オーガニックコットン製品はオーガニック洗濯洗剤で洗おう!

オーガニックコットン製品はオーガニック洗濯洗剤で洗おう!
2017年2月24日 高橋 弥生
高橋 弥生
In Lifestyle
洗濯

オーガニックコットン製品はオーガニック洗剤で洗わないと意味がない?

ローランではこれまで『無印良品のオーガニックコットンシャツが安くて優秀だと話題♡』や『迷ったらこれ!出産祝いに贈りたいオーガニックコットンのベビー用品やベビー服』などの記事でオーガニックコットンについて紹介してきました。
オーガニックコットンというと「肌に優しそう」「着心地が良い」といったイメージがありますが、実は普通のコットンとあまり変わりはありません。ではなぜこのようなイメージがついたのかというと、オーガニックコットンは環境の負荷を意識して生産されるため、化学処理を行わない製品が多いのです。そのため、せっかくのオーガニックコットンも塩素系漂白剤・蛍光増白剤の入った合成洗剤で洗ってしまっては普通のコットンと変わりなくなってしまいます。
今回はオーガニックコットン製品を安心して洗えて肌にも優しいオーガニック洗濯洗剤や無添加洗濯洗剤をご紹介します!
 


オーガニック・無添加洗濯洗剤おすすめ 11選!

sonett(ソネット / ドイツ)

sonett.jp

Yukoさん(@green_yuu)がシェアした投稿


ソネットは1977年にドイツで設立されたオーガニック洗浄剤のパイオニアとも呼ばれるブランドです。石油系原料、着色料、保存料、蛍光増白剤、動物性原料などを一切使用しない上、原材料として使用している植物オイル、エッセンシャルオイルなどは全てオーガニック栽培のものという品質の高さが特徴です。そのため肌に優しいだけでなく、原材料の100%が生分解することができるので環境にも優しい商品となっています。
そんなソネットの洗濯洗剤は種類が豊富で以下のような商品があります。

また、めずらしいアイロンの仕上げスプレーもあります。

各種Amazonで購入することができます。

ecover(エコベール / ベルギー)

www.ecover.co.jp

Ecover UKさん(@ecover_uk)がシェアした投稿


エコベールは1979年にベルギーで生まれた自然の力を活かした植物由来の洗剤をつくるブランドです。洗濯用洗剤ももちろん、酵素、蛍光増白剤、着色料無配合でつくられています。

特におすすめは、香料まで無添加にこだわった「ゼロ」シリーズ。英国アレルギー協会にも認定されており、敏感肌の方も安心して使用することができます。

もちろん、おしゃれ着洗い用部分洗い専用のものもあります。

各種Amazonで購入することができます。

made of organics(メイドオブオーガニクス / オーストラリア)

www.madeoforganics.com

junjunさん(@egaonojun)がシェアした投稿


made of organicsのオーガニック洗濯洗剤は衣類に残る残留洗剤成分に着目して開発されました。刺激の少ない植物性の洗浄成分を使用しているのでオーガニックコットンはもちろん、小さな子どもや敏感肌の方の衣類や、ウールやシルクなどのおしゃれ着洗いにも安心して使用することができます。made of organicsはオーガニック成分の割合がパッケージに書いてあるのが特徴ですが、この洗濯洗剤は72.3%含有されています。

Amazonで購入することができます。

SODASAN(ソーダサン / ドイツ)

www.omochabako.co.jp


ソーダサンはドイツ発のオーガニック洗剤&ボディソープのブランドです。製造過程から使用後まで環境を汚染しない自然原料の洗剤を作っています。原料には可能な限りオーガニック栽培・フェアトレード製品を使用。石油系科学原料や酵素、合成香料、シリコンなどを一切使用しません。ソーダサンの洗濯洗剤は以下のような商品があります。

各種Amazonで購入することができます。

folia(フォーリア / イタリア)

www.fo-lia.com


フォーリアは、イタリア発オリーブ由来のオーガニック洗剤です。オーガニック認定原料を仕入れられるときにだけ製造しているようです。製造工程は、イタリアの認証機関であるICEAのエコフレンドリー認証を取得。遠隔地からの輸送による環境負荷もできるだけ削減し、地球にも優しいブランドです。動物実験を一切行わない原材料を使用し、エトキシ化界面活性剤、合成着色料、合成香料は不使用。日本の法律では含有量が一定量に満たない成分に関しては必ずしも公開しなくても良いのですが、その原料に自信があるからこそすべての原材料を詳細まで公開しています。

Amazonで購入することができます。

ココナツ洗剤(日本)

coco-bluesea.jp

Riii♥︎さん(@riii_na3)がシェアした投稿


天然ココナツ洗剤は天然ヤシ油100%でできています。そのため、香料・着色料などは無添加。そのため洗濯洗剤はもちろん、食器洗剤、ボディーシャンプー、さらには食品を洗うこともでき、様々な用途で使用することができます。洗濯に使用する際は、水30リットルに対して約20ccを使用しましょう。黒カビが洗濯槽に生えないとも好評です。

Amazonで購入することができます。

PAX NATURON(パックスナチュロン / 日本)

www.paxnaturon.com

@kura_chicがシェアした投稿


パックスナチュロンの商品は肌に優しい天然の植物油を主原料としており、石油由来の合成界面活性剤、リン酸塩、蛍光増白剤、酵素、合成香料、着色料、酸化防止剤の合成化学物質は不使用です。
様々なタイプの洗濯石けんが発売されていますが、粉石けんを温水に溶かす手間がかからずすぐに洗濯をすることができる液体タイプの洗濯石けんがお薦めです!
用途に合わせて以下のようなタイプがあります。

それでも落ちないような頑固なよごれには、固形石けん酸素系漂白剤を使用すると良いでしょう。

各種Amazonで購入することができます。

arau.(アラウ. / 日本)

www.arau.jp

Hitomiさん(@pipi.o)がシェアした投稿


アラウ.は安全性や使いやすさ、環境への負荷などを考慮して作られた無添加ブランドです。高純度に精製されたヤシ油とパーム油のやさしい成分を使用しています。無添加ブランドなのでもちろん合成香料も不使用。それぞれの使用シーンに合わせて厳選した天然ハーブを配合することで、合成香料とは異なるほのかに香るナチュラルで爽やかな香りを楽しむことができます。また生分解度が高いので排水後は微生物によりすばやく分解され、地球に優しいのもポイント。

またデリケートな赤ちゃんの肌のことを考えて作られたアラウ.ベビーというシリーズもあります。こちらももちろん無添加でアレルゲンの心配のある様々な成分も一切不使用です。

各種Amazonで購入することができます。

SOMALI(そまり / 日本)

www.kimurasoap.co.jp


そまりの洗剤は合成着色料、合成香料、合成界面活性剤、防腐剤などを一切使用せずに、植物オイルと天然ミネラルだけを配合して作られています。オレンジの果実から抽出した製油を可能な限り天然の状態のまま使用し、余計なものを入れずにシンプルに作られているので、赤ちゃんのものにも安心して使えます。洗濯用液体せっけん衣類のリンス剤が発売されており、各種Amazonで購入することができます。

公式サイトにはギフトセットもあるので、プレゼントにもおすすめです。

シャボン玉石けん(日本)

www.shabon.com


シャボン玉石けんといえば、日本では有名な無添加石けんブランド。とにかく無添加にこだわり、一般的な無添加石けんは添加物が1種類でも入っていないだけで無添加といえてしまうところを、シャボン玉石けんは石けん成分(液体石けんの場合は水も含む)以外何も入れていません。そのため裏ラベルに表記されている成分欄はとてもシンプルです。
もちろん無添加なので排水も生分解性に優れ、地球に優しいです。
シャボン玉石けんの液体洗濯石けん「シャボン玉スノール」は日本アトピー協会の推薦品に2012年に選ばれています。肌に優しいだけでなく、洗浄力も従来のシャボン玉石けんの洗濯石けんに比べてアップしたことからも好評のようです。

スノールには赤ちゃんのデリケートなお肌のためのベビーシリーズもあります。

また、環境により優しいEMシリーズの洗濯石けんもあります。EMとは人間や環境に役立つ乳酸菌や酵母などの有用微生物群のことで、河川や湖の浄化に使用されるものです。そのため排水も環境に優しいです。

汚れがひどい場合は、酸素系漂白剤を併用するのがおすすめです。酸素系なので塩素系と違ってツンとした匂いがせずに色柄ものの洗濯にも使用することができます。

この酸素系漂白剤はネット上で洗濯槽を洗うのにとても人気です。
洗濯、シミ抜き、洗濯槽の掃除以外にも、食器や台所用品の除菌・除臭、ベビー用品の漂白・消臭・除菌、塩素系漂白剤が使用できないステンレスの水筒の漂白など、使用用途は多岐にわたります。
洗濯槽の掃除のための専用の洗剤も発売されています。

各種Amazonで購入することができます。

ミヨシ石鹸(日本)

www.miyoshisoap.com

@inupikeがシェアした投稿


ミヨシ石鹸もシャボン玉石けん同様、日本の無添加石鹸で有名なブランドです。
ミヨシ石鹸の洗濯石鹸「お肌のためのせっけん」は、その名前の通りスキンケア発想。通常は洗剤といえば洗浄力重視で作られるものが多いですが、ミヨシ石鹸は肌への優しさを重視しています。脱脂力がおだやかなため衣類の繊維を優しく洗い上げ、柔軟剤なしでもふんわりと仕上がります。せっけんと水だけで作られている本当の無添加なので、赤ちゃんの肌着を洗うのにも安心して使用することができます。

液体せっけんそよ風」は石けんを使いたいけど香りも楽しみたいという声から生まれたフローラルの香りの洗濯石鹸。純石けん成分35%という高濃度の配合です。

そのほか衣類のリンス粉せっけんなどもあります。

各種Amazonで購入することができます。

その他、洋服ブランドがオリジナルで出している洗剤

オーガニックコットンを使用したベビー用品を販売しているブランドは、おすすめのオーガニックコットン専用の洗濯洗剤を発売している場合が多いです。『出産祝いに絶対喜ばれる!オーガニックおくるみ 6選』で紹介したPRISTINEOrganicallyでも発売されています。PRISTINEで売られているものはオリジナルのもので、漂白剤、蛍光剤、香料、着色料などが一切入っていない無添加パウダー。食品成分がベースになっているため、食器洗いやお部屋の拭き掃除にも使用することができます。Organicallyで販売されているものは、イタリアのcibe社のもの。洗剤以外にも消臭スプレー、柔軟仕上げ剤もあります。中世からある釜炊き製法によって作られた植物性ベースのエコ洗剤です。どちらもそれぞれのオンラインショップで購入することができます。PRISTINEの洗剤はAmazonでも購入可能です。

いかがでしたか?

導入部分ではオーガニックコットンの洗濯について述べましたが、オーガニックコットンではない素材のものでも衣類は一日中身につけるものです。だからこそ肌に優しい素材でできた洗剤を選ぶというのも良いのではないでしょうか?
またオーガニック・無添加の洗濯洗剤はお肌に優しいだけでなく、排水が生分解できるような環境に優しいものが多く一石二鳥!ぜひ試してみてくださいね♪