafarm

永井観光農園【保谷】

練馬区では夏の観光スポットとして「ブルーベリー観光農園」を推進しており、都内で気軽にブルーベリー狩りを楽しめるスポットが約30ヶ所もあるそうです♪

池袋から西武池袋線で約20分、練馬区大泉にある「永井観光農園 ブルーベリーの里」はその一つで、緑豊かな大泉交通公園に隣接していて、都心であることを忘れてしまいそうな風景に心が躍ります。

永井観光農園ではブルーベリーの栽培に適した肥沃な土壌と、日当たりのよい環境で丹精込めて育てられた、八種類のブルーベリーを楽しむことができます。種類によって、旬の時期も違うので、1シーズンに何度も訪れるリピーターも多いのだとか。実は果樹の低い位置についていて、子どもやお年寄りでも簡単に摘み取りが簡単に楽しめるのでファミリーでの行楽にオススメです。

摘み取ったブルーベリーは100g/200円で摘み放題!練馬区のホームページでは、ブルーベリーを使ったレシピを紹介していますので、家族でたくさん摘み取って、ご家庭でいろいろなレシピに挑戦してみてはいかがでしょうか。

農園名 永井観光農園 ブルーベリーの里
時期 例年:7月上旬~8月中旬 2018年:7月4日~8月中旬
料金 持ち帰り100g/200円
食べ放題の時間 食べ放題なし
予約 必須
住所 東京都練馬区南大泉6-20
アクセス 西武池袋線 保谷駅より徒歩約7分
東京外環自動車道 大泉ICより約15分
電話番号 090-1544-6325
営業時間 9:00~11:30
定休日 月,火,木,金
公式サイト nagai-nouen.seesaa.net
公式Facebook なし
公式Instagram なし
公式Twitter なし

神奈川

よこはまあさひブルーベリーの森【鶴ヶ峰】

横浜市内でブルーベリー狩りが楽しめるのがこちら、「よこはまあさひブルーベリーの森」です。この農園には、農薬も肥料も使わずに育てられた、まさに天然のブルーベリーが約20種類、1000本も生えています!天然の美味しさをぜひ味わってください。

この農園の魅力は何と言っても、併設の「畑カフェ旬果」!ここでは、30秒でできるアイスでパフェを作って食べる子供向けの「ブルーベリーアイス教室」や、地元産の豚肉や野菜を味わうことのできる「地産地消バーベキュー」などのイベントも楽しめます!

もちろん、カフェのメニューも独自のレシピのものばかりで魅力的♪ブルーベリー狩りのあとは「畑カフェランチ」でゆっくり昼食を楽しめます♪ここだけのオリジナルメニュー「ブルーベリーざんまい御膳」、名前だけでそそられませんか?

でもやっぱり一番人気は「ブルーベリースムージージュース」!ブルーベリーの美味しさがぎゅっと詰まっていて、大満足間違いなしです!

農園名 よこはまあさひブルーベリーの森
時期 例年:7月上旬~9月中旬 2018年:7月7日~9月中旬
料金 持ち帰りあり:1852円+消費税,持ち帰りなし:1482円+消費税
食べ放題の時間 30分
予約 あり
住所 横浜市旭区川島町1648-3
アクセス 鶴ヶ峰駅から徒歩約10分
保土ヶ谷バイパス 新桜ヶ丘より約10分
電話番号 9:30~,10:30~,11:00~,12:00~(土日のみ)
営業時間 9:00~13:30
定休日 不定休
公式サイト www012.upp.so-net.ne.jp/a-mori/index.html
公式Facebook なし
公式Instagram なし
公式Twitter なし




温故知新 開工房【茅ヶ崎】

Keiko.Iさん(@p_kichi55)がシェアした投稿

夏といえば海水浴。蒸し暑い都会を逃れてファミリーで海水浴に行こうと計画されてる人も多いのではないでしょうか。そんな方には、こちらの「温故知新 開工房」をおすすめします!

場所は海水浴のメッカ、神奈川県の湘南。昔は少し騒がしかった湘南ですが、騒音等の規制が入ったことなどもありだいぶ落ち着き、ファミリーでも十分楽しめるようになりました。そして海水浴客で賑わう茅ヶ崎駅よりバスで20~30分の場所に、湘南で初めてのブルーベリー園「開工房」があります。

土を使わない独特の「溶液栽培」で育成されたブルーベリーは10種類、時期毎に一番美味しい品種が楽しめます。摘み取りのコースは二種類あって、「ガッツリ食べ放題コース」では、中学生以上2000円、小学生1500円でもぎたてのブルーベリーが時間無制限で食べ放題!また、「ちょこっと体験コース」では200gのパックに摘み放題でお手軽にブルーベリー狩りが楽しめます。

お土産には開工房オリジナルの「ブルーベリークリーム」をどうぞ。バターと地鳥卵を加え、オシャレなスプレッドに仕上げられていて農園の一押しです!ぜひご賞味ください♪

今年の夏は、海水浴とブルーベリー狩りのダブルでお楽しみ企画なんていかがですか?

農園名 温故知新 開工房
時期 6月~8月
料金 ガッツリ食べ放題コース 中学生以上2000円 小学生1500円 4歳以上1000円,ちょこっと体験コース1000円
食べ放題の時間 無制限
予約 あり
住所 神奈川県茅ヶ崎市萩園3625
アクセス 茅ヶ崎駅より コミュニティーバス「萩園橋」下車
新湘南バイパス 茅ヶ崎中央より約10分
電話番号 090-5202-1448
営業時間 10:00~16:00
定休日 無休
公式サイト www.kaikoubou.com/index.html
公式Facebook なし
公式Instagram なし
公式Twitter なし




千葉

マザー牧場【君津】

Posted by マザー牧場 Mother Farm (official) on Sunday, July 31, 2016

千葉の観光地でよく知られている「マザー牧場」。夏のお出かけにはおなじみですよね♪実は、このマザー牧場でも夏にはブルーベリー狩りが楽しめるってこと、知ってました?

その広大な敷地内にはブルーベリーの木がなんと2000本も!これだけの広さなので、朝の9:00から先着順の受付になっていて、予約は必要ありません。実がなくなり次第終了ということですが、こんなにたくさんの木があればなくなることはなさそうですよね♪時間は無制限で摘み取ったブルーベリーは100g/200円でお持ち帰りできます。

ブルーベリー狩りのそのあとは、摘みたてのブルーベリーを味わいながら、牧場内の様々なイベントを一日中満喫!牧場ならではの楽しみ方ですね。さらには、牧場といえば新鮮な牛乳で作ったソフトクリーム!大人気の牧場オリジナルソフトクリームに摘んだばかりのブルーベリーを添えて食べるなんて、どうですか?美味しさ倍増間違いなしですよ!

農園名 マザー牧場
時期 例年:7月下旬~8月下旬 2018年:7月14日~8月下旬
料金 牧場入場料 大人1500円 小学生以下800円
参加料200円 持ち帰り100g/200円
食べ放題の時間 設定なし
予約 不要 先着200名
住所 千葉県富津市田倉940−3
アクセス JR君津駅から直通バス
館山道 君津PAスマートICより約10分
電話番号 0439-37-3211
営業時間 平日9:30~16:30  土日祝9:00~17:00
定休日 無休
公式サイト www.motherfarm.co.jp
公式Facebook www.facebook.com/motherfarm
公式Instagram www.instagram.com/motherfarm_official
公式Twitter twitter.com/motherfarm?ref_src=twsrc%5Etfw

ドラゴンファーム【千城台北】

7/7 今日も9:00よりブルーベリー狩りオープン。
七夕というと雨や曇りのイメージがありますが、晴れています!

Bus tour from Yokota Air Base
Thank you for coming!
写真は昨日来園された、米軍基地からのツアー。この時期のツアーは、夏休みでアメリカから家族に会いに来ている方もいらっしゃいます。日本での思い出の1ページ♥になったかな。

Posted by ドラゴンファーム on Saturday, July 6, 2013

都心からもほど近い千葉市若葉区に、千葉市が推進する観光農園のひとつ「ドラゴンファーム」があります。野鳥の声が鳴り響く長閑な森に囲まれたこの農園は、アットホームな雰囲気が人気のブルーベリー園です。

ファミリー向けに整備された園内はバリアフリーになっていて、ベビーカーや車いすでも摘み取りができます。また、地面には防草シートが敷いてあったり、子どもたちが摘みやすいように木が剪定されていたりと、きめ細かな配慮が嬉しいですね♪電車で訪れる方には、最寄りの千葉モノレール千城台北駅まで、送迎もしてくれます。

千葉の温暖な気候のおかげで、6月上旬からはハイブッシュ系、7月下旬からはラピッドアイ系と、違った種類のブルーベリーを時期によって楽しめます。また、ブルーベリー詰め合わせやブルーベリージャムの販売だけではなく、ここだけにしかないオリジナルブルーベリードリンクも数種類作っています!お土産にぜひ一本!

農園名 ドラゴンファーム
時期 例年:6月上旬~8月下旬 2018年:6月9日~8月下旬
料金 小学生以上1500円 4歳以上未修学児800円 2-3歳500円
食べ放題の時間 30分
予約 必須
住所 千葉県千葉市若葉区小倉町1458-3
アクセス 千葉モノレール 千城台北から送迎あり(4人まで)
京葉道路 貝塚ICより約10分
電話番号 043-235-3788
営業時間 8:30~15:30
定休日 不定休
公式サイト www.dragon-farm.com
公式Facebook ja-jp.facebook.com/15japan
公式Instagram なし
公式Twitter twitter.com/dragonfarmchiba

埼玉

狭山ベリーランド【新狭山】

埼玉県狭山市に関東で最大規模の敷地を有するブルーベリー農園、「狭山ベリーランド」。

ここではなんと、約50種類ものブルーベリーが育てられています。

広い園内を散策しながらの30分間食べ放題なので、摘みたての新鮮なブルーベリーをその場で味わうことができます。食べ比べをして、たくさんの種類のブルーベリーの中から、自分だけのお気に入りのブルーベリーを見つけちゃいましょう♪さらには、250g分のお土産までもらえちゃうんです!これには、大人も子どもも大満足間違いなしですね!

場内はバリアフリーになっていて、小さいお子様や、おじいちゃんおばあちゃんとも一緒に楽しめるのが嬉しいところ。併設のショップでは、ジャムやブルーベリージュースなどのオリジナル商品を販売しています。中でも「自家製ジャム付きソフトクリーム」は絶品!これを目当てに訪れるリピーターも多いとか。ぜひ一度お試しください!

農園名 狭山ベリーランド
時期 例年:6月中旬~8月下旬 2018年:6月2日~8月下旬
料金 小学生以上1500円 4歳以上未修学児・70歳以上1000円
食べ放題の時間 30分
予約 あり
住所 埼玉県狭山市堀兼1262-5
アクセス 新狭山駅より 西武バス「新狭山ハイツ」下車
関越自動車道 川越ICより約15分
電話番号 04-2958-8000
営業時間 10:00~16:30
定休日 無休
公式サイト www.sayama-sb.com
公式Facebook なし
公式Instagram なし
公式Twitter twitter.com/sayamaberryland


ブルーベリープラザ浦和【浦和】

Fumieさん(@happysmillyevery365day)がシェアした投稿

新宿からJRで20分あまりの埼玉県さいたま市。サッカーなどの競技場で有名な「埼玉スタジアム」にほど近い場所に、3ヘクタールほどの広大なブルーベリー園が広がっています。都心からこんな近くで本格的なブルーベリー狩りが楽しめちゃうのが、ここ「ブルーベリープラザ浦和」です!

もともとは苗木の販売をしていたので、園内のブルーベリーは全て自己生産で増やしたのだとか。今でも年間約4万本ものブルーベリーの苗木を生産・販売しているそうです。自家製のブルーベリーは25種類が栽培されていて、それらのブルーベリーがなんと時間無制限で食べ放題!広い園内をゆったりと散策しながら、いろいろな種類のブルーベリーをじっくりと食べ比べができちゃいます♪

もちろん持ち帰りもできるので、お気に入りのブルーベリーをたくさん摘んで、ご家庭でも楽しめます。期間中は毎日営業しているのも嬉しいですね。ただし、雨天の場合はお休みになりますのでご注意ください。

農園名 ブルーベリープラザ浦和
時期 例年:6月中旬~9月中旬 2018年:6月2日~9月中旬
料金 3歳以上500円 持ち帰り100g/150円
食べ放題の時間 無制限
予約 不要
住所 埼玉県さいたま市緑区大崎589
アクセス JR浦和駅より 国際興業バス「念仏橋」下車
東北自動車道 浦和ICより約5分
電話番号 050-3736-5070
営業時間 9:00~16:00
定休日 無休(雨天休業)
公式サイト www.blueberry-plaza.com
公式Facebook なし
公式Instagram なし
公式Twitter なし

茨城県

つくばブルーベリーゆうファーム【研究学園】

Posted by つくばブルーベリーゆうふぁーむ on Wednesday, May 9, 2018

日本でも有数の学園都市であるつくば市。実は、つくば市は「ブルーベリーの三大産地」だって知ってました?

そのつくば市でブルーベリー栽培を行っている「つくばブルーベリーゆうファーム」では、日本で初めて「ブルーベリーマイスター」の認証を受けた園主が研究を重ね、とことん甘さにこだわったブルーベリーの栽培をしています。

甘い果実の素となる土壌作りから始め、肥料の改良、剪定の方法など、様々なこだわりを追求して3年もかけて育成し、さらに3年収穫を繰り返してできたブルーベリーは7年目からようやくの納得のいく甘さになるのだとか。これだけ手間暇かけて育成されたブルーベリーが七つのファームに約50種類、2000本以上!それぞれに違った甘さが引き出されているそうです

ブルーベリーって酸っぱいイメージがありますよね!でもきっとここで味わうブルーベリーはそんな皆さんのイメージを覆してしまうかもしれません!ぜひ一度、つくばのブルーベリーを味わってみてはいかがでしょうか。

農園名 つくばブルーベリーゆうファーム
時期 例年:6月中旬~8月下旬 2018年:6月10日~8月下旬
料金 入園料1000円 持ち帰り100g/250円
食べ放題の時間 無制限
予約 必須
住所 茨城県つくば市桜が丘11-13
アクセス 研究学園駅より つくバス「豊里の杜」下車
常磐自動車道 谷田部ICより約20分
電話番号 080-5099-0099
営業時間 9:00~15:00
定休日 不定休
公式サイト oandc-blueberry.com
公式Facebook www.facebook.com/oandcblueberry
公式Instagram なし
公式Twitter なし




群馬県

希望の丘農園【八幡】

農園の公式SNSで引用する写真のURL

http://kibounooka.net/wp/wp-content/uploads/farm_company.jpg

「美味しい・楽しい・きれい」が体験できる「希望の丘農園」。上毛三山を見渡す雄大な景色と四季を彩る花々に囲まれたこの農園は、自然と触れ合える観光農園です。

春先にはサクランボ狩り、夏にはブルーベリー狩りと、季節によって旬の味覚が味わえるほか、園内にはバーベキュー場もあって、美しい自然の中で一度にいろいろなアウトドアを楽しむことができます。

群馬県高崎市の郊外に東京ドームの4倍以上という広大な敷地を有するこの農園では、ブルーベリーの木がなんと約12000本も育てられています!その数は関東では最大規模!

時間無制限でゆっくりと甘くて大粒のブルーベリーを食べることが出来るので、満足いくまでブルーベリー狩りを楽しむことができます。入園者みんなに名物の「つぶべりソフト」が付いてるのも嬉しいですね♪

この農園のもう一つの見どころは「メダカ」なんです。園内では珍しいメダカの飼育・販売もしているので、ブルーベリー狩りでお腹が満たされた後は、愛らしいメダカたちに心癒されるのもいいですね♪

農園名 希望の丘農園
時期 例年:6月中旬~8月中旬 2018年:6月15日~8月中旬
料金 大人1200円 小学生600円 幼児350円
食べ放題の時間 無制限
予約 不要
住所 群馬県高崎市鼻高町1523-1
アクセス JR八幡駅より 群馬バス「鼻高展望花の丘」下車
関越自動車道 高崎ICより約25分
電話番号 027-386-3081
営業時間 10:00~16:00
定休日 無休
公式サイト kibounooka.net
公式Facebook なし
公式Instagram なし
公式Twitter なし

いかがでしたか?

いちご狩りは行ったことがあるけれど、ブルーベリー狩りは行ったことが無いという方も多いのではないでしょうか?ブルーベリーは小粒ですので口の小さい子供にも食べやすく、子供を連れての週末にぴったりです♪
公共交通機関で行けるファームも多いので、ぜひ旬のうちに出かけてみましょう!





pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status