オーガニックや無添加など、赤ちゃんの肌に優しい子供向け保湿クリーム8選

オーガニックや無添加など、赤ちゃんの肌に優しい子供向け保湿クリーム8選
2018年8月2日 kumi
In 育児・ベイビー
赤ん坊の繊細な肌

赤ちゃんのお肌はキメが細かくモチモチしていて、とてもうらやましく思いますよね。ですが、赤ちゃんのお肌は大人よりもデリケートで乾燥しやすいものです…よだれや涙が多く、汗っかきであるため、お肌のかぶれや湿疹があっという間に出来てしまいます。日頃からのスキンケアがとても重要なので、どんな保湿クリームを使おうか悩むママも多いのではないでしょうか。今回は赤ちゃんの保湿クリームについて、オーガニック・無添加・低刺激のものを中心に安心して使える保湿クリームをご紹介していきます。

エルバビーバ ベビークリーム(アメリカ)

エルバビーバは“未来の子どもたちのために”を目指して誕生したスキンケアブランドで、エルバビーバのベビークリームは合成の界面活性剤や香料、着色料を一切使用していません。ピュアなオーガニック製品として、赤ちゃんにも安心して使用することができます。ベビークリームは、テクスチャーが軽いのにしっかり肌に潤いを与える高保湿!一年中、季節を問わずに使うことができるでしょう。ほのかなオーガニックラベンダーとカモミールの香りもとても好評です。

オーガニック認定:USDA(アメリカ)、デメター・バイオダイナミック(ドイツ)

ヴェレダ カレンドラベビーフェイシャルクリーム(スイス)

フェイシャル専用として使用するベビークリームです!顔・からだ両方に使えるベビークリームはよくありますが、フェイシャル専用のものはあまり見かけませんよね。ですが、生まれたての赤ちゃんは顔に乳児湿疹が出やすく、ケアに悩むママも多いのではないでしょうか。そんなママの味方がこちらのベビークリームです。

カサカサになりやすい赤ん坊の頬や口まわりに塗布することにより、乾燥を防ぎます。さらに女性用の化粧下地としても使うことができるので、忙しいママの時短メイクにも役立ちます!

認証機関:NATRUE(ベルギー)





CENTIFOLIA クレーム イドラタン BeBe(フランス)

赤ちゃんの可愛いパッケージが目を引くCENTIFOLIAのスキンケア商品です。CENTIFOLIAはフランスで1983年に設立され、フランス優秀コスメガイドという栄誉ある賞を受賞たこともあるブランドです。そんなCENTIFOLIAの赤ん坊向けの保湿クリームであるクレーム イドラタン BeBeは、日本の産婦人科でも採用されている人気商品。99.28%が自然由来の成分で、アロエベラ・桃の葉エキス・シアバター・クレイなどが配合されています。赤ちゃんのデリケートなお肌を柔らかくし、しっかりと保湿してくれますよ。

オーガニック認定:エコサート、COSMEBIOのBIOレーベル認定

マルティナ カレンドラベビークリーム(ドイツ)

ドイツのバイエルンで設立されたこのスキンケアブランド「マルティナ」は、創設者のマルティナ女史が3歳の頃犬に頬をかまれた後消えなかった傷跡を、16歳当時の医師に処方されたハーブとウールワックスのクリームで治した経験をもとにして作られました。ベビークリームの主成分であるカレンデュラ(トウキンセンカ)は、湿疹や炎症を起こした肌を鎮めて、しっとり落ち着かせる働きがあります。赤ちゃんはよく自分の顔を引っ掻いてしまいますが、その傷の治りも早いとか!抗菌・殺菌・抗酸化作用にも優れており、赤ちゃんのおしりのケアにも使うことができます。クリームはやや固めですが、少しの量で大部分に塗ることができますよ。

認証:demeter、EMAS、IHTK

TENEI 無添加ベビークリーム(日本)

無添加にこだわった国内産のベビークリームです。植物由来の成分をたっぷりと配合しており、オーガニックのシアバターで赤ちゃんのデリケートなお肌をきちんと保護します。のびが良く、みずみずしいのは、ママが使いやすいように考えられているためとのことです。ママにとっても使いやすいものが赤ちゃんの満足なスキンケアにつながるでしょう。保湿以外に抗炎症作用もあるため、肌荒れやおむつかぶれにも効果的です。





パックスベビー ボディークリーム(日本)

日本のパックスベビーのボディークリームは圧倒的なリピーター数を誇ってい保湿クリームで、無香料・無着色で合成化学成分も一切使用していません。ナッツの王様であるマカデミアナッツ油を配合しています。マカデミアナッツ油には、ヒトの皮脂に近く肌馴染みが良いパルミトオレイン酸が多く含まれています。赤ちゃんのお肌にもしっとりとよく馴染み、ツルツルのお肌を維持することができますよ。乳児湿疹が出てしまった赤ちゃんに使用して良くなったという喜びの声も多く寄せられています。

アルテナチュラル(日本/カワラヨモギクリーム)

アルテナチュラルは京都のカワラヨモギエキスを配合した、医薬部外品のよもぎクリームです。保湿力の高いヒアルロン酸を加えて乾燥による肌トラブルから赤ちゃんを守ります。また、ナチュラルな成分にこだわっており、防腐剤の役割としては天然薬のチョウジエキスが配合されています。助産院では乳幼児やママのスキンケアとして使用されており、おむつかぶれや湿疹にも効果を発揮しています。さらっとした使い心地でお肌によく馴染みます。

ベビーミルキークリーム(日本)

日本の皮膚科専門医により作られたベビーミルキークリームは「ママの胎内環境」を目指した低刺激の乳状クリームで、産婦人科や保育園でも採用されています。黒砂糖などの植物から生まれたオリゴやエクストラオリーブ、オーガニックアルガンオイルなどの保湿成分がたっぷりと配合されています!うるおいをしっかり肌内部にとどめることができ、保湿力が高いととても好評です。

いかがでしたか?

触ってみれば一目瞭然ですが、やはり赤ちゃんの肌は大人と比べて繊細で傷つきやすいものです。まだ意思疎通が難しい子供向けだからこそ、大人が気をかけてあげたいものですね!子供の反応を観察しつつ、本人にとってなるべく負担のかからない保湿クリームを選んであげましょう♪





pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status