ヴィーガン向け!肉の代わりになる加工食材5選

ヴィーガン向け!肉の代わりになる加工食材5選
2018年3月9日 高橋 弥生
高橋 弥生
In Food & Drink
野菜

ヴィーガンやベジタリアンの人はお肉の代わりに何を食べてるの?

ヴィーガン(ビーガン)とベジタリアンの違いって何?』という記事で、ヴィーガンやベジタリアンの定義について説明しましたが、ヴィーガンやベジタリアンの人はお肉の代わりに何を食べているのでしょうか?
ヴィーガンレストランなどに行ったことがある方はイメージがわくかと思いますが、サラダばかりを食べているというわけではなく、実は大豆などを肉のように加工したお肉の代用食品の料理も楽しんでいます。
お肉の代用食品はヴィーガンやベジタリアン以外にも、お肉を使用しないことでカロリーカットになったりと、ヘルシー志向の方にも注目の食材といえます。
今回はヴィーガンやベジタリアンがお肉の代わりに使用している食材をご紹介します!





お肉の代わりになる加工食材7選

大豆ミート(ソイミート)

大豆ミートとは、その名前のとおり大豆が原料の、食感を肉に似せた加工食品です。
大豆は「畑のお肉」と呼ばれるように、低脂肪・低カロリー・高たんぱくで、栄養面でもお肉に引けを取らない食材のひとつです。食物繊維やミネラル、ビタミンB、鉄分、大豆イソフラボンなどの栄養素も豊富に含まれています。
乾燥した大豆ミートをお湯で戻すとお肉のような食感になります。
ひき肉のようなミンチタイプや、生姜焼きや回鍋肉などに便利なフィレタイプ、唐揚げなどにピッタリなブロックタイプなど様々な形状のものが販売されています。
肉と違い乾燥食品のため、冷凍しなくても長期保存が可能という利点もあります!



料理するのが手間なときにインスタントのものがあると便利です。
以下のような大豆ミートのインスタント商品もあります。


テンペ

テンペとは茹でた大豆をテンペ菌で無塩発酵させたインドネシアの伝統的な発酵食品です。大豆を発酵させたものというと納豆を思い浮かべる方が多いかと思いますが、納豆は納豆菌で発酵させたもので、テンペはテンペ菌で発酵させたものなので、あの納豆独特のにおいはほとんどありません。煮豆のような香りで味も茹でた大豆のような癖のない味なので、様々な料理に使用しやすいです。
少量の油を加えて炒めたり揚げたりすると旨味が増すのでおすすめです。
テンペの栄養価などは別記事で詳しくまとめておきましたので、こちらの記事を参考にしてみてください。

グルテンミート

グルテンミートは、小麦粉に含まれるグルテンに味付けをして肉の代用品として加工した食品です。大豆ミートと比べてグルテンミートは柔らかく、お年寄りや子供でも食べやすいのが特徴です。
グルテンミートは主にタンパク質で構成されていることから、栄養価的にも肉に近い食材といえます。フライにしたり炒めたり、肉の代わりに使用する調理方法でOKです。
ただし、小麦アレルギーやグルテンアレルギーの方は食べることができませんので注意しましょう。

豆腐

豆腐ハンバーグが一般家庭の食卓でも出てくるように、豆腐がスーパーやコンビニで簡単に手に入る日本では、豆腐はお肉の代用の定番となっています。
豆腐ハンバーグのように豆腐を潰して成形するのも良いですが、厚揚げは形が崩れにくいので、炒め物などに使用しやすいのでお薦めです。
また高野豆腐も食物繊維やミネラルが豊富なのでお肉の代わりに使用するならおすすめです。

麸は日本の伝統的な食材の一つですが、小麦粉のタンパク質から作られる加工食品なので、実は先に紹介したグルテンミートの仲間です。
麸はしっかりと味を染み込ませて使用するとジューシーで、食感もお肉に近いので満足感がとても得られます。長期保存もきき、スーパーなどでも手に入りやすいので、お肉の代用品としておすすめの食材です。
メーカーによって大きさが違うので、レシピも適宜調整する必要はありますが、唐揚げにしたり、煮物にしたりと大活躍してくれます♪

ひよこ豆

日本でひよこ豆を使った料理はあまり多くありませんが、ギリシアや中東ではフムスやファラフェルといった料理の材料として頻繁に利用されています。
ひよこ豆は、高タンパク質低脂肪で食物繊維や葉酸を豊富に含んでいます。食感もしっかりとしており満腹感も得られることから、お肉の代用として使用しダイエットに活用している人も多いです。
栄養価は豆類なので大豆とほとんど変わらず、かつ日本では大豆の方が手に入りやすいのでやはり大豆のほうが便利です。ですが、ひよこ豆にして料理の雰囲気を変えてみるのも良いでしょう。
 
関連記事:『ヴィーガンに人気の中東料理「フムス」の栄養価やレシピをご紹介します!

レンズ豆

レンズ豆は褐色の豆が両凸レンズの形をしていることから、その名がつけられた豆です。
鉄分の多い大豆よりも鉄分を多く含み、タンパク質やミネラルなども豊富に含んでいることから栄養価は高いです。
またレンズ豆は、水をよく吸う性質から水で戻す必要がなく、そのまま料理に使用することができます。そのため調理をするのに手間がかからず便利ですが、鉄分が多い食品特有のにおいがするため、トマトなどの味の濃い煮込み料理やスープ、カレーなどに適しています。

いかがでしたか?

主にお豆を原材料にしたものですが、様々な食材がお肉の代わりとして活用されていました!
大豆ミートやテンペ、グルテンミートなどのヴィーガン向けの食材は、通販で購入するのが便利です。
こちらの記事で、ヴィーガン・ベジタリアン向け食材の通販サイトをまとめましたので、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね♪





pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status