市販で人気のピクルス屋さん8選

市販で人気のピクルス屋さん8選
2017年5月29日 高橋 弥生
高橋 弥生
In Food & Drink
ピクルス

おいしいピクルス屋さんが知りたい!

ピクルスって美味しいですよね!お弁当のおかずにもお酒のおつまみにもなるピクルスは常に常備しておきたいもの。『さっぱり美味しい♡自家製ピクルスを作ってみよう!』では自家製ピクルスの作り方をご紹介しました。この記事でも紹介したようにピクルスの味はピクルス液の味で決まると言っても過言ではありません!手作りでチャレンジしてもなかなか自分の思う味がわからないという方は、美味しいと人気のピクルス屋さんの商品を試してみてはいかがですか?今回は「ピクルスといえばここ」という人気ブランドをご紹介します!


ピクルスの人気ブランド8選

萩野菜ピクルス

hagiyasai.com

spoonさん(@spoon.spice)がシェアした投稿


萩野菜ピクルスは山口県萩市の野菜の販売からスタートしたピクルス専門店です。
萩野菜ピクルスの売りは女性が思わず手をとりたくようなデザイン性の高さと「日本人の味覚にあったピクルス」ということです。ピクルスというとやはりお酢と香辛料メインの酸味の強い西洋のピクルスをイメージしますが、萩野菜ピクルスの「昆布で出汁をとってみりんで味つけをした和風味のピクルス」というと日本人なら味を想像しやすいですし、馴染みのある味で日々の食事の中にも取り入れやすいですよね!

ともこさん(@tomorisan)がシェアした投稿


一番人気の商品ははちみつとりんご酢でつけたプチトマトのフルーツピクルスです。食べた後にレモンとバジルの香りがさわやかに広がり、はちみつとリンゴの香りがフルーツのようでスッキリ爽やか。トマトが苦手な子どももこれなら食べられたという声もあるので、苦手克服のために使用するのも良いかも?
公式ページには多数レシピも紹介されているので、眺めているだけでも楽しいです。
萩野菜ピクルスは山口にある店舗、取り扱い店舗オンラインショップで購入することができます。

鎌倉野菜工房

www.kamakura-yasai.net


鎌倉野菜工房は鎌倉野菜をそれぞれの味が活きるように独自の製法で加工して販売しているお店です。ジャムや燻製なども美味しそうなのですが、鎌倉野菜を使った「鎌倉ピクルス」が大人気!野菜本来の味を楽しめるように昆布だしを使用し、強い酸味を抑えさっぱりとした味つけが癖になります。1年を通してその季節に合った旬の野菜を使用しているので、様々な味を楽しむことができます。

千葩さん(@senn_ha)がシェアした投稿


はじめての人におすすめなのが、鎌倉の七色畑で丁寧に栽培された野菜を昆布だしでマイルドに仕上げた「いろいろ野菜」のピクルス。季節により内容が一部変わることがありますが、にんじん・大根・きゅうり・黄人参・カリフラワー・かぶのベーシックな鎌倉ピクルスを楽しむことができます。
鎌倉ピクルスは鎌倉にある鎌倉野菜工房の店舗オンラインショップAmazonで購入することができます。

金沢のピクルス

www.kanazawa-pickles.jp


金沢のピクルスは規格外野菜を廃棄せずに積極的に使うという目的から長期保存可能なピクルスを販売しています。素材の味をいかし、保存料や添加物を一切使用していないのが特徴です。

だーあささん(@asdtky)がシェアした投稿


おすすめは加賀野菜を使用したピクルス。季節限定品なので、その季節まで出会えないというのもそそられますよね!写真の商品は「加賀れんこんとバルサミコ」。加賀野菜の代表ともいえる肉厚で粘りの強い加賀れんこんがバルサミコの濃厚な甘みとマッチして美味しいです。珍しいだけでなく、しっかり美味しいのが嬉しいですよね!
金沢のピクルスは取り扱い店舗オンラインショップ楽天で購入することができます。

奈良ピックルス

narapickles.com


奈良ピックルスは奈良のおいしいものを届けたいというコンセプトから誕生しました。奈良の採れたて伝統野菜や果物を、古来より栽培されている生薬である大和トウキの葉と一緒に余すことなく漬け込みます。素材だけでなく、酢や醤油などの調味料にも奈良ならではのものを使用しています。


定番商品は「大和トウキ漬けミックス」。大和トウキならではの香りと味わいが絶妙です。味の決め手となるピクルス液は吉野杉の大桶で熟成させたまろやかなミヅホ酢を使用しています。鹿の形にカットされた人参が目印です!
奈良ピックルスは取り扱い店舗オンラインショップで購入することができます。

和ピクルス専門店こうのもの

kisakutei-net.shop-pro.jp

yukoさん(@yuko0893)がシェアした投稿


和ピクルス専門店こうのものは地元の新聞やるるぶ静岡でも紹介される話題のお店です。地元静岡の新鮮な野菜や果物を、かつおだしや昆布だしなどの和の旨味で味付けし、酸味を抑えた味にしあがっている「和ピクルス」を販売しています。


おすすめは「きのこの和ピクルス」。1年を通して生産できるきのこは定番の商品で、女性からの人気も高いです。富士きのこセンターから仕入れたきのこを使用しているので、鮮度抜群です。きのこのピクルスはそのままおつまみとして食べても美味しいのですが、パスタの具材や肉料理の付け合せにピッタリですよ!液ごとごはんに混ぜる超簡単まぜご飯も絶品です。
こうのもののピクルスは静岡の鷹匠と研屋町にある店舗もしくはオンラインショップで購入することができます。

idsumi(いずみ)

idsumi.com


idsumiのピクルスは、大阪・泉州自慢の野菜を中心とした食材を使用し、食べ慣れた日本の漬物のよさや和の味覚を取り入れて、現代人の嗜好に合う軽やかな風味に仕上げています。合成着色料・保存料無添加で野菜や果物本来の味わいを活かしたフレッシュなサラダ感覚で食べられるので、常備菜にぴったり!


idsumiのピクルスのイチオシは「水なすピクルス」です。idsumiのピクルスで一番最初にできた商品でもあります。水なすのピクルスは他で聞いたことがないので、珍しいかと思います。というのも、ピクルスを常温保存させるためには最後に加熱処理しなければならないのですが、水なすの繊細な柔らかい歯ごたえのある食感は加熱すると残せないためです。ですが、idsumiのピクルスでは野菜の歯ごたえを残せる温度をキープしながらじっくり加熱する低温殺菌を取り入れたため、常温保存可能な水なすのピクルスの開発に成功しました。ぜひ、おいしい水なすのピクルスをお試しあれ!
idsumiのピクルスは大阪梅田にある直営店、本社、取り扱い店舗オンラインストアAmazon楽天で購入することができます。

IKU FARM PICKLE(ピクルス屋いく農園)

ikufarm.com

まやつさん(@mayatsu)がシェアした投稿


高知県にある「いく農園」はピクルスにするための野菜を育てている農園です。いく農園はとにかく土にこだわりが有り、農薬も化学肥料も牛糞堆肥や鶏糞さえも入っていない土地で4年間土作りに専念し、そうしてできた畑で不耕起・無肥料栽培で作られる野菜を使用したピクルスは、野菜そのものの質が高いため、シンプルでとても美味しいです。


いく農園のピクルスのおすすめは「レリッシュ」。レリッシュとは野菜を刻んで甘酢漬けにしたピクルスの一種のことです。近年のピクルスブームではカラフルな野菜が瓶にはいっていて見た目も可愛いものといったイメージなのに対して、レリッシュは正直見た目がいいわけではありません。ですが、レリッシュは料理への活用性が抜群です。サンドイッチやホットドックに挟めば本格派の味になり、スライスしただけのたまねぎにからめるだけでドレッシングいらずのサラダに、お肉をシンプルに胡椒で炒めたものにのせるだけであっさりさっぱりお箸の進む一品になります。

yumieさん(@yumie.w)がシェアした投稿


オーソドックスなきゅうりのピクルスやおくらのピクルス、ズッキーニのピクルスなどは見た目もかわいくて美味しいのでそちらもおすすめです。
いく農園のピクルスは取り扱い店舗オンラインショップで購入することができます。

ドレミファーム♪

www.geocities.jp/doremifarm831


青山で開催されているファーマーズマーケットなどのマルシェで人気を集めるピクルスのお店がドレミファームです。様々なカラフルな野菜のピクルスやジャム、ドライフルーツをつけた蜂蜜などが多数陳列されており、その姿は圧巻です!思わず写真をとりたくなる色鮮やかさですが、合成着色料はもちろん一切使用していません。

saka maiさん(@maiiiilife)がシェアした投稿


ドレミファームで一番人気のピクルスは「ごぼうピクルス」です。カラフルでフォトジェニックなピクルスが多数あるなか、地味めなごぼうピクルスが一番人気というのは意外ですよね。ですが、試食させてもらって納得。ピクルス液のスパイスとごぼうの香りの相性抜群なだけでなく、ごぼうの強めのはごたえが絶妙です。食感にこだわりがあり、火入れの時間を工夫しているのだそうです。さきほど見た目が地味めとは述べましたが、一枚はいったごぼうがアクセントになり、見た目も可愛いですよ!

まりさん(@___mri)がシェアした投稿


ドレミファームでは「ツクルス」というピクルス液も販売しているので、手作りにもチャレンジしたくなります。12種類のスパイスのはいった特製ピクルス液なので、本格的な味に仕上がること間違いなしです!
ドレミファームのピクルスは現在直販は行われておらず、各取扱い店、ファーマーズマーケットや太陽のマルシェなどの都内マルシェで購入することができます。都内マルシェについては『有機野菜を東京都内で購入できるのマルシェ&朝市は?』でも紹介しているので、ぜひご覧ください!

いかがでしたか?

様々なピクルスのお店がありますが、どこも産地のこだわり野菜を使用しているなどのこだわりが感じられ、味も酸味の強すぎる西洋のものから日本風にアレンジした馴染みやすいものが多いように思いました。どれも見た目がかわいくて美味しそうで、全部食べてみたくなりますよね!ピクルス液の味の好みがあるので、様々なピクルスを食べ比べて、究極の自分にあったピクルスを探してみるのも良いでしょう。
また、やっぱり手作りでチャレンジシてみたいという方は『さっぱり美味しい♡自家製ピクルスを作ってみよう!』をぜひご覧ください♪