じっくり見て考えよう!「食の安全」に着目したオーガニックな映画 8選!

じっくり見て考えよう!「食の安全」に着目したオーガニックな映画 8選!
2016年9月30日 高橋 弥生
高橋 弥生
In Lifestyle

オーガニックな映画ってたくさんあるんです!

お休みの日に、のんびり映画でも見たい。そんなとき、オーガニックがテーマになっている映画なんていかがですか?全国各地でオーガニック映画祭が開催されるほど、今映画界でもオーガニックをテーマにしたものが増えています。
今回はなかでも「食の安全」にフォーカスをあてたオーガニックな映画をご紹介します!


未来の食卓

www.uplink.co.jp
映画『未来の食卓』
(画像引用:amazon.co.jp
南フランスのバルジャック村で、子供たちの未来を守るため“学校給食と高齢者の宅配給食をオーガニックにする”という前例のない試みに挑戦。フランスの小さな村の1年間を通じ、子供の未来を脅かす食物汚染や環境汚染を訴えるドキュメンタリー映画です。
 
口コミでは賛否両論ありました。否定派の意見でガン患者が増えた等のデータが違うのではないかといった指摘がありますが、賛否共通して食の安全に対して改めて考えさせられる映画だと言えそうです。正直ドキュメンタリーは退屈…という人にも、テーマが食ということもあってか、他人事でなくグイグイ引き込まれていく作品です。
 

ブルックリンの屋上農園

outcast-films.com
brooklyn-farmer
(画像引用:outcast-films.com
ビルが建ち並ぶ大都会では、人々が食べる食材を数百キロも離れた農場から燃料を大量に使って運んできます。そんな燃料を使って食べ物を運ぶことに対して疑問を感じた住民たちによって、ブルックリン地区の倉庫街の屋上に菜園を作っていくことを描いた映画。
最終的に何もなかった屋上が、40種類ものオーガニック野菜の菜園や養蜂場になるのには感動です。日本でも都市農園は増えていますが、ブルックリンは世界最大のスケールというのも圧巻です!
オーガニックに興味のない人も、都市開発や地域コミュニティの活性化などに興味があれば面白い内容だと思います。
 

フード・インク

www.cinemacafe.net
foodinc
(画像引用:amazon.co.jp
現代アメリカ社会の農業、畜産業の真実を描いた作品。大量生産されたオーガニックは本当の意味でのオーガニックなの?など、様々な市場社会の食の安全に警鐘を鳴らしています。
そして食べ物の価値を決めているのは、結局は私達消費者なのだということを認識させられます。
 

世界が食べられなくなる日

www.uplink.co.jp
映画『世界が食べられなくなる日』
(画像引用:www.uplink.co.jp
世界で初めて遺伝子組み換え作物を与えたラットの長期実験に密着したドキュメンタリー。20世紀に生まれた二つのテクノロジーである、遺伝子組換え作物(GMO)と原子力発電。この2つによる食物汚染と放射能汚染が人体に与える影響について考えます。
 

種まく旅人~みのりの茶~


ドキュメンタリーは重たい気持ちになるから苦手、という人におすすめの映画がこちら。有機緑茶農家の祖父のもとにデザイナーの仕事をリストラされたヒロインみのりがやってくるところから物語が始まります。祖父が倒れたことをきっかけに、みのりが畑仕事をすることになりますが…。見終わった後、ほっこりとすること間違いなしの映画です。またほっこりというだけでなく、日本の将来にとって大切なことが何なのかを考えさせられます。

ある精肉店のはなし

http://www.seinikuten-eiga.com/
seinikuten
(画像引用:twitter.com
大阪府貝塚市で家族経営で精肉店をコツコツと営んできた一家の姿を捉えたドキュメンタリー。理不尽な部落差別を受けながらも、牛の命と正面から向き合う姿に感動すること間違いなしです。見終わったときには、あらためて命をいただくことへの「感謝」の気持ちがうまれてきます。
 

あまくない砂糖の話

amakunai-sugar.com
amakunaisatou
(画像引用:amazon.co.jp
人間は1日にスプーン40杯もの砂糖を摂取しているそうです。え?!そんなに摂っているはずがないって思いますよね。思ってもいないところで私達は大量に砂糖を摂取していたんです。また、60日間1日スプーン40杯の砂糖生活をしているとどうなるのか、という実験も行っています。痩せられないという人は、見終わったあとに食生活を見直したくなるかも…。
 

シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ

sugar-blues.com
sugar-blues
(画像引用:sugar-blues.com
砂糖つながりでこちらも紹介。妊娠糖尿病を告げられた映画監督のアンドレアが、精製された砂糖が身体と精神に及ぼす影響などの砂糖業界の闇に、家族と共に挑む5年間を記録したドキュメンタリー映画。世界の成人のほぼ11人に1人が糖尿病ということで、他人事ではありません。
 

おまけ★アニメにもオーガニックがテーマのものが!

Natures Path

Natures Path from Acme Filmworks on Vimeo.

アメリカ、カナダを中心にオーガニック製品を販売するメーカーである「Nature’s Path」のアニメーション作品。
全部で1分35秒しかない動画ですが、しっかりと伝わるメッセージがあります。
私達の健康や環境のために、正しい知識で本当に良いものをえらぶことが大事だと改めて考えさせられます。

映画を見て大切なことが何か考えよう!

いかがでしたか?
芸術の秋。映画をみて、食の安全について改めて考えてみるのもいいかもしれません。