オーガニック香水のECOCERT認定って何?

オーガニック香水のECOCERT認定って何?
2016年9月9日 ローラン編集部
In Lifestyle

化粧品と同様に香水もオーガニックにこだわりたいですよね。
オーガニックと一言で言っても、天然素材を使っているのは成分の一部だけということもあります。
そこで、今回は 国際的な有機認証機関であるECOCERT認定のオーガニック香水をご紹介します。
 



 

ECOCERT(エコサート)とは

エコサート・ジャパンによると、ECOCERT はフランスのトゥールーズを本部とする国際有機認証機関で、1991年に設立以来世界各地に支社を置き、80ヶ国以上で農産物をはじめ、加工食品、畜産物、化粧品、コットン、その他様々な有機認証を提供しています。Aveda、Kiehl’s、Nuxe、Kora、Origins、L’Oreal、Clarins などの国際的な有名企業からはもちろん、一般消費者や業界、政府関係者まで多くの信頼を得ており、認証件数は世界トップクラスです。
 
ECOCERTの化粧品の基準については2種類あり、それぞれで基準が多少異なります。
 
(主な基準を記載)
・ECOCERTコスメ認証 オーガニック/ナチュラル
ー製品の95%以上が天然原料であり、そのうち植物原料の95%以上がオーガニックであること
ー製造過程において環境に配慮していること
ー容器をリサイクルできる
 
・COSMOSコスメ認証 オーガニック/ナチュラル
ECOCERTを基準に作られた認証。上記のECOCERTコスメ認証より厳しい基準となっている。
ー製品の主な原料は有機栽培あるいは自然採取されたものであること
ー製造過程において環境に配慮していること
ー容器をリサイクルできる
 
ECOCERTは本当に体に良いもの、地球に優しいものだけに与えられる特別な認証だといえます。

ECOCERT認証を受けているパフュームコスメブランド3選

Hiroko.K

love-spell
人気の「Love spell」は、魔女が「惚れ薬」として使ったといわれるバーベナーを連想する香りに、柑橘系の香りと温かいシナモンやバニラをブレンドしました。心と脳裏に残る、セクシーでありながら、真摯な落ち着きのある上品な魅惑的な香りです。自分の存在をアピールしたいときにお勧めです。
公式ページ www.hiroko-k.com

La Fleur (ラ・フルール)

la-fleur
練り香水が人気のブランド。なかでも、ローズの香りが人気。本物の花から採った精油を使っているので、自然のままの優しい香りで、ナチュラル派の方におすすめです。また練り香水は、液体タイプの香水と違ってアルコール不使用。ワックスやオイルに香料を練り込んで固めたものなので、お肌に優しいのが特徴です。人気のローズ以外に、シトラスやラベンダーの香りもあります。
楽天市場で購入することができます。

Acorelle(アコレル)

acorelle
フェミニンさとエキゾチックさを併せ持つバランスの良い香りが特徴。透明なガラスのボトルがスタイリッシュで、インテリアの一部としても人気です。
特に TEA GARDENは、王道なフレッシュな香りでオールシーズン使用できておすすめ。
こちらも楽天市場で購入することができます。

香水が苦手な人にもおすすめ?!

ここまでECOCERT認定のオーガニック香水について述べてきましたが、このオーガニック香水、香水が苦手という人にもおすすめです。
香水を苦手になってしまう原因の一つとして考えられているのが、独特の香りのキツさです。このキツい香りは、動物性や合成の香料が肌の上で皮脂と混ざり合っておきることが原因のひとつと考えられます。オーガニック香水は天然原料で自然なものなので、その点心配がいりません。
 
香りは人の印象に影響を与えると言われています。からだにも優しくて自分らしい香りを、オーガニック香水でみつけてみてくださいね!