夏に傷んでしまった髪にはちみつパックはいかが?

夏に傷んでしまった髪にはちみつパックはいかが?
2016年9月17日 ローラン編集部
In Lifestyle

夏、海やプールなど、様々なレジャーを楽しんだ人も多いですよね。
お肌の紫外線ケアは日焼け止めでバッチリ!でも髪の毛は…?
そんな傷んでしまった髪への救世主がいます!それは”はちみつ”です!
SNSなどでも結構話題になっているだけでなく昔からのケア方法なので意外性はありませんが、はちみつのヘアケアも様々なので、今回はその方法を紹介したいと思います!
 



 

方法① シャンプーやトリートメントに混ぜる。

一番手軽にできる方法がこれです。
いつも使っているシャンプーやトリートメントに小さじ1程度のはちみつをまぜるだけ!
まずシャンプーを泡立てネットなどを使って泡立て、その後手のひらの上ではちみつと混ぜあわせます。そうすると濃密なもったりとした泡が完成します。
あとは普通にシャンプーするだけ。すると美容院でトリートメントしたときのように指通りがなめらかになります!
 
ただ、毎回混ぜるのは結構手間がかかるといって、シャンプーやトリートメントのボトルにはちみつを混ぜることはおすすめしません。その理由としては、混ぜる際に水分が混入し、ボトル内に雑菌が繁殖してしまう可能性があるためです。

方法② はちみつシャンプーを手作りする。

シャンプー自体使いたくないという人も最近は多いですね。そんな人におすすめなのが、シャンプーを手作りしてしまうということです。手作りシャンプーにも、はちみつは大活躍なのです。

材料

  • はちみつ 小さじ2
  • 重曹   大さじ1
  • ぬるま湯 大さじ1

作り方

これらをよく混ぜます。
それだけで、あっという間に手作りはちみつシャンプーの完成です!

使い方・注意点

頭皮につけてマッサージします。
マッサージしたら、しっかりと洗い残しのないようにすすぎましょう。
また、大量に作って置いておくのは雑菌が繁殖してしまう可能性があるため、使う分だけ毎回作るようにしましょう。

方法③ シャンプー前に直塗りする。

organic-shampoo5
特にダメージが気になる人は、はちみつヘアパックがおすすめ!
はちみつヘアパックの作り方を紹介します。

材料

  • はちみつ  小さじ2
  • オリーブオイル 大さじ2

これらをよく混ぜれば完成!
はちみつを水でのばして塗るだけでもいいのですが、オリーブオイルでのばすのがおすすめです。

使い方

  1. 髪全体をよくすすいで汚れを落とす。

※髪をよく湿らせることでベタベタにならず、洗い流す際にもやりやすくなります。

  1. 作成したヘアパックで頭皮をマッサージし、その後髪にぎゅっぎゅっと揉み込む。
  2. タオルで髪をしっかり包み込み、10分程度放置する。
  3. ぬるま湯でしっかり洗い流す。

頻度は月1回程度がおすすめです。
また、はちみつヘアパックはシャンプーの前にしましょう。頭皮や髪にはちみつのすすぎ残しがあると、普通のシャンプーの洗い残し同様に良くありません。

はちみつのヘアケア用品を買いたい!

「正直はちみつを触るのはべたべたして嫌だ」「毎回使う分作るのが面倒」という方には、はちみつのヘアケア用品は多数発売されているので、買ってしまうのがてっとり早いです。
しかし髪質などで合う合わないなど感じ方に個人差があるので、いろいろ試してみるのもいいかもしれません。
ここではいくつか紹介します。

山田養蜂場 ハニーアロマ

www.3838.com


みつばち産品の通信販売で有名な山田養蜂場のシャンプー。
しっとり髪専用のローズの香り、まとまり髪専用のラベンダーの香り、ふんわり髪専用のオレンジの香りの三種類で展開されています。
はちみつのようなトロッとした感触で泡立ちもよく、シャンプーだけでもするっとした洗いあがり。特にナチュラルな良い香りが評判のようです。
公式ページAmazonで購入することができます!

LOGONA ボリュームシャンプー(ビール&はちみつ)

www.logona-friends.jp


ドイツのおばあちゃんの知恵である「ビールで髪を洗うとボリュームがアップする」というのをヒントに作られたシャンプー。
BDIH、NATRUEなどの第三者機関から認証をうけている安心のクオリティです。また、2011年にはエコテストの最高評価も受けています。
ハーバル系の香りも好評です。
公式ページAmazonで購入することができます。

john masters organics ハニー&ハイビスカスヘアシャンプー

www.johnmasters-select.jp


希少な植物成分を贅沢に配合したラグジュアリーなシャンプー。オーガニックシャンプーで化学成分を使用していないのにも関わらず、少量でも泡立ち豊か。洗い上がりはなめらかで、髪に艶がでると評判です。香りはベルガモット。
Amazonで購入することができます。

ヘアケア以外にもこんな使い方

ヘアケア以外にも、はちみつは様々な美容ケアに使用している人が多いようです。
例えば、IKKOさんがやっていることでも有名なのが顔パック
顔パックの方法は

  • 入浴中に肌に薄く塗り、数分放置した後に洗い流す。
  • お風呂あがりに肌に薄く塗り蒸しタオルを載せて10分程放置した後、軽く拭き取る。

顔パックの際には、ヘアバンドなどで髪にはちみつが付かないように注意しましょう。顔パックも、ゆでたまごのようなツルンとした肌になるとハマる人が多いようです。

また唇パックとして使用している人も多数います。
唇パックは唇にはちみつを塗りこみ、ラップを上に載せ10分程放置します。すると唇がぷっくりぷるぷるになり、リップクリームいらずになるという声もよく聞きます。ただ、唇パックははちみつをついつい舐めたくなってしまうので注意です。

アレルギーには注意!

ヘアケアやお肌のケアなど万能なはちみつですが、人によってはアレルギーを引き起こすことがあります。アレルギーというと口から摂取するイメージが強いかもしれませんが、直接皮膚に塗る方が身体に吸収されやすいとも言われています。また、はちみつはミツバチが花の蜜を集めたものなので、原料の中に少量の花粉が含まれることがあります。その際に、ソバなどアレルギーの原因となる植物の花粉が混入している可能性もあります。そのため、ヘアケアやお肌のケアに使用する際には、必ずお肌の柔らかいところに少量のはちみつを塗りパッチテストを行いましょう。
また、乳幼児にはNGです!絶対に使用しないでください。