東京で薬膳酒・ハーブリキュールの飲めるお店10選

東京で薬膳酒・ハーブリキュールの飲めるお店10選
2017年7月1日 高橋 弥生
高橋 弥生
In Food & Drink
バー

薬膳酒・ハーブリキュールが気になる!

お酒が一段と美味しく感じる季節になりました。でもお酒は身体にあまり良くないから控えよう…と考えている方も多いのではないでしょうか。そんな方にお薦めなのが、「薬膳酒」です。薬膳酒とは天然のハーブから煮出した液や、身体に優しいハーブリキュールなどを用いて、身体のことを考えながら作られるお酒です。有名なところでは養命酒がありますが、最近はオリジナルのハーブを使用したおしゃれな薬膳バーが増えてきています!
今回はそんな薬膳酒やハーブリキュールの飲めるおすすめのお店をご紹介します!
 


東京で薬膳酒が飲めるバー

【三軒茶屋・高円寺・浅草】薬酒バー

薬酒バーは薬酒(やくしゅ)という言葉から薬品や薬剤などを連想するかもしれませんが、薬酒バーで取扱う薬酒というのは、ハーブの成分を醸造・発酵・浸漬などを通してお酒に移したもののことを指します。使用するハーブは世界の様々な産地から取れたハーブから厳選しており、その数なんと約300種類以上にものぼります。
薬酒バーは都内には三軒茶屋、高円寺、浅草の3店舗あり、東京の東西南に位置しているためアクセスが良いのがうれしいです。ただ池袋周辺が生活圏の方には少しアクセスが不便になってしまいます。


三軒茶屋店は2階建てで、1階は店主とも気軽に会話が楽しめるカウンター席となっています。店主さんがその日の体調にあわせた一杯を作ってくれるのが嬉しいです。
2階はレトロで落ち着いた和室になっています。毎日1組限定で薬膳鍋を楽しむこともでき、4名から予約可能なので、女子会の際は2階で薬膳鍋を予約してみよう!

goさん(@gou121)がシェアした投稿


高円寺店はフード類の提供がないので、ドリンク以外は持ち込みが可能です。1階にあるハンバーグ屋さんを注文したり、隣には王将、向かいにはコンビニもあるので、買い出しには困りません。DJブースが完備されていることからイベントスペースとして毎日のように利用されています。本格的に薬酒を楽しみたい場合は、他の店舗のほうがおすすめですが、イベントを楽しみながらワイワイと薬酒を楽しみたい場合には高円寺店がおすすめです!その日の開催イベントについては公式ページをチェック!


浅草店は浅草の商店街の明るい雰囲気の中で、ハーブやフルーツをふんだんに使った自家製のおいしいリキュールや世界の珍しい薬酒など様々なお酒を、ストレートはもちろんソーダ・トニック・ジンジャエール(甘口・辛口)などお好みの飲み方で楽しむことができます。日曜日はお笑いライブやタロット占いなど様々なイベントが定期的に開催されているので、そちらも一緒に楽しみましょう!

店舗名 薬酒バー
住所 三軒茶屋
〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-13-7
高円寺
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-1-14  山本ビル2F
浅草
浅草1-7-1寿美屋ビル3
アクセス 三軒茶屋
東急田園都市線 三軒茶屋駅 三軒茶屋パティオ口より徒歩1分
世田谷線 三軒茶屋駅より徒歩1分
高円寺
JR中央線 高円寺駅より徒步2分
浅草
東京メトロ 銀座線 浅草駅 1番出口より徒步5分
都営浅草線 浅草駅 A4出口より徒步5分
東京メトロ 銀座線 田原町駅 3番出口より徒步5分
つくばエクスプレス線 浅草駅 A1出口より徒步5分
電話番号 三軒茶屋
03-3421-7279
高円寺
03-5356-8185
浅草
03-3847-1486
営業時間 三軒茶屋
19:00〜29:00
高円寺
19:00〜24:00(イベントにより変動)
浅草
(火〜土) 19:00~27:30
(日)18:00~23:30
定休日 三軒茶屋
年中無休
高円寺
木曜日(イベントによりオープンする場合有)
浅草
月曜日
公式ページ 三軒茶屋
yakusyu.net
高円
yakusyubarkoenji.com
浅草
Facebook
Twitter

【原宿】GATO SANO(ガトサノ)


GATO SANOは先に紹介した薬酒バーの系列店です。GATO SANOというのはスペイン語で「健康な猫」という意味らしいです。猫のスタイリッシュで可愛い外見はもちろん、身体の中から綺麗で健康に生きようという思いが込められています。
「健康のためには身体をつくる食べ物や飲み物が大切」というシンプルな考えの元、食材の産地にこだわることはもちろん、お店で出されている水や氷も九州から取り寄せたものを使用するというこだわりようです。


カウンターには様々な薬酒が並びます。写真はバラの薬酒。見ているだけでも素敵でテンションが上がりますね!
薬酒でなく様々なお酒もあるので、薬酒に限らず楽しむことができます。


店内を彩るアート作品もたのしみの一つです。FUJI ROCK FESTIVALやサマソニ等で活躍するデコレーターによる流木アートは必見です。


お昼は薬膳カフェとして営業しています。シェイクをテイクアウトすることもできるので、薬膳シェイクを片手に原宿の街を散歩しちゃいましょう♪

店舗名 GATO SANO(ガトサノ)
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-6 2F
アクセス JR 原宿駅より徒歩7分
東京メトロ 千代田線より徒歩2分
電話番号 03-6455-5359
営業時間 (薬膳カフェ)13:00〜18:00
(薬種バー)17:00〜23:30
定休日 水曜日
公式ページ gatosano.com
SNS Facebook
instagram

【吉祥寺】ソラZENON(ソラゼノン)


吉祥寺一とも称される絶景テラスで井の頭公園を見下ろしながら、身体に優しいこだわりの食材でつくられた料理や薬膳酒を楽しめるのがソラZENONです。


薬膳酒カクテルは、中国漢方やハーブの知識をもつスタッフがつくっています。健康や美など目的は様々なので、メニューも充実。自分にあった薬膳酒を選びましょう。
ランチも昼飲みもお茶だけでも歓迎だそうなので、気軽にいろんな場面で利用できるお店です。

店舗名 ソラZENON(ソラゼノン)
住所 〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル 6F
アクセス JR吉祥寺駅から徒歩2分
京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩2分
電話番号 0422-41-8188
営業時間 11:00〜24:00
定休日 不定休
公式ページ www.zenon-bar.jp
SNS Facebook
instagram

【六本木】ONE’S bar TOKYO


ONE’S bar TOKYOには約50種類もの薬酒のほか、シャンパン、ワイン、カクテルなど様々なお酒を楽しむことができます。薬酒瓶の並ぶ白い店内は六本木という土地柄もあってオシャレですね!


タツノオトシゴの薬酒は見た目のインパクトも大!試してみる価値ありですよ。
黒ひげ危機一発やワニワニパニックなどの定番のゲームをして盛り上がりながらお酒を楽しみましょう!

店舗名 ONE’S bar TOKYO
住所 〒106-0032 東京都港区六本木4-9-9タカヒラビル4F
アクセス 六本木交差点から歩いて20秒
電話番号 080-8167-9701
営業時間 20:00〜翌4:00
定休日 日曜日・祝日
SNS Facebook
instagram

東京でハーブ酒が飲めるバー

ここまではハーブなどをオリジナルで調合する薬膳をメインとしたバーをご紹介しました。
ここからはアブサン(よもぎ酒)やラク(アニス酒)など、世界中のハーブを使用したお酒を提供するハーブバーをご紹介します。
薬効目当てというより、ハーブ酒の味わいを楽しめる店がメインとなっています。アブサンなどは非常にアルコール度が高いものばかりなので、お酒に弱い方は酔い過ぎないよう気をつけましょう◎


先にアブサンの説明をしておくと、アブサンとは、ニガヨモギ・アニス・ウイキョウなどの複数のハーブとスパイスをつかった薬草系リキュールのことです。アルコール度数が70%前後とかなり高く、薄い緑色をしています。
アブサンは「禁断の酒」「飲むマリファナ」「緑の魔酒」などと呼ばれました。アブサンに含まれるニガヨモギの成分には幻覚などの作用があるためです。そのため、フランスなどのヨーロッパ各国では製造禁止になっていました。現在ではWHOが幻覚などを引き起こす成分の残存許容量を制限したことで、製造が解禁されました。

ukazukiさん(@ukazuki555)がシェアした投稿


アブサンはそのまま飲むこともできますが、かなり強烈なので水割りにするのが良いでしょう。水割りは、グラスにアブサンを注ぎ、アブサンスプーンに角砂糖をのせ、角砂糖を焦げ付かないように燃やしたら、その上から専用の給水器(アブサンファウンテン)で水を1滴ずつ注ぎます。

kobamihoさん(@kobamiho52)がシェアした投稿


緑色だったアブサンが加水することでだんだんと白濁していくのはなんとも不思議です。

ayakoさん(@_lawinia_)がシェアした投稿


スプーンに角砂糖をのせ、その上からアブサンを注ぎ、砂糖に火をつけるという飲み方もあります。

【西新宿】Ben Fiddich(ベンフィディック)

西新宿にあるBen Fiddichはフレッシュフルーツ、スパイス、ハーブを駆使したミクソロジーカクテルとオールドボトル、自家製アブサンや様々な自家製酒が売りのお店です。ミクソロジーカクテルとは、簡単に言うとその場にある新鮮な素材でリキュールを即席で作るということです。従来カクテルを作る際に使用するリキュールやフレーバーシロップを使用せずに、新鮮なフルーツや野菜、ハーブやスパイスをスピリッツと組み合わせてカクテルをつくっています。そのため、素材そのものの旨味が引き立っています。


店内は中世スコットランドのウイスキー密造家屋をイメージしており、一歩入るだけで別世界のようなムードがあります。


自分の好みの味をつたえるとハーブを数種類取り出し、すり鉢ですってオリジナルカクテルを作ってくれるのも、ワクワクしますね!


アブサンも飲むことができます。なんと自家製なので、ぜひお試しあれ!zfzx

店舗名 Ben Fiddich(ベンフィディック)
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-13-7大和家ビル9F
アクセス JR 新宿駅 南口より徒步6分
電話番号 03-6279-4223
営業時間 18:00〜翌3:00
定休日 日曜・祝日
公式ページ Facebook
Blog

【恵比寿】Bar Tram (バー トラム)

恵比寿にあるBar Tramはアブサンの専門店です。
バックバーにあるお酒の半分以上がアブサンというのだから驚きですよね。


昼間はCoffee BreakTramとして営業しています。コーヒーも絶品です。

店舗名 Bar Tram (バー トラム)
住所 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-7-13−2F
アクセス 東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 徒歩2分
JR山手線・埼京線 恵比寿駅 西口より徒歩3分
電話番号 03-5489-5514
営業時間 (月〜木)19:00pm〜3:00am
(金・土)19:00pm〜4:00am
(日)19:00pm〜2:00am
定休日 無休
公式ページ small-axe.net/bar-tram/
SNS Facebook
Twitter

【恵比寿】Bar TRENCH(バートレンチ)


Bar TRENCHはBar Tramの姉妹店です。アブサンを含め世界の薬草酒、ハーブリキュールだけでも200種類以上あり、ビターズは約80種類と日本最大級の品揃えとなっています。ビターズやフルーツ、ハーブをつかったひねりの効いたユニークなクラフトカクテルを楽しみましょう。


バーで飲む酒は美味いし楽しいけれども健康に良くないし次の日の仕事にひびく…というような固定観念をくつがえすようなお店です。

店舗名 Bar TRENCH(バートレンチ)
住所 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-5-8 DISビル102
アクセス JR山手線・東京メトロ日々谷線 恵比寿駅より徒歩3分
電話番号 03-3780-5291
営業時間 (月〜土)19:00〜翌2:00
(日)18:00〜翌1:00
定休日 無休
公式ページ small-axe.net/bar-trench/
SNS Facebook

【恵比寿】Bar TRIAD(バートライアド)


Bar TRIADは、Bar TRENCHに続くBar Tramの姉妹店です。TRIADは3和音の意で、Tram・TRENCH・TRIADの3つや、人・酒・酒場の美しいハーモニーの3つを意味しています。TramやTRENCH同様に、ハーブや薬草酒を使用したシンプルなクラフトカクテルを中心に楽しむことができます。50席以上の客席があるので、バーとしてはかなり広いです。そのため、お一人様でもたくさんの仲間とでも、様々なシーンで利用することができます。

店舗名 Bar TRIAD(バートライアド)
住所 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-4-1 UCHINOビル4F
アクセス JR山手線・東京メトロ日々谷線 恵比寿駅より徒歩3分
電話番号 03-6416-4177
営業時間 (火〜土)19:00〜翌2:00
定休日
公式ページ

【新宿】ALTERNATIVE(オルタナティブ)


歌舞伎町にあるALTERNATIVEは「禁断の薬草酒アブサンを愉しむ、アンダーグラウンドバー」というコンセプトで運営されています。アブサンを取り扱うカウンター7席のみの、地下にある隠れ家的な小さなお店です。
アブサンは常時15種類以上、ラムは40種類以上取り扱っています。
薄暗い店内で無言で飲むという雰囲気ではなく、どちらかといえば明るく楽しく飲む雰囲気です。アブサン目的ではなくても、楽しく飲むことができます。

店舗名 ALTERNATIVE(オルタナティブ)
住所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-6-12 堀内ビル B1
アクセス JR新宿駅 東口 徒歩5分
地下鉄 新宿駅 徒歩5分
西武新宿線 西武新宿駅 徒歩4分
電話番号 03-6273-9294
営業時間 20:00~翌5:00
定休日 無休
SNS Facebook
instagram

【東池袋】bar_she said she said

Tedさん(@thetokyotabloid)がシェアした投稿


外観はカフェのように可愛らしいおしゃれなお店がbar_she said she saidです。

afonomicsさん(@afonomics)がシェアした投稿


このお店でもアブサンを飲むことができます。
もちろんアブサン以外にも自家製の非加熱無着色無加水のフルーツシロップを使用したフルーツカクテルやジン、外国ビールなど取り扱いも充実しています。
小さなお店なので、遠方から行く場合には電話予約がおすすめです。

店舗名 bar_she said she said
住所 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-2-2 アグレアブル1F
アクセス 都電荒川線 都営雑司ヶ谷駅 1分
東京メトロ有楽町線 東池袋駅 1番出口3分
JR線 池袋駅 東口方面 15分
東京メトロ副都心線 雑司が谷駅 1番出口 10分
電話番号 03-6907-2050
営業時間 18:00〜25:00
定休日 火曜日
公式ページ Facebook

いかがでしたか?

自分のお気に入りのバーを是非みつけてみてくださいね!
薬膳酒やハーブリキュールは身体に良いイメージではありますが、やはりお酒なのでくれぐれも飲み過ぎには注意してください◎