まさかのコーラ?ホットが美味しい意外な飲み物・お酒8選!

まさかのコーラ?ホットが美味しい意外な飲み物・お酒8選!
2017年12月8日 高橋 弥生
高橋 弥生
In Food & Drink
ホットワイン

温めると美味しくなる意外な飲み物・お酒が知りたい!

寒くなってくるとコンビニのホットドリンクコーナーについ足を運んでしまうことも多いですよね!
筆者ははじめてホットドリンクコーナーに並ぶ「ホットカルピス」を見たとき、「カルピスってホットにして美味しいの?!」と衝撃を受けました。
そこでふと思ったのが、ホットカルピス以外にも温めると意外に美味しい飲み物があるのではないかということです。
今回は、温めると意外に美味しい飲み物・お酒を調べてみましたので、ご紹介します♪


温めると美味しい飲み物・お酒おすすめ8選

カルピス

前置きにも紹介しましたが、カルピスは温めると美味しい意外な飲み物のひとつです。
「ホットカルピス」として商品化もされているので、もはや意外ではなくなり、ホットドリンとして定番になるかもしれません。
一度ホットカルピスを飲んだら「ホットの方が美味しいかも…」とさえ思うほどです!
個人的にはペットボトルのカルピスを温めるよりも、希釈タイプのカルピスで濃さを調整してホットにするほうがおすすめです。
というのも、温めるほうが甘さを感じやすくなるため、甘すぎると感じる方もいるかと思います。
通常の希釈よりも薄めに作るのが良いでしょう。

甘いカルピスなので、カロリーが気になるという方は以下のようなカロリーカットタイプもあるのでこちらもおすすめです。

すりおろした生姜をホットカルピスにいれるのも味のアクセントになるので冬の寒い日などに試してみてください♪
アレンジレシピはカルピス公式サイトに掲載されているので、そちらも参考にしてみてください。

ポカリスエット

ポカリスエットも温めると美味しく、風邪のときに温めて飲んでいるという方も沢山います。
私も昔から風邪をひくとポカリスエットを飲むのですが、たしかに温めたほうがお腹にも優しそうですし、身体も温まりそうですね!
ポカリスエットも粉末の濃さを調整できるものがあるので、これをお湯に溶かして、カルピス同様冷たいドリンクをつくるときよりも薄めに作ると良いでしょう。

コーラ

コーラといえばキンキンに冷やして炭酸を楽しむイメージですが、海外では風邪をひいたときに温めて飲むという方も多いようです。
鍋にコーラと生姜を一片いれて、沸騰しない程度に温め、レモンを浮かべて飲むのがおすすめです。
温めるほどに炭酸は抜けていくので、炭酸を残したいという方は調整してください。

ジンジャエール

生姜湯など生姜のホットドリンクは美味しいですよね。
ホットジンジャエールも実は、2013年の冬に「カナダドライホットジンジャエール」という商品で発売されていたようです。残念ながら現在は販売を終了しており、今後の販売予定も未定だそうです。


筆者は飲んだことがありませんが、口コミなどによるとハマる人はハマる味だったようです。

「カナダドライホットジンジャエール」はホット専用に作られていましたが、通常のジンジャエールを温めるとコーラ同様に炭酸は抜けていってしまいます。
また、冷たいものと比較すると味がぼやけてしまうので、ほっとレモンのような味になってしまうそうです。
市販のものを温める場合はすりおろした生姜やシナモンなどのスパイスをプラスして味を調整してみましょう!
また手作りしたという方をネットでみつけたので、こちらのレシピを参考にして手作りしてみるのも良いかもしれません。

果汁100%ジュース

オレンジジュース・りんごジュース・ぶどうジュースなどの果汁100%ジュースも意外にもホットドリンクに合います。
ホットオレンジジュースをホットにするというイメージがわかないかもしれませんが、『節約裏技?!みかんの皮の再利用方法10選』という記事で「焼きみかん」を紹介したように、みかんは温めても美味しいです。
ホットオレンジジュースは、なかには少し酸味が強く感じるという方もいるでしょう。
その場合は、蜂蜜で甘みをプラスして、シナモンパウダーを少し加えるのがおすすめです。
生姜をプラスしても美味しいです。
りんごジュースも蜂蜜とシナモンで味を調整するのがやはり合います。
ぶどうジュースはホットワイン気分がノンアルコールで味わうことができるので、お酒の飲めない方にもおすすめです。
ホットのぶどうジュースは、筆者も大好きなキリンの世界のKitchenからシリーズから出ているので、コンビニなどで手軽に購入することができます。

トマトジュース・野菜ジュース

トマトジュースや野菜ジュースは温めて、塩胡椒やコンソメキューブ、オリーブオイル大さじ1/2程度いれて味を整えると簡単お手軽スープの完成です。
600Wのレンジで1分半程温めるだけなので、朝ごはんの代わりに摂取している人や1食置き換えダイエットに活用している方も多いようです。

ワイン

ホットワインは日本でも人気のある飲み方ではありますが、ヨーロッパでは屋台などでも気軽に購入することのできる飲み物です。
沸騰させるのではないので、アルコールは残ります。そのため妊婦の方や運転前には飲んではいけません。
ホットワインは赤ワインにシナモン、スターアニス、クローブなどのスパイス類、オレンジなどの柑橘類をいれて弱火にかける、もしくはレンジで沸騰しない程度に温めます。
レシピはこちら

赤ワインでつくるのが一般的ですが、白ワインの方が赤ワインよりも癖がないので飲みやすいです。白ワインのホットワインのレシピはこちら

ワインはホットワインではなく普通のワインとして楽しんだ後の残りを使用しても良いですし、高価なものでなくても十分おいしく楽しむことができます。
また、スパイスを集めるのは大変…という方のために、ホットワインが手軽にたのしめる以下のような商品も販売されているので、おすすめです。

ビール

ビールといえば、キンキンに冷やしてスカッと飲むイメージが強いですが、なんとドイツやベルギーでは寒い冬に身体を温めるために「ホットビール」が飲まれてきたそうです。
500Wのレンジで約1分温めれば完成!
苦味が薄れるので、お酒が好きな方は少し物足りなく感じるかもしれませんが、その分飲みやすくなるのでビールの苦味が少し苦手という方も美味しく飲むことができます。
少し物足りなく感じる方は、フルーツや蜂蜜、シナモンなどのスパイス類などを加えてアレンジするとカクテルのようになって美味しいです。
ホットビールを作る際、ビールにも様々な種類がありますが、特におすすめは黒ビールです。黒ビールは通常よりもコクがでて、より美味しく感じます。

「一番搾り スタウト」は公式サイトにもホットスタウトにすると美味しいと書かれているので、ホットビールにはじめて挑戦したいという方も安心して挑戦できる商品かと思います。

いかがでしたか?

普段ホットにしない飲み物・お酒も、ホットにしても美味しいというものがたくさんありました!
寒い日にはこのようなホットドリンクで温まってみてはいかがですか?