口につけるものだからこそ安心のオーガニックリップクリームはいかが?

口につけるものだからこそ安心のオーガニックリップクリームはいかが?
2017年3月8日 高橋 弥生
高橋 弥生
In Lifestyle
リップクリーム

オーガニックコスメのリップクリームが高品質でおすすめ

冬は乾燥が気になる季節、唇もカサカサになりがちですよね。そんなリップケアに欠かせないのがリップクリームです。
リップクリームは口に塗るものだから食べたり飲んだりしているうちに、絶対口の中に入ってしまいますよね。だからこそ、成分が気になるという方も多いでしょう。口の中にはいってしまっても安心の成分で出来ているのが、オーガニックのリップクリームです。
今回はオーガニックコスメブランドやナチュラルコスメブランドのおすすめリップクリームをご紹介します!


オーガニック・ナチュラルコスメブランドのリップクリームおすすめ10選

john masters organics(ジョンマスターオーガニック)

www.johnmasters-select.jp


ジョンマスターオーガニックのリップクリームはVOCE、MEN’S NON-NO、smart、美的などの様々な雑誌でベストコスメを受賞している大人気商品です。アメリカのオーガニック認証であるUSDAを取得している高品質のリップクリームでオリーブ果実油、ミツロウなどを配合しています。なめらかなテクスチャーで1度塗ったら長時間うるおいを維持します。べたつかないため口紅の下地や就寝前に塗るのにもピッタリです。

Amazonで購入することができます。

LOGONA(ロゴナ)

www.logona.jp


ロゴナのリップクリームはスティックタイプなのでささっと塗りやすいです。ホホバオイル、ミツロウ、キャレンデュラエキスなどを使用し、唇を保護しながらグロスを塗ったかのようにつややかに仕上げます。ドイツのオーガニック認証BDIHとベルギーのNATRUEの認証を取得した安心の品質です。また、ラクトース(乳糖)フリーです。
天然のワックスを使用しているので、とても柔らかい塗り心地で潤い長持ちします。一度塗ると他のリップクリームに変えられないと評判です。ですが、夏場など温度があがると変形しやすいので、そこには注意が必要です。
またオーガニックコスメで税込702円とリピートしやすい価格なのも人気の秘訣です。

Amazonで購入することができます。

WELEDA(ヴェレダ)

www.weleda.jp


1921年創業のオーガニックコスメの老舗であるヴェレダ。
そんなヴェレダのリップクリームはホホバオイル、ミツロウ、シア脂などを配合し、体温で溶けてしっとりなめらかになじみます。またダマスクローズエキスとバニラ果実エキスを配合しているので、バニラとバラの甘い香りです。海外っぽい香りなので、この香りは好き嫌いが分かれるかもしれません。

Amazonで購入することができます。

NEAL’S YARD REMEDIES(ニールズヤードレメディーズ)

www.nealsyard.co.jp


ニールズヤードレメディーズのリップクリームは、オーガニックビーズワックスを主成分にローズヒップシードオイル、シアバターを配合し、滑らかで潤いのある唇に保ちます。
唇につけるとふわっとレモンやラベンダーなどのフレッシュな香りがするので癒やし効果もあります。品質も英国ソイルアソシエーション認定オーガニック製品なので安心です。

保湿バームも大人気商品です。
ビーラブリーバームはミツロウ、ココナッツオイル、カカオバターを配合し、カサつく部分に溶けるように馴染んで保湿してくれます。ベタベタせずにさらっとしたつけ心地で人気です。唇にバームを多めになじませてラップで覆い5分置くと、唇のパックにもなります。

ユーカリのバームは花粉症などで乾燥する鼻周りの皮膚を保湿できるだけでなく、清涼感ある香りなのでムズムズする鼻の通りがよくなると評判です。

各種Amazonで購入することができます。

Jurlique(ジュリーク)

jurlique-japan.com


ジュリークはオーガニック自社農園でバイオダイナミック農法によって育てられた植物を使用し、そのスキンケア効能と生命力を引き出す独自の製法を用いて製造しています。
ジュリークのリップケアで人気なのが「ラブバームローズ」。唇はもちろん爪、手、顔やボディの乾燥や肌荒れが気になる部分につかうことができます。

チューブタイプのリップケアバームもあります。

どちらもAmazonで購入することができます。

Lavera(ラヴェーラ)

www.lavera-shop.com

@laverajapanがシェアした投稿


ラヴェーラが1975年にハーブを自らの手で栽培し、最初に作り上げた製品が青いパッケージのリップクリーム「クラシック」でした。オーガニックのアロエとホホバオイルを使用してつくられたリップクリーム「クラシック」は程よい潤い感で、性別を問わず使用できます。赤いパッケージの「ザクロ」はオーガニックのザクロとブラジルナッツを使用しています。

ほんのり色づくタイプはピンクのパッケージの「ローズ&アーモンド」ベージュのパッケージの「ヌード&アーモンドミルク」の2種類。

各種Amazonで購入することができます。

KORRES NATURAL PRODUCTS(コレスナチュラルプロダクト)

www.korres.com


コレスナチュラルプロダクトはギリシャを拠点とする、アテネの中でも歴史のあるブランドです。
リップバターはシアバターとコメヌカロウを配合。ワイルドローズクインスポメグラネイトジャスミンマンゴーの5種類あり、それぞれ色づき香りが異なります。

リップバタースティックはシアバターとサンフラワーワックスを配合。長時間うるおいが持続します。カラーレスピンクピーチローズパープルの5種類。

各種Amazonで購入することができます。

MAMA BUTTER(ママバター)

www.bxe.co.jp


ママバターは10年前にシアバター100%の「シアバターフェイス&ボディクリーム」のたったひとつの商品でたちあがったブランドです。フェアトレードで仕入れたシアバターを使用し、シリコン・合成香料・合成着色料・鉱物油・パラベン不使用で赤ちゃんや妊婦さんに優しい化粧品を作っています。

「シアバターフェイス&ボディクリーム」は全身に使用することができるのでリップケアにも使用することもできますが、ママバターにはリップケア商品もあります。無香料のリップトリートメントはシアバター、オリーブ油、ミツロウを配合し、べたつかずにしっとりとふっくらと潤います。下地やグロス代わりに使用する人も多いそうです。

スティックタイプのものはUVケアもすることができます。ノンシリコン・ノンケミカルなUVケアリップは貴重です。

カラーリップは唇のくすみや縦ジワをカバーするのに重宝します。カシスレッドピーチピンクアプリコットオレンジの3色展開です。

各種Amazonで購入することができます。

SABON(サボン)

www.sabon.co.jp


SABONはボディ・スクラブで世界中から人気のブランドです。女性から大人気のSABONからもリップバームが発売されています。自然由来の植物性オイルを凝縮した高保湿のリップバームで、バニラココナッツとマンゴーキウイの2種類あります。

またリップグロスにもトリートメント成分が配合されており、ひと塗りで唇に溶け込むように色づくだけでなく、ケアもできてしまうのでこちらもおすすめ。

どちらもAmazonで購入することができます。

L’OCCITANE(ロクシタン)

jp.loccitane.com


ロクシタンのリップケア商品にはスティックタイプとチューブタイプがあります。
スティックタイプは日本では未発売です。ですが、Amazonで並行輸入品を購入することができます。軽いつけ心地で素早く肌に浸透するので人気です。

チューブタイプの種類は多数あります。
人気のローズシリーズのものは色がついているので口紅代わりにも使用できます。

桜の香りは春を予感させて素敵ですよね。シア脂も配合されています。ローズシリーズのものと違い色がついていないので、下地としても活躍してくれます。

またリップケア専門商品以外でも、ロクシタンの人気商品であるシアバターは全身に使用できるので、もちろんリップケアとして使用することができます。

各種Amazonで購入することができます。

いかがでしたか?

様々なオーガニック・ナチュラルコスメブランドからリップケア商品が出ていました。成分はもちろんですが、香りや色など好みがあるかと思いますので自分にピッタリのものをぜひ探してみてくださいね!
またオシャレなでかわいいパッケージのオーガニックコスメはこれからの季節、ホワイトデーのお返しにも喜ばれそうです。
 
オーガニックのボディケア商品については
オーガニックコスメのおすすめボディクリーム・ミルクで冬の乾燥対策を!
プレゼントにおすすめ!保湿できてお肌にも優しいオーガニック入浴剤まとめ!
などもぜひ合せてご覧ください!