全国の卵かけご飯専門店7選

全国の卵かけご飯専門店7選
2018年7月5日 タカハシ
In Food & Drink
たまごかけご飯

おいしい卵かけご飯が食べたい!

白いホカホカご飯の上に、黄金色の生卵がのっかったビジュアルが食欲をそそる「卵かけご飯」。「TKG」の愛称でも親しまれている、日本の国民食です。
ご飯と卵、しょう油などの調味料さえあれば簡単にできる「ズボラ飯」の代表格でもあり、時間がない時や料理を作る気力がない時、給料日前など、自宅で手軽な食事として楽しんでいる人は多いですよね。
自分でも作れるとはいえ、たまにはふっくら炊き上げられた一粒一粒が立ったご飯に、ちょっとお高めのブランド卵、そしてこだわりの調味料をかけた、専門店の「ごちそう卵かけご飯」が食べたくなりませんか?
今回は、卵をはじめこだわりの素材を使った、卵かけご飯の専門店をご紹介します。大都市の近くだけでなく全国各地のお店を取り上げますので、旅行や帰省の際に立ち寄るお店選びの参考にしてくださいね!





東京の卵かけご飯専門店

喜三郎農場【千石】


都営三田線の千石駅から徒歩2分の位置にある「喜三郎農場」は、卵のソムリエ「タマリエ」に認定された店主が実際に食べ歩いて厳選した、全国各地の卵が取り揃えられています。名物の「こだわり卵の卵かけご飯」は、群馬県倉渕町産の「ゆうやけ卵」、山梨県北杜市産の「アローカナ卵」、高知県南国市産の「ゆずたま」など8種類の卵からひとつ選んでご飯にかけられます。味噌汁付きで、価格は450円となっています。
ランチタイムには、味噌汁・小鉢・お新香付きで、卵食べ放題の「卵かけご飯御膳」、卵とご飯が食べ放題で、しらすやチーズなどのトッピングも選べる「TKGおおまくれ御膳」が登場!卵かけご飯でお腹も心も満たされそうです。
ほかにも、山梨県の地鶏「甲斐路軍鶏」と「ゆうやけ卵」を使った「ゆうやけ親子丼」や、鍋の上にふわふわのメレンゲがのった、インスタ映え確実の「喜三郎特製ふわふわたまご鍋」などのメニューがあります。

店舗名 喜三郎農場
住所 東京都文京区千石1-23-11
電話番号 03-3943-3746
営業時間 【ランチ】月~金 11:30~14:30 土・日 11:30~17:00
【ディナー】17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 年末年始
公式サイト www.kisaburou-sengoku.com
公式SNS Facebook
Instagram

赤坂うまや うちのたまご直売所【羽田空港第1ビル・赤坂】


歌舞伎俳優の三代目市川猿之助さんがプロデュースする飲食店「うまや」が展開する卵料理の専門店で、羽田空港第1ビル内と赤坂Bizタワー内の2店舗あります。
グループ企業が経営する福岡・内野の養鶏場で育てられた、安心・安全かつ卵殻・卵黄を5つ星級までグレードアップした高級褐色卵「うちのたまご」をすべての料理に使用しています。卵のおいしさをシンプルに楽しむ「たまごかけごはん」や「たまご丼」をはじめ、ガッツリ食べたい人向けに「佐賀 ふもと赤鶏 親子丼」が提供されています。食後に甘いものが食べたくなった時には、自家製のミルクセーキも提供されています。
 
親子丼、たまご丼、ミルクセーキ(赤坂のみ)がテイクアウトできるほか、羽田では「うちのたまご」そのものや、「うちのたまご」を使ったミニケーキ、「うちのたまごによくあう醤油」が店内で販売されています。旅行や出張の出発前・到着後に、お仕事の合間に、卵料理でホッと一息つきませんか?

店舗名 赤坂うまや うちのたまご直売所(羽田)
住所 東京モノレール羽田空港第1ビルB1F(大田区羽田空港2-3-2)
電話番号 03-5756-7766
営業時間 8:00~21:00
定休日 年中無休
公式サイト www.jrfs.co.jp
公式SNS Facebook

関西の卵かけご飯専門店

大阪

美味卯【恵美須町】


「美味卯」は、大阪・日本橋に店を構える卵かけご飯専門店です。看板メニューは、大分県産他の卵「白がんこ村」か「桜がんこ村」いずれかひとつと、ご飯・味噌汁・香物がセットになった「美味卯セット」。
アイドルグループ「アンジュルム」の「かななん」こと中西香菜さんと、店主の「うめちゃん」こと梅田梨江子さんがインターネット番組で共演したことから、アンジュルムファンの聖地としても人気を博しています。中西さんお気に入りというスペシャルメニュー「かななんセット」は、美味卯セットの卵を「赤玉花恋」にアップグレードしたもので、鶏のから揚げとウーロン茶も付きます。
夜の営業では、さまざまなアルコールが提供されるほか、おつまみセットや刺し身、肉料理、揚げ物など、居酒屋メニューも豊富。昼は卵かけご飯定食でお腹を満たし、夜はお酒をたしなんだ後に卵かけご飯でシメ、なんて楽しみ方もよさそうですね。

店舗名 美味卯
住所 大阪市浪速区日本橋5丁目15-2
電話番号 06-6599-8829
営業時間 月、水~土11:30~14:30(L.O.14:00)18:00~21:30(L.O.21:00) 
日曜11:30~15:00(L.O.14:30)
定休日 火曜日
公式サイト bimiu.jp
公式SNS Instagram
Twitter

兵庫

たまごや【姫路】


姫路城の門前という絶好のロケーションに店を構える「たまごや」は、姫路市夢前町で卵農場を経営する「藤橋家」が展開する卵かけご飯専門店です。
藤橋家の卵農場で採れる「夢そだち卵」は、リラックス効果のあるモーツァルトの曲を聴きながら、魚粉・ヨモギ・木酢液など十数種類の原料をブレンドしたエサで育った親鳥が産んだこだわりの卵です。
そんな「夢そだち卵」と、夢前川の豊富なミネラルと自家製有機肥料で育てられた「夢そだち米」を使ったご飯が食べ放題で、生のりの播州赤だし味噌汁、お新香も付いた「玉かけめし」が580円でいただけちゃいます。徳島県の「天真醤油」と共同開発した、保存料、人工添加物を使っていない「玉かけ醤油」をかけてどうぞ。
ほかにも、姫路和牛を使った、卵とご飯食べ放題のすき焼膳、焦げ目を巻き込んだ虎模様の切り口が食欲をそそる「特製寅巻き厚焼玉子」など、新鮮でおいしい卵をさまざまなメニューで堪能できます。

店舗名 たまごや
住所 兵庫県姫路市本町68番地 家老屋敷館「は」の屋敷
電話番号 079-289-0058
営業時間 11:00~17:00
定休日 年末年始
公式サイト www.tamagoya-funclub.com
公式SNS Facebook

らんまる【相野】

兵庫県三田市の相野駅からバスで5分の位置にある「らんまる」は、養鶏場から急冷直送された産みたての卵をご飯にかけて楽しめるお店です。
人気No.1の「卵かけご飯定食」は、生卵が食べ放題。ご飯、卵焼き、お漬物、汁物が付いて、破格の500円です。
ほかにも、箸を入れるとお出汁があふれ出す、あっさりした上品な味わいのふわふわな出し巻き玉子や、こだわりの卵と厳選した牛乳、砂糖で作ったなめらかな玉子豆腐が提供されています。
店内には卵の直売所もあり、「卵かけご飯最適赤小玉」が15個以上入り300円で、「元気卵」は30個入り800円、「特ええ卵」は30個入り650円と、比較的リーズナブルな価格でおいしい卵が購入できます(価格はすべて税込)。
友達同士やデート、家族で利用しやすい掘りごたつのテーブル席をはじめ、ひとりでも気軽にふらっと立ち寄りやすいカウンター席があるのもうれしいポイントです。公式サイトには、卵かけご飯定食を注文するとお店が選んだ一品がサービスされるクーポンもあるので、是非チェックしてみて。

店舗名 らんまる
住所 兵庫県三田市下相野2295
電話番号 079-568-1375
営業時間 火~金、祝前日: 11:00~15:00
土、日、祝日: 11:00~16:00
定休日 月曜日(月曜祝日の場合翌日休み)
公式サイト ranmaru.owst.jp
公式SNS Twitter

中国地方の卵かけご飯専門店

岡山

びれっじみーる【総社】


岡山県の総社駅から県道80号線を車で西に15分ほど走った位置にある「びれっじみーる」は、農林水畜産・自然エネルギーの総合コンサルタント企業「農村エナジー」が運営する卵の専門店です。
ランチタイムの定食に使われている卵は、1ゲージに1羽だけ入れてストレスなく飼育された鶏「岡崎おうはん」が産んだ、卵黄が大きく濃い味わいの卵「おひたま」です。他にも卵かけご飯に日替わり鶏料理が付いた「『おひたま』お試しセット」、さらにおひたまを使ったデザートとドリンクが付いた「『おひたま』味わいセット」などがありたまご好きにはたまらないメニューとなっています。岡山県産の純国産地鶏「美膳軍鶏」の鶏ガラから抽出した出汁と白醤油で作った「美膳軍鶏鶏ガラ出汁醤油」をかけて召し上がりましょう!
ほかに、岡崎おうはんの親鶏の肉と「おひたま」を使った親子丼もあります。
お土産として、卵10個に美膳軍鶏鶏ガラ出汁醤油1本がセットになった「おひたま お土産セットA」、卵20個の「おひたま お土産セットB」も販売されていますので、近辺に住んでいるのであればぜひチェックしたいお店です。

店舗名 びれっじみーる
住所 岡山県総社市新本7116
電話番号 0866-96-1118
営業時間 11:00~15:00
定休日 日曜・祝日
公式サイト nouson-energy.com
公式SNS Facebook

食堂かめっち。【亀甲】

「卵」をキーワードに町おこししている岡山県の美咲町には、なんと西日本最大級の養鶏場が存在しています。そんな町おこしの第1弾としてオープンしたのが、美咲町中央運動公園内にある卵かけご飯専門店「食堂かめっち。」です。美咲町で採れた産みたての卵を毎日入荷し、ご飯は町内の棚田で栽培した「棚田米」を、さらに醤油、みそ、漬物、器まで美咲町産にこだわった料理が楽しめます。
看板メニューは、卵とご飯が食べ放題で、味噌汁、漬物も付いた「黄福定食」。食堂オリジナルの、しそ味・のり味・ねぎ味の3種類のタレで、ほかのお店とは一味違う卵かけご飯がお腹いっぱい食べられます。
ほかには、ふんわり食感と手作りのトマトソースが絶品の「黄福のオムレツ」、美咲町産の「美咲どり」のしぐれ煮とそぼろ、炒り卵がのった「美咲・どん」などが提供されています。

店舗名 食堂かめっち。
住所 岡山県久米郡美咲町原田2155
電話番号 0868-66-1123
営業時間 9:00~17:00(L.O.16:30)
定休日 年末年始
公式サイト www.town.misaki.okayama.jp

北陸の卵かけご飯専門店

新潟

我が家の卵【大沢】

新潟県の大沢駅から歩いて15分ほどの位置にある「我が家の卵」は、米どころ・魚沼の一風変わった卵かけご飯が味わえるお店です。
魚沼産のコシヒカリと地元の生産飼料で育てられた、黄身の色が白いのが特徴の魚沼地鶏の卵と、南魚沼塩沢産のコシヒカリを100%使ったご飯を使ったメニューが多数揃っています。
人気メニューは、納豆と刻んだ野沢菜漬けを混ぜた魚沼の郷土料理「きりざい」と、タレかつ、そして生卵をご飯にのせたどんぶりに、小鉢や汁物が付いた「大地丼定食」。よりシンプルに、ご飯にきりざいと生卵だけがのったバージョンの「きり玉丼定食」もあります。
きりざいをふわふわの卵で包んだ「きりざいオムレツ」は食べやすいサイズで、もう一品食べたい時によさそう。ほかにも、「だし巻き卵」や「鶏天」、「きりざい春巻」など、卵や鶏肉、きりざいを使ったさまざまな一品料理が楽しめます。





店舗名 我が家の卵
住所 新潟県南魚沼市南田中711
電話番号 025-783-6681
営業時間 9:00~15:00(15時以降は前日までに要予約)
定休日 火曜日
公式サイト www.wagatama.com




pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status